‘町づくり’ カテゴリーのアーカイブ

仕事始め

2022/01/04

三が日は、大変穏やかな中で過ごすことができました。
日中は、日差しもあり、お日様のありがたさも感じました。

新型コロナウイルスについて、全国で昨日、3か月ぶりに700人を上回る感染が発表されました。オミクロン株による市中感染も広がっています。
千葉県内でも新規感染者数が増加しつつあります。

早くも仕事始めに。
午前10時、仕事始めにあたり、職員に新年の挨拶を申し上げました。
令和4年度は、第6次東庄町総合計画の、後期基本計画の初年度となります。
感染症対策として基本的な対応を怠らず、町民の皆さまと「お互いさま」の気持ちを持って、安心安全なまちづくりを進めていきたい。
職員の皆様方も、一年、健康で元気に過ごしていただきたい。
職員一丸となって、さらに頑張ってまいりたい。
ご協力をお願いいたします。

午後1時半、1月庁議開催。
コミュニケーションが取りずらい状況下、人間関係も希薄になり、ストレスを持ちながら、仕事についてもやり難いことが多々あるかと思います。自分自身をコントロールしていただければと思います。
課員への気配り、お互いを思いやる気持ち、気持ちを密にしながら、手を携えて今後とも、東庄町の発展、元気を取り戻すために頑張っていただきたい。
本年もよろしくお願いいたします。
挨拶をいたしました。

令和4年、元気発進!

明日は、二十四節気の一つ小寒、寒の入りです。
寒さがますます厳しくなる頃に。
千葉市内にて、新年のご挨拶をさせていただく予定です。

日の入りが遅くなっています、少しずつ昼が長くなったと感じられるようになります。

■第98回箱根駅伝
青山学院大学、見事な総合優勝に、拍手喝采。
母校國學院大學の上位入賞も素晴らしかった。
2日、3日は、テレビにかじりつき、大学駅伝観戦。
青山学院大学主将4区・飯田選手が快走。最後まで力を絞り出し、最後の箱根駅伝、襷を渡しました。
飯田貴之選手(東庄町出身)は、8区、5区、9区、4区と、4年間で4回走り、素晴らしい成績を残して卒業するということで、本当にすごいことです。
目標は、「フルマラソンで五輪出場」・「マラソンで世界と戦える選手になりたい」とのこと。

箱根から世界へ、東庄から世界へ!
今後ますますのご活躍を期待いたします!!
また、ぜひともお訪ねいただきますように。

令和4年 元旦

2022/01/01

あけましておめでとうございます。

神々しい初日の出と共に、輝かしい新年の幕明け・・・。

令和4年、寅年スタート。

新型コロナウイルス感染症対策は、今後も引き続き必要であり、新たな生活様式に即した基本的な対策をとりつつ、町民の皆様とともにお互いさまの気持ちを持って、安全安心なまちづくりを行ってまいります。
町民の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

町は、平成29年4月に過疎地域に指定され、令和3年度以降も引き続き過疎地域の指定を受けております。少子高齢化・人口減少問題は、重大かつ非常に難しい問題であります。
行政の最大のサービスは、相手への思いやり。
「町民の安心・安全」のため、町の存在価値は、変わらずに住んでいる人が住み続けたいと思うこと。

健康一番!
家族、隣近所、町民、人が大事、困難に負けず、力をあわせて頑張ります。

清々しい風が吹き、心新たに穏やかな新年を迎えられたことに感謝いたします。
本年も皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

創業三百年・しょう油ひと筋・身を尽くし

2021大晦日

2021/12/31

強い冬型の気圧配置、晴れの寒い日が続いています。

2021年も大晦日に。

昨年に続き、新型コロナウイルスの感染拡大とその対応に追われた一年。
多くの町民の皆様が不安を抱き、様々な行動の自粛など我慢の日々に、節目や行事があることの意味を強く感じました。
気が抜けない日々が続き、人に会えない寂しさ、人付き合いも少しずつ変化したようにも思います。
それでも、皆で力を合わせ、なんとか乗り切って来れました。
多くの方々から町政運営に対しまして多大なるご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

