‘町づくり’ カテゴリーのアーカイブ

5月スタート

2024/05/07

ゴールデンウイークも終了し、5月のスタートから1週間となりました。

一昨日、5月5日は子どもの日、二十四節気の「立夏」でした。

立夏が過ぎれば、本格的な夏がやってきます。

新型コロナウイルスが感染症法上の5類に移行されてから1年が経過いたしました。
感染後「後遺症」の相談が数多く寄せられているとのことですが、生活はほぼ日常に戻りました。

5/1・午前9時半、5月庁議開催。
主な議題は、令和6年度指定事務事業執行計画について。

コロナの関係も含めて、新しい、考えのもとで、色々な事業を展開してまいりたい。
今まで通り、きちっとやっていただければ、ありがたいなと思います。
コミュニケーションを図りながら、これまでの状況下で学んだことを活かして効率よく仕事をしていく事が大事だと思います。
また、大きく変わるということがあれば、この際思い切って、方向転換をしてみるというのも、一つの考え方だと思っております。
よろしくお願い申し上げます。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

異動をされた職員、新規採用職員の皆様には、少しずつ職場に慣れて、仕事をしていただいていることと思います。
意見交換する機会があればと思います。
体調に気を付け、力を合わせて頑張りましょう。

今後、東庄町では、第3期東庄町総合戦略策定のため、地域の方と行政が一緒に「東庄の魅力」を考えるワークショップを開催いたします。

連休明けは、在庁執務になりました。

割烹「春本」の小倉康代様が逝去されました。
ご生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

穀雨

2024/04/21

一昨日は、二十四節気の穀雨、強風にボタン桜の白くなった花びらがいっせいに吹き飛ばされて花吹雪でした。

春の暖かな雨が降る頃になりました。

先週は、会議出張が続きました。
4/16〜17、関東各都県町村会会長会議(群馬県)出席。

4/18、千葉県誕生150周年記念事業官民連絡会議(オークラ千葉ホテル)出席。

4/19、千葉県町村会正副会長会(県自治会館)出席。

17日、最大震度6弱の豊後水道を震源とする地震が発生しました。全国町村会では、「災害対策本部」を設置いたしました。
被災された地域、皆様に対しまして、お見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

気分爽快、春の花々が次々と咲き始め、目を楽しませてくれます。

農繁期にもなりました。

今週は、関東町村会トップセミナー、全国町村会関係会議出席のため全国町村会館への出張も続きます。
あっという間に、4月も10日足らずとなりました。

年度始めの行事や会議、懇親会の開催等、色々なことが復活していますが、コミュニケーションの取り方に難しさを感じられることがあります。
少しでも多くの皆様とコミュニケーションを図ることができたらと思います。

土日は、自宅でゆったりとし、散髪にも行き、リフレッシュできました。
晴れ曇り、静かな日でした。
また、明日から頑張ろう!

■東庄芝桜
今年も「芝桜の会」の皆さんが丹精込めて育てられたシバザクラが咲き誇り、見頃を迎えています。

夕刻のシバザクラも美しい。まだまだ、楽しめます。

令和6年度スタート

2024/04/03

4月になりました。

令和6年度のスタートから3日、木々が一斉に芽吹き始め春の雨降る一日になりました。

4/1・午前9時、辞令交付式・新年度訓示
新規採用職員の皆様には、一日も早く職場に慣れて、自分らしさを大切に仕事をしていただきたい。
町民との対話の中で、色々な事を話し合いながら、町づくりをするものであると、私はいつも思っております。
町民ニーズをとらえる、町民を大事にする、それが、公務員の資質としては、合格だろうと思っております。
職員の皆様には、自分らしさを失わず、すべては町民のためという考え方の中で、今後とも仕事に励んでいただきたい。
日々、努力を重ねてこの難局を乗り越え、一緒に力を合わせ、仕事をしていただければ有難いなと思います。
健康に留意して、自分らしさを持ちながら、前向きに取り組んでいきましょう。
一人一人が個性を発揮できるような、そういう職場を、ぜひとも、皆さん方で作っていただければと思います。よろしくお願いいたします。
令和6年度の年度始めにあたり、所感を申し上げました。

