‘町づくり’ カテゴリーのアーカイブ

令和3年度スタート

2021/04/01

暖かな春の日が続いています。
4月になりました。

桜は、暖かった3月の影響で例年より早く満開を迎えました。
花の芯が紅くなり、少し強い風が吹いたら、花吹雪に。

コロナウイルス感染症拡大の中で、各市町村が大変な思いでおります。今が正念場かなとも思っています。
「うつらない」ということも大事ですが、「うつさない」ということも大事です。

午前9時、辞令交付。
午前9時半、新年度訓示。
新規採用職員も含めて、新しい体制でのスタート。
お互いに協力しあい、職場と仕事に慣れ、気を付けながら、乗り切って行こうという気概を持ち、ひとり一人が、それぞれのセクションで、できるだけの力を発揮していただきたい。
まだまだ、先行き不透明ですが、自分の健康は自分で守り、町民の皆様の支え役になっていただくことが私の願いです。
危機管理を徹底し、皆で支え合い、感染者を町から出さないようにしていきましょう。
町としても、できる限りの策を講じていきます。
力を合わせ頑張っていきましょう!よろしくお願い申し上げます。
令和3年度のスタートにあたり、所感を申し上げました。

午後1時半、4月庁議。
コロナウイルス感染症対策、町として、町民の皆様が安心して暮らせるようにすることが、我々の最大の仕事です。よく説明をしてあげることも大事な事。
万全な体制でチャレンジをしてまいりたい。
厳しい年ですが、スピーディーな動きと、早く決断をするということで、正面から向かっていきたい。
新規採用職員の皆さんの指導をよろしくお願い申し上げます。
無病息災、お互い元気に頑張っていきましょう。
今年度もよろしくお願い申し上げます。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

主な議題は、令和2年度指定事務事業(3月末現在)執行状況について、令和3年度予算について等。
令和3年度の予算は、「次代へつなぐ 子育て思いやり予算」。
子育てにやさしいまちづくりを目指し、給食費の無償化や18歳までの医療費無償化に加え、子育て応援祝金制度を新設、子育て支援の充実を図ります。
元気で安心なまちづくりを進めてまいります。

御依頼をいただき、東庄町の「行政協力員まちづくり会議」について寄稿をいたしました。

令和3年度、チャレンジ精神で元気にスタート!

令和2年度・年度末

2021/03/31

桜花爛漫、暖かな良い日に。

春風に桜の花びらが舞い、令和2年度の年度末を迎えました。

今年度をもって退職される皆さまの辞令交付、送別式を行いました。

東庄町の原動力として、町民の皆さん方のサポート役として、大いに活躍いただいたご労苦に深い感謝と御礼を申し上げます。
激動の数十年間でありました。
町は人が創ると言いますが、まちづくりはお互いに人づくりです。
これからも、仲間、アドバイザーとして、一緒に東庄町を思い、お互いに力を合わせて、すべては町民のために、力を貸していただければと思います。長い間、大変ありがとうございました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
退職される皆様方の、いよいよのご健勝をお祈りし、町民を代表して御礼を申し上げました。

昭和54年は、私にとっても大変思い出のある年です。
12月1日付けで町議会議員に、そして長女の誕生。
平成7年1月町長職に、42年間は、一つの時代だなと言う感無量の思いです。
いつの時代も、これで十分だということは無いと。
健康であること、「お互いさま」の気持ちを大事に、町民のために、身を粉にし、最善を尽くすことが、自分の幸せにつながるとの思い。皆で、良い町を創っていきましょう!

東京オリンピックの開催まであと、114日に。
コロナ禍にあっても、希望の見える節目の一日になりました。

1985年放送のNHK連続テレビ小説「澪つくし」 、撮影場所となった入正醤油

アンコール放送が3/28に終了。
楽しませていただきました。

春分の日

2021/03/20

今日は、二十四節気の一つ、春分の日。

河津桜、山桜に続いて、ソメイヨシノが開花しました。

19日、午前8時40分開式、東庄小学校の第1回目となる卒業式に出席をいたしました。
中学校と同じように、卒業生と保護者1名、来賓を限定し、在校生は教室からリモート視聴となりました。