なんでもない日常がありがたく、幸せなことなんだと思える一年でもありました。

今年一年に、そして、日々支えていただいてる多くの皆様方に感謝をいたします。

静かに年末の大掃除、新年を迎える準備の年末休みを過ごすことができました。

2021年、お疲れさまでした。来年に期待!
皆さま、良いお年をお迎えください。

12月の月

2021年、ありがとうございました。

議会12月定例会

2021/12/14

師走も残り2週間余りになりました。      

先週8日には、暴風警報が発令され北風が吹き、12日の日曜日は、11月下旬の陽気となるなど、天候は安定していませんが、確実に寒くはなってきています。

午前10時、議会定例会開議。会期1日。
定例会には、執行部より、同意1件、承認1件、議案3件を提案させていただきました。

議員各位には、慎重なるご審議をいただき、すべての案件を原案どおり同意、承認、可決いただきまして、誠にありがとうございました。
頂戴したご意見、ご提言につきましては、鋭意、検討し、町政に反映するよう努めてまいります。
令和3年も残すところ、あと半月ほどとなりました。新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が9月30日に解除され、その後、国内の新規感染者は低い水準で抑えられております。
とはいえ、感染の第6波や新たな変異株などが懸念されており、引き続き、「うつらない、うつさないこと」を基本とし、新たな生活様式に即した施策を展開してまいります。
国においては臨時国会が開催されており、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」に係る補正予算が審議中です。
町といたしましても、これらの情報を注視し、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況にある住民の生活や暮らしを支援する施策を展開してまいります。議員各位におかれましても、なお一層のご支援・ご協力をお願い申し上げます。
年末の慌しい時期を迎えました。
くれぐれも健康にご留意いただき、ますますのご活躍を心からご祈念を申し上げます。ありがとうございました。
12月定例会の閉会にあたり、挨拶をいたしました。

12月議会、無事に閉会。

2021年の世相を表す、今年の漢字には「金」が選ばれました。
各地で強い地震が起きています。いつどこで起きてもおかしくない。
防災意識を高めることが必要です。

土日には、少しずつ、家の中の片付けも。
さすがに気ぜわしさを感じます。
冷たい雨も降り、寒い一日になりました。

「東庄苺」の売店スタート!

12月スタート

2021/12/02

いよいよ令和3年の締めくくりの12月に。

12月スタートの昨日は、関東で、午前中まで土砂降りの雨や台風並みの強い風、暖かな南風が吹きました。
東京での一日に、全国町村会館での会議後は、正副会長で令和4年度政府予算編成で要請活動。
全国町村長大会で採択した決議、要望の実現方について、荒木会長(熊本県嘉島町長)・櫻井副会長(宮城県松島町長)・永原副会長(福岡県大任町長)と共に総務省、環境省に対し、実行運動を行いました。

新型コロナウイルスは、感染状況が落ち着きをみせ、東京では、感染者数が今年に入って初めて1ケタ台になる日もありました。
然しながら、新たな変異ウイルス、オミクロン株の感染は、日本を含め世界の国と地域で確認されていて、警戒感が日増しに高まっています。

今朝、全国町村会関係会議が解散となり、帰町いたしました。

午後1時半、12月庁議開催。
東京での会議から戻りました。
新たな変異ウイルス、オミクロン株の感染が確認されていて、今後どういう広がり方をするかというのが関心事の一つであります。
まず拡げない事、きちっと方向付けをするという事、待機の方法を考えることが第一かなと思います。一日も早い収束と、世界的に治まれば良いなと思います。
この経緯を見ながら、国も対応対策を考えているということで、最小限の対応をしながら、最大の効果を出すということでありました。
今、東京に出ても色々な会議が制約され、なかなかスムーズにいかない部分がありますが、最大限考慮いただいて、対面での会議開催となりました。
2年あまり、コロナの関係で振り回された感じがいたします。今も、人々の健康、生活、社会、経済に大きな影響を与え続けています。この2年間の遅れというのは相当なものだろうとも思います。
それでも、人間は、意外と我慢できるんだなということを学んだと思います。会議のあり方等、色々と改善されてはきましたが、致し方の無いことで、考えようではありますが、一番困ったのはコミュニケーションの取り方です。
一方的に伝える事、会話、色々な事は出来るが、物足りないと感じてしまう。
相手の顔を見て近い所で話をする、会議の後のフォローなどが、人と人とを良い具合に結び付けていくんだなと実感し、いかに大事なことなのかと言うことが良くわかりました。
町としても、町民との関係が希薄になるようなことが非常に多いです。我慢を強いられるわけですが、「お互い様」ということで、お互いに気を付ける、相手に迷惑をかけないということが、一番肝要なことだと思います。
年末を迎え、何かと慌ただしくなりますが、経験で得たことを力に年度末に向けて、良いスタートが切れますように、よろしくお願い申し上げます。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