午前10時、東総用水土地改良区来訪・辞令交付。

午前10時半、東庄町社会福祉協議会・シルバー人材センター来訪。

午後1時、4月庁議開催。
皆で一緒に力をあわせて、町民の皆様方の信頼を損なわずに難局を乗り越えて来れました。職員の皆様に感謝を申し上げます。
新年度も連携プレーということで進めてまいりたいと思います。
堅実に、通常通りの仕事がスムーズに回るように、お互いに努力していきましょう。よろしくお願いいたします。
始めに挨拶をいたしました。

午後3時、東庄病院辞令交付、千葉県町村会来訪・辞令交付。

午後4時、町消防団辞令交付。

例年より多くの新規採用職員を迎え、各種団体の方々から挨拶をいただき、気合が入りました。
あわただしくも4月1日が無事に過ぎました。

今週は、在庁執務が続きます。

新年度のスタートは、いつも緊張感があります。
色々な条件下の中で、耐えること、我慢をするという事には十分なくらいやってきました。
私がこの仕事を行うにあたって、いつも考えてきたのは、「すべては町民のため」という事です。それが、届いているかどうかは、疑問です。
しかしながら、そういう取組みの姿勢は、いつも持っている覚悟であります。
その覚悟を忘れず、やってきました。これからもそうしたいなと、自分に言い聞かせております。
変わらぬ信念のもと前向きに進んでいきたいと思います。
多くの皆様に力をいただきながら、老体に鞭打って、頑張ります!

台湾東部沖で午前7時58分(日本時間午前8時58分)、台湾で起きた地震としては、過去25年で最大級だという大きな地震がありました。
日本全国でも連日のように地震が観測されています。
万が一の備えをしていきたい。

年度初め、新しい一歩が始まりました。
また、明日からも自分自身に発破をかけ頑張ります!

子ども達は春休み中。
我が家は臨時の三世代同居中、保育所になっています。
なぜか懐かしい気もします。

■日本橋の桜便り

桜祭り・お花見が楽しめますように。

3月議会定例会開会

2024/03/06

気温6℃〜9℃、強風、昨日に続き曇り、冷たい雨の日になりました。

昨日は、二十四節気の「啓蟄」、様々な生き物が目覚める頃とされていますが、冷たい雨が降りました。
3/5・東庄町議会3月定例会開会。
議事日程(第1号)・午前10時、開議。

本日は第二日目、議事日程(第2号)・午前10時、開議。

おかげさまで、初日、二日目の案件等について、承認可決をいただきました。ありがとうございました。

令和6年度の予算議会ということで、議員各位には、引き続き慎重なるご審議をお願い申し上げます。
議会会期中、私自身も、気を引き締めて臨んでおります。

明日は、予算決算常任委員会に於いてご審議をいただきます。
定例会会期は、15日まで。

■2/27日、厚労省発表
<人口減少、少子化が進んでいる>
2023年の人口動態統計速報(2023年12月分)が取りまとめられ、公表されました。
前年より83万1,872人減り、過去最大の減少幅となった。
出生数は、8年連続の減少。死亡数は、3年連続で増加し、死亡数から出生数を引いた人口の自然減は17年連続で減少。
婚姻件数は、22年から30,542組減少している。

人口減少、少子高齢化、行政にとっても課題は多くあります。
未来を担う子供たちの減少は町村が直面する重大な課題でもあります。

また、午後5時9分頃、千葉県北東部・震度3の地震がありました。
まもなく、2011年3月11日・東日本大震災から13年となります。

◆2011年3月12日
■役場庁舎前給水所

災害からの復旧復興は、本当に長い間かかります。

3月スタート

2024/03/03

3月のスタートから三日目、令和5年度も残り一月、節目の月です。
昨夕は第一土曜日、近所の同行付き合いの当番でした。

朝は少し寒さを感じましたが、日中は晴れて穏やかな「ひな祭」の日曜日になりました。
近くに住む娘が、大学受験生、小学校卒業の孫たちを連れて、長男の二十歳の記念写真を持って、来てくれました。
気持ちも穏やかなひと時を過ごせました。
子供たち、孫たちには、いつも元気をもらっています。有難いです。
また、近況報告を待っています。