コロナ禍で自粛してきた子供たちが、元気に卒業の日を迎え、中学生の制服を着て立派に式に臨みました。
令和2年4月「東庄小学校」開校、スタートから1年に。
1年間、同級生として一緒に学んできた108名の卒業生、多くの友達ができたことと思います。
伝染病予防と治療に貢献した「日本の細菌学の父」・北里柴三郎、第1回のノーベル賞候補にも名を連ねていました。日本人もやればできる!
これからも、たくさんのことを学んで行ってほしい!
素晴らしく、記憶に残る卒業式になりました。

私の笹川小学校の同級生は164人、町全体では、一学年に600人近くの子ども達がいた。それを考えると、60年後、6分の1の人数に。
昭和は遠くになりにけり・・・、大変な時代になったなと感じました。

19日、午後2時半、議会本会議開会。
令和3年度の予算議会、おかげさまで、すべての案件を、原案どおり可決いただきました。誠にありがとうございました。
新型コロナに振り回された1年、現在も、緊急事態宣言が継続されており、21日をもって解除されるとはいえ、感染拡大防止に向け、今が正念場です。
新型コロナへの対応のみならず、厳しい経済情勢への対応など、予断を許さない状況が続くものと考えられます。
国、県、関係機関と一体となって、この困難を乗り越え、地域住民のため的確に対処してまいります。
議員各位におかれましても、よろしくご協力をお願い申し上げます。
健康管理に十分ご留意いただき、益々のご活躍をご祈念申し上げますとともに、尚一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
挨拶を申し上げました。
東庄町議会3月定例会閉会。

彼岸の中日、家族でお墓参り、彼岸参りの静かな日になりました。

午後6時9分頃、宮城県沖を震源地とする地震発生、千葉県北東部震度4、東庄町震度3。2月の福島県沖地震よりも、長く揺れました。
まず、身を守る行動を!

年度末もあと10日余りに。

3/17・夕景

日中は、釣りを楽しむ人も多く・・・。

議会3月定例会開会

2021/03/09

■河津桜

■さくらんぼ

春に三日の晴れなしと言われるように、天気の移り変わりがはげしい頃に・・・。

彼岸桜も咲き、鶯の上手な鳴き声もしてきました。
1月7日に、千葉県を含む1都3県に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発令されました。
期間については、1月8日(金)~3月21日(日)まで(再延長)となっております。
感染拡大防止のため、みなさまのご協力をお願いいたします。

午前10時、東庄町議会3月定例会開会。

本定例会には、執行部より、同意1件、諮問1件、承認1件、議案22件を提案させていただきました。
特に、令和3年度の予算議会ということで、慎重なるご審議をお願い申し上げます。
会期は、19日まで。

議会会期中は、私自身、身の引き締まる思いが致します。

春の風が吹いています。

全国町村会関係等でご縁をいただき、お付き合いをさせていただいている、徳島県つるぎ町長選挙、青森県東通村長選挙の告示日。
兼西つるぎ町長は、無投票5選を果たされました。おめでとうございます。
7期目を目指す越善東通村長は、12年ぶりの選挙戦となりました。
必勝されますようご健闘をお祈りいたします。

弥生3月

2021/03/01

2月後半は、晴れて風の強い日が続きました。全国的に乾燥し、火災が起きやすい状態になっています。管内においても、建物火災や山林火災が増えていて、火の取り扱いには十分な注意が必要です。

2/25・午後7時、町公民館大ホールに於いて、令和3年区長会総会開催。
令和2年の役員さんには、コロナ禍で区長さん方相互の親睦を図ることも、なかなか難しい中、町政にご支援、ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
令和3年の区長さん方には、本業の仕事や、地区行事などで大変お忙しいこととは思いますが、行政協力員として、見守りネットワーク、町政の円滑な運営のため、お力添えをいただきますようお願い申し上げます。

2/26・午後1時半、多目的ホールに於いて、令和2年度第1回東庄町総合教育会議開催。
議題は、「教育の条件整備など重点的に講ずべき施策についての意見交換」。
東庄小学校が創立して1年を迎えます。様々な制約がある中で、できることは実施してきました。
・コロナが終息した後の学校活動がよりよいものとなるよう、今できることをしっかりやっていく。
・ICTの整備や、タブレットの導入、電子黒板はいち早く導入できました。子供たちの教育に十分活用していきたい。