主な議題は、東庄町地域公共交通について等。

新型コロナウイルスとの戦いは、今後さらに長期間にわたる可能性があります。家族や職場など、これまでの人間関係の縮小を余儀なくされただけでなく、必要性についても改めて考えざるを得ない状況になりつつあるようにも感じます。町民の皆さんの求めるものも変わってきている・・・。

東庄町プレミアム商品券の追加販売をいたします。

快晴、最高気温は、昨日より6℃ほど下がり、夕刻は特に寒さを感じました。

枯野ゆく 一番星を 道しるべ <鷹羽狩行>

こかぶ、大根、葱、白菜、野菜の美味しい時季に。
日暮れ時の速さに驚きます。

町議会第1回臨時会

2021/11/30

おだやかな晴れの日に。

今週も出張が続きます。
28日・午前10時、いすみ市長選が告示され、5選を目指す現職の太田候補の出陣式に駆けつけました。16年ぶりの選挙戦、必勝されますようご健闘をお祈りいたします。
29日・正午、自由民主党地方税勉強会(自民党本部)

午前10時、議会第1回臨時会開会。
正副議長さんを初め、それぞれの役職が選出され、議会の構成が変わりました。

慎重なるご審議をいただき、おかげさまで提案させていただきましたすべての案件を原案どおり承認、可決いただきました。誠にありがとうございました。
国政においては、衆議院議員選挙の結果を受け、11月10日には第2次岸田内閣が発足し、新型コロナ対策や経済対策を取りまとめ、今後、補正予算を成立させる方針とのことであります。
当町におきましても、国の動向に注視し、議会と共に知恵を出し合い、諸般の施策を進めて参りたい。
早速、12月定例会が予定されております。
議員各位におかれましたは、宮澤議長さんを中心に議員活動に励まれ、町発展のためご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。
閉会にあたり、挨拶をさせていただきました。

議会終了後、午後3時過ぎ発、政策懇談会出席のため、東京に(全国町村会館宿泊)。

明日、12月1日は、全国町村会関係会議・政府予算編成に関する実行運動・町村の振興を考える会に出席、全国町村会館宿泊予定に。
二泊三日の東京です。

色々な方々にお世話になり、無事に11月が過ぎました。
感謝いたします。

銀杏の絨毯・・・

2年ぶりに福岡で開催された大相撲九州場所、御嶽海関は、11勝を挙げました。来年は、出羽海部屋笹川夏合宿や、相撲祭りで町に、諏訪神社境内土俵に賑わいが戻ることを期待いたします。

11月スタート

2021/11/07

二十四節気の立冬、暦の上では冬に。

11月スタートの一週間は、出張や会議が続きました。基本的な対策を講じながらも、仕事の面では、徐々にコロナ前に戻りつつあるように感じています。

先般の衆議院議員の選挙では、地元の林幹雄代議士が10選を果たされました。誠におめでとうございます。
「皆様の真心のおかげ。ただただ、ひたすら感謝です。地域の発展のため全力を傾けます。」と決意を述べられました。
今後とも林代議士には、お力添えをいただき、「将来に向かって、皆が幸せに暮らせる町にしたい」との思いで力を尽くしていきます。
町民は、この状況下から何とか脱却したいということで精一杯、コロナ後と言うのが、大きな課題になります。
国は、徐々に制限を解除ということですが、丸2年に及ぶ状況下の中で、やはり、経験がものを言うのではないかと思います。
今後、どのように、この状況下から日常を取り戻し、みんなが元気で、再出発ができるようにというのが、大事なことと思います。