先月27日から、千葉県内で地震が多発しています。千葉県東方沖を震源とする揺れが続いていて、幸い東庄町での震度は1、2で済んでいますが、能登半島地震から2か月、不安を感じます。
今後の地震活動に注意や備えが必要になります。

5日は、3月議会定例会初日、8日・中学校卒業式、15日・小学校卒業式の案内もいただいております。
そして、着手年度・ 昭和59年度、いよいよ国道356号小見川東庄バイパスが3月19日・午後4時に開通します。
午後1時半、新宿地先黒部川新橋付近に於いて、開通式が行われます。
東庄町新宿から笹川までの延長4.0kmのバイパス区間の開通により、小見川東庄バイパスは全線開通することになります。
渋滞対策や東関道、圏央道とのアクセス強化につながるものと期待いたします。

小鳥がさえずりはじめ、鶯の鳴き声も聞こえてきました。
弥生3月、花見月、花咲月、夢が膨らむ月のようにも感じます。

明日は、千葉県市町村職員共済組合理事会・総会等に出席のため、千葉市内に出張の予定です。
年度末行事等、一つ一つ大事に元気に仕事をしていきたい。

2月末日

2024/02/29

一昨日は、びっくりするぐらいの強風が吹き荒れました。
寒い日、暖かさを感じる日が数日ずつ続いています。

2月もあっという間に、末日になりました。
二回目の連休明けからも、年度末行事や会議出席が続きました。

2/23・午前11時半、前旭市長・明智忠直氏「旭日小授章祝賀会」(アートホテル成田)出席。

午後2時、千葉県誕生150周年記念 東庄町 浪曲会&講談会(公民館大ホール)開催。
主催、東庄町・東庄町公民館
協力、大利根にぎわい座

~浪曲「東氏物語」~
東庄町観光大使の「玉川奈々福」が今回のために書き下ろした、新作浪曲「東氏物語」を初披露。「東氏物語」は、東庄町の名前の由来となった「東氏」の歴史がモチーフになっています。
「東氏(とうし)」は、下総国東庄(現在の千葉県東庄町)を領した「千葉胤頼(ちばたねより)」を祖とする一族です。
胤頼(たねより)が東庄の領主となった際に、「東氏(とうし)」を名乗りました。
第1部:浪曲
玉川太福・玉川みね子(曲師)
玉川奈々福・広沢美舟(曲師)
第2部:講談
神田伯山
神田愛山「天保水滸伝 笹川の花会」

夢の共演を会場いっぱいの皆様と共に楽しませていただきました。
夕刻は、懇親会にも出席をいたしました。

一生懸命な浪曲、講談ファンの皆さんがこれまでつないできた会、更なる広がりを期待いたします。

■2016年10月

人と人とのつながりを大切に、「一生懸命」には、感動します。
郷土の物語で町おこし!!
地域の皆さんの「力」にも感謝いたします。
町の良さを再認識いたしました・・・。
『・・・浪曲は こころのふるさと・・・』

2/25・午後2時半、熊本県町村会主催、前熊本県町村会長・前嘉島町長 ・故 荒木泰臣氏「 偲ぶ会 」( 益城町・グランメッセ熊本 )出席。
千葉県町村会を代表し、増田事務局長と共に、昨年10月に亡くなられた荒木泰臣氏のご功績を偲び献花とともに感謝の誠を捧げました。

2/26・午前10時半、千葉県国民健康保険団体連合会総会(県国保会館)出席。

2/28・午後1時半、保健推進協議会、午後7時、区長会総会に出席。

本日は、午前10時、介護保険運営協議会に出席、午後は、在庁執務。

うるう年の2月も無事に終了いたしました。
色々な面で、事業が計画通りにいかなかった点も、多少あるかと思いますが、やりくりの中で、良くやってきたなという感はあります。
明日から3月、締めの月ということで、きちんとしていきたい。

故 荒木泰臣氏偲ぶ
■2017全国町村会

日本を元気にするのは町イチ! 村イチ!
嘉島町には、2度訪問をさせていただいておりました。
特に長年、全国町村会では、良いお付き合いをさせていただきました。
ご生前のご厚情に深く感謝いたします。

2月スタート

2024/02/01

梅の花は満開になりました。
晴れ曇り、気温2℃〜16℃、日中はぽかぽか陽気の2月スタートになりました。

1/29〜30日、香取郡市町会行政視察(岡山県奈義町)に参加をいたしました。
短い時間でしたが、雪の降る、子育て支援日本一と言われるコンパクトな町の視察をいたしました。
田舎の町でしたが、非常によくやっているなと思いました。
自分の地域はほかの地域に比べて、こういう事に力を入れているというのを、職員だけではなく、町民の人たちにも知れ渡っている、なおかつ、バックアップをしてくれていると言うことが何よりかなと思います。
自分の地域に関心を持つということが基本だと思っております。
日本海側の町、山を背負っていても、山はほとんど雪景色、かなり前から雪が降っているということが、非常に印象に残りました。
久しぶりの貴重な行政視察になりました。お世話になりました。

午前9時半、2月庁議開催。
新年もスタートして一か月が過ぎました。
元旦に起きた地震により石川県を中心として、大きな災害が発生しました。あの状況下で生活するのは大変だなと、いつもテレビなどを見て非常に辛い思いをしております。多くの人たちの手で、支え合う力が必要だという事も事実です。他人事と思えないような状況下、皆さんも関心を持ったり、何か良い知恵があれば、力になってほしいなと思います。
どこの地域も、何かをやろうという時には、職員の理解と、町民の理解があって初めて上手くいくのだと感じています。
何かあれば、いつでも相談に来ていただいたり、こういう事をやりたいということがありましたら、この席でも、個人的でも思いを伝えてもらえればと思います。
一丸となって物事に取り組もうという姿勢が大事、今後ともよろしくお願いを申し上げます。
会議の始めに挨拶をいたしました。

令和5年度もあと、ふた月となりました。
人に接すること、会話を大事に、力を合わせて年度末を乗り越えていきたい。
健康に留意し、頑張ります。

■東京の梅便り

東京の梅も2週間ほど早く満開になったとのこと・・・。

大寒

2024/01/22

20日は、二十四節気「大寒」でした。寒さが最も厳しくなる頃になりました。

寒さが緩んで、不安定なお天気が続いています。

能登半島地震から3週間となりました。政府は19日、大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定することを決定しました。
今も連日、放映されていますが、被災された方々は、厳寒の中で避難生活を送っています。本当に悲惨な状況下であり、震災の恐ろしさを感じます。一日も早い復旧復興を願っております。

昨日から町長職8期、2年目がスタートいたしました。
阪神淡路大震災から29年経過、町長職30年目のスタートです。
地域力、住む人たちを大事に、町民の生命財産を預かるうちの一人として、町民の皆様が安心して暮らせるように、力を合わせて努力を重ねてまいります。

日頃から良いお付き合いをさせていただいております、越谷市、久伊豆神社小林宮司さんからもエールをいただきました。
そして、今年も東庄苺のご用命をいただきました。有難い思いです。

自分自身に発破をかけて、信念を持ち、前に進んでまいりたい。
「ガンバロー!」
今後とも、町民の皆さまのご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

在庁執務の一日になりました。
今月は、香取郡市町会の行政視察も予定されています。

カレンダーのことばに
「機会」は、努力する者を訪れ、怠ける者から去っていく
とありました。

色々な面で年齢を感じることもあります。
コミュニケーションを大事に親しくさせていただいている方々とのお付き合いも楽しみたい。

鏡開き

2024/01/11

正月三が日、七草粥が過ぎ、今日は鏡開き、令和6年のスタートから11日が過ぎました。比較的お天気には恵まれたように思います。

1日、最大震度7の能登半島地震は、正月の一家団らんを悲惨な状況下に変え、大きな災害をもたらしました。
被災地では、余震が続く中で、自衛隊や警察、消防などが懸命の捜索を続け、救援物資を届けるなど、被災された住民の方々、子どもたちと協力しての助け合いと努力が続けられています。
地震で大切な命をなくされた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された多くの方々に、お見舞いを申し上げます。
現地で救助、支援活動に従事をされている方々に、敬意を申し上げます。