2日には、11月庁議も開催いたしました。
懇親会についての情報交換がされ、やはり、いきなり大人数よりも、小規模で時間や距離を適正に、コロナの感染状況をみながらと言うことに。
今まで、色々な対応の中で、町側としても、気が付かなかったことが多くあります。きちんと反省しながら、これから、再出発のつもりで、職員の皆さんと一丸となり、健康一番、頑張っていきたいと思います。

昨夕は、第一土曜日、一年半以上、集まれなかった近所の同行付き合いに、出席をし、顔を合わせて近況を語り合いました。
本当に久しぶりで、これまで飲まないでいた生ビールを味わいました。美味しかった!
「仲間もお酒もありがたいな~」と。

晴れ曇り、日中は、ミストのようなにわか雨が降り、夕刻からは大雨も降りました。
良い日曜日になりました。

第53回全日本大学駅伝、歴史的大混戦 駒澤vs青学
青学大最終8区・飯田貴之選手の応援に力が入りました。頑張りに力をいただき、箱根駅伝が益々、楽しみになりました。

10/28開催の東庄中学校創立50周年記念行事では、飯田貴之君に、卒業生からのメッセージをいただきました。ありがとうございました。

まちづくり会議

2021/10/21

朝は、10月とは思えないような寒さに。

先週までは暖かい日が続いていましたが、今週に入り気温も下がってきて、季節の変り目が判りづらくなってきていると感じます。

衆議院選挙が公示され、選挙戦がスタートしました。
19日、午前11時、犬吠埼ホテルでの銚子市・東庄町「林幹雄出陣式」に出席をいたしました。コロナウイルス感染症の関係もあり、各事務所で出席人数を調整しての出陣式となり、午後には帰庁いたしました。

20日、午後7時、公民館大ホールに於いて、第3回行政協力員まちづくり会議開催。
「区長さん方には、町行政に多大なご支援ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
今年も年明けからコロナウイルスとの闘いであったと感じています。特にオリンピック、パラリンピックの新規感染者数の日々増加に非常に不安を覚えました。
一方でワクチン接種を2回終えた人は、全体の67%を超えたこと、また、緊急事態宣言の効果などもあり、現在は、新規感染者数が減少してきました。一日も早く、日常を取り戻せればと願っています。
町も、引続きコロナをはじめ、災害対策と様々な問題にしっかりと対応していきたいと考えています。
区長さん方も、コロナの影響で大変気苦労があったと思います。
昨年に続き、様々な地域行事や会議なども延期や中止せざるをえなくなったり、また、地域での問題や困りごとなど、話し合いのできる時間がなかなか取れなかったのでは無いかと思います。
やはり、話し合い、相談し、決定していくことが重要だと思います。
まちづくり会議 、 どうか忌憚のないご意見をいただければと思います。
本日の会議が有意義な会議になることを祈念申し上げます。」
会議の始めに挨拶をいたしました。

■高森会長挨拶

議事は、意見・要望・提言等について、各課からの連絡事項等。
ごみの問題について、意見をいただきました。
毎年出る意見であり、区長さんが新しくなった最初の会議で良いアドバイスができればと考えます。
衆議院議員選挙の選挙公報配布と投票立会人の依頼をさせていただきました。
令和3年最後のまちづくり会議、有意義な会議となりました。
区長さん方には、引き続き区民の皆様の見守り、また、経験で得たことを引き継いでいっていただけたらと思います。

午後3時、香取市小見川市民センターでの香取広域市町村圏事務組合議会本会議に出席。

今年も飯綱町の村松さん(旧三水村・村長)から、丹精込めて栽培されたシナノスイートをお送りいただきました。
長年変わらず信頼関係の中で交流をさせていただいており、有難いです。
飯綱町では、今春の凍霜害によりたくさんのりんごが被害を受けてしまったとのこと。ふるさと納税返礼品には、「霜被害農家応援りんご」も。美味しいりんご、何かの形で少しでも応援できたらと思います。