三が日、羽田空港での航空機による悲惨な事故、北九州市での大規模火災が起きてしまいました。

新年恒例の挨拶、町行事は、おかげさまで滞りなく行うことができております。

1/4・仕事始め
仕事始めの式には、議会を代表し、板寺議長さんにも出席をいただきました。

変わりゆく時代、スピード感があって、新しい時代に即応したもののとらえ方が大事だと思っております。
もの頼みではなく、今、すぐに対応して、その仕事にあたるということが、従来と大きく変わった姿でありますので、よろしくお願いを申し上げます。
色々な事が起こりやすい、いつ何時どういう事が起こってもおかしくないような状況下でのスタートとなりました。
皆さん方のおかれている立場には、大変厳しいものもあります。
すばやく柔軟な対応が大事、いざという時の対応を日頃から構え方として、持っておくべきだと思っております。
痛ましい事態が、年明け早々続くということは、今年はどうなるんだろうという、予測の立たない思いがありますが、新しい年のスタートです。
健康に留意し、気を引き締めて一丸となり頑張って町民のために、仕事をしていただければと思います。
私も一生懸命頑張らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。
仕事始めにあたり、挨拶をいたしました。

1/5・千葉県町村会熊谷知事への挨拶(県庁)
・千葉県市町村職員共済組合新年挨拶訪問
・新春賀詞交歓会(京成ホテルミラマーレ)
・国保団体連合会、国保直診協会、後期高齢者広域連合新年挨拶訪問(国保会館)
・香取郡市町会臨時総会(香取市)

1/7・午前10時、東庄町二十歳の門出(公民館大ホール)
該当者110名中、93名の出席をいただきました。

本日、晴れて二十歳の門出を迎えられた皆さん、おめでとうございます。
「自分の夢は必ず叶う!目的さえ持てば、前に進んで行くことができ、夢は自分のものになる!」、という言葉を皆さんに贈りたいと思います。
実現に向かって、最大限の努力をしていく皆さんのエネルギーが、新しい時代を必ず作っていきます。
町としても、みなさんを最大限に応援していきたい。皆さん方の成長、これからに大いに期待をいたします。
より良い仲間の絆を深め、自分の人生を歩んでいっていただきたいと思います。本日は、誠にありがとうございます。
主催者式辞、お祝いを申し上げました。
とても心に残る式典となりました。ご来賓、関係の皆様にも感謝を申し上げます。

1/8・午前10時、消防出初式(東庄町公民館大ホール)
東庄町消防団、227名の団員の皆様方には、今後とも町民が安全で安心して暮らせる「東庄町」を目指して、より一層のご尽力を賜りますよう、お願い申し上げます。

1/10・千葉県市町村職員共済組合懇談会(オークラ千葉ホテル)

あわただしく続いた正月行事が過ぎ、少しずつ日常へ戻ります。
何気ない日常の有難さを感じます。
何か少しでも被災地への支援ができたらと考えます。

連絡を取り合い、それぞれに頑張っている4人の子供たち、元気をくれる7人の孫たち、一番上の孫は、二十歳になりました。受験生もいます。
家族力を合わせて、元気に、良い一年にしていきたい。

令和6年元旦

2024/01/01

謹 賀 新 年

皆様とともにより住み良い地域づくりを目指して邁進してまいります。
町民の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

令和6年、辰年スタート。
健康が一番! 
気を引き締めて頑張ります。
皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

ーーー
午後4時10分頃、石川県能登地方を震源とする地震があり、最大震度7を観測し、広い範囲で激しい揺れに見舞われました。

*東庄防災メールによる震度速報では、1日16時10分頃地震発生〈震度3〉千葉県北東部

*地震情報では、 震源地は石川県能登地方 震源の深さはごく浅い 地震の規模はМ7.6と推定 〈震度2〉東庄町
津波警報等(大津波警報・津波警報あるいは津波注意報)を発表中です。

*1日23時03分頃地震発生 〈震度3〉千葉県北東部

緊急地震速報が鳴り、テレビ画面は一斉に地震情報に切り替わり、正月気分が一気に吹き飛び心配に変わりました。
本当にいつ起こるとも知れない災害、続く地震速報に少しでも被害が少ない事を祈りました。

岩田利雄プロフォール
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