明日は、午前9時発、東京に出張。全国町村会から、ヤクルト本社ビルでの新・日本消防会館建設委員会に出席をいたします。

衆議院議員総選挙が10月31日(日曜日)に執行されます。

「国民の命を守り、責任を果たす。」
今回の選挙戦も、地元東庄町出身、林幹雄候補(前自民党幹事長代理、元経済産業大臣)の総括責任者という大変な重責をいただきました。信念を持ち頑張ります。

信田県議会議長視察来町

2021/10/18

青い空、白い雲、気温11℃~16℃、寒さを感じる日になりました。

午後、県職員と共に信田県議会議長(銚子市・香取郡東庄町選挙区)に来町いただき、北ルート(利根川河口堰と接続する一般県道下総橘停車場東城線)の跨線橋(陸橋)を視察いたしました。

この北ルートは、長年にわたった地権者との用地交渉が成立いたしましたが、なかなか事業の進捗がみられず、地域の活性化に必要であり重要な道路ですが、計画着工から、長い年月が経過しておりました。

■2017年10月

昼食で外に出た帰りに開始された工事の進捗状況確認。

それから4年、山崎議会議長はじめ、町議の皆さんと、工事現場の階段を登り道路の上に立ち、説明をいただきました。

着工までに、多くの時間を要した工事でしたが、完成が近付き感無量の思い。
快適で利便性のある生活道路になるが、安全第一、事故の無いようにしていきたい。

長野県飯綱町長選は、12日告示され、現職の峯村勝盛町長が無投票3選を果たされました。おめでとうございます。
友好提携・大規模災害時相互応援協定締結の飯綱町、益々のご発展と良い交流が続けられることを祈念いたします。

少しずつ出張も増え、人に会える日々が戻りつつあります。
体調管理をしっかりとして元気に頑張ります!

十三夜

十三夜の月が美しかった。
まだこれから満ちて行くことから、希望の月とも呼ばれていると。
とても良い一日だったように思います。

10月スタート

2021/10/03

神無月・10月のスタート。

一昨日は、大型で非常に強い台風16号の接近に伴い、暴風警報が発表され、町内一部地域で停電も発生するなど大変な一日でした。
1日・7時54分 暴風警報を発表。
午前9時、10月庁議開催。
東庄町公民館に避難所を開設。
万全を期して台風に備えるということで、朝から、県職員に連絡調整係として常駐いただきました。
22時55分発表 暴風警報を解除。 
おかげさまで、東庄町に特に大きな被害はなく、一安心でした。
今後も災害が起こる前の「備えと構え」を十分にしていきたい。

昨日は、台風一過、香取神宮での林代議士必勝祈願に出席をいたしました。
岸田総裁は、4日の臨時国会で総理大臣に選出され、岸田新内閣が発足。衆議院は、解散・総選挙となります。
今後の政権がどうなるか?今の状況下の中で、政治の安定感は大事な事、期待をいたします。

9月30日をもって、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、千葉県を含む19都道府県を指定していた緊急事態宣言を解除いたしました。
しかし、新型コロナウイルス感染症が収束したわけではありません。町民の皆さまは、引き続き基本的な感染対策を徹底し、感染拡大防止にご協力をお願いします。自分自身で気を付けていくことが大事です。

*東庄町では、長引く新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ地域経済の回復と、売上が減少した商店や飲食店等における消費促進を図るためプレミアム商品券を販売します。

*本気の婚活!登録者募集
東庄町で本気で結婚をしたいと思っている方を、東庄町が本気で応援します!
連絡先を登録してくださった方に、婚活イベント情報の提供やマッチング支援を行います。

町民の方が元気に安心して暮らせる、普通の行事をこなせる日常が一日も早く戻ってほしい。
地域と人を守ること、 昨年に続き、恒例イベントが行えない中、職員一丸となり、知恵を絞りながら、役場の仕事をしていきたい!

10月第一日曜日、これまでとあまり変わらない日曜日になりました。

10/2夕景・台風一過

あっという間に日が暮れていく・・・秋。

岩田利雄プロフォール
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