小学校統合後の課題やこれからの東庄町の教育について、有意義なご意見を頂き、誠にありがとうございました。
頂きましたご意見につきましては、鋭意、検討し、今後の施策に反映するよう努めてまいりたいと思います。

感染対策を講じての会議となりました。

3月スタート、いよいよ年度末に。
午前9時半、3月庁議開催。
コロナ禍の1年が経過、なかなか、一気には収まらないと言うことで、皆の意識が感染を防ぐ、今後もうつらない、うつさないという姿勢が大事になります。
成人式など町の色々な行事を延期にしていますが、どうにかして早い時期に、できることはやっていこうと言う気持ちでおります。無理なことをするということではなく、できる限りの努力をするということは、大事な事ではないかと。
万全な体制の中で、新年度に向かって、仕事を皆できちっと進めていただきたい。よろしくお願い申し上げます。
挨拶をいたしました。

新型コロナウイルス対策として10都府県に発令されている緊急事態宣言は、首都圏を除く6府県で解除となりました。
引き続き感染対策の徹底をしていかなければならない。

地域の祭りが中止となり一年に・・・。

だんだんに暖かくなっていきます。今年も春の祭りが近づいてきました。

春隣・・・

2021/02/01

2月になりました、令和2年度も残り二月に。
春隣り、どことなく春の息吹も感じられるようになりました。

新型コロナウイルス感染症が国内で確認されて1年、未知のウイルスは、社会や私たちの生活に大きな変化をもたらしました。
冬は乾燥している点、行事も多く、人と接する機会が多いことなどからか、「第3波」の感染拡大が続き、収束への道筋はなかなか見えません。
緊急事態宣言が再び出され、感染確認時は軽症でも、その後重症化する例が少なくないため、重症者は更に増える可能性、後遺症なども言われており、深刻さは増しています。

午前9時半、2月庁議開催。
議題は、新型コロナウイルスワクチン接種について。
ワクチン接種の開始に向けて、県・市町村、医療機関等が連携して円滑かつ迅速に実施することができるよう、現場で必要となる接種体制を整えていかなければならない。
ワクチン接種についての説明、未定の部分も多いが、具体的な情報共有が主の会議となりました。
漏れのない接種体制を確立すること!

連日、千葉県内の各市町村での感染確認者数が報道されているが、いかに防御していくか、体制を整えていくかということが大事です。
人に迷惑をかけないということがまず第一、町民の方々は、町を守るという意識を充分に持っていただいている、今後ともこの体制をきちっと守りながら、色々な面で大変なことがあると思うが、我慢をしながらでも、力を合わせ頑張っていただきたい。
町民の方の命を守るということが使命でもあります。
簡単に考えないで、皆で協力し合い、体制作りをしていただきたい。
子どもたちにとっても、大変な思いをしながらの我慢の一年間だったと思います。
態勢をきちっと取った上で、子どもたちがルールを守り、お互いに気使いながら経験することはとても大事なこと、卒業式などの行事は、できる限りのことをしていきたい。
これからもよろしくお願いします。
挨拶をいたしました。

晴れたり曇ったり、小雨が降ったり、定まらないお天気の一日になりました。少しは空気の乾燥も和らぐのでは?
明日2日は、124年ぶりに2月2日になる節分です。
残念ながら町内神社の豆まきは中止となりました。

政府は、今月7日に期限を迎える緊急事態宣言について、首都圏や関西圏などは、宣言を延長する方向で調整していることを明らかにしました。

1月の月

東庄苺宅配のお礼電話をいただいています。
お元気な様子、お互いに近況報告など、会話できたこと、喜んでいただけたことが嬉しい・・・。
気の滅入る状況もありますが、目指すものに向かって元気に頑張ります!

大寒

2021/01/20

暦の上では大寒の今日、昨日は強風が吹き荒れましたが、晴れのおだやかな日になりました。

新型コロナウイルス緊急事態宣言が再発令されてから2週間近くになりました。
全国の重症者数は、連続で過去最多を更新し、感染への不安も大きくなっています。
千葉県内でも、日々感染者が増加していく中、幸いにも本町では感染の拡大が抑えられております。これは、町民の皆様方の日頃からの感染防止対策へのご協力のおかげです。
今後も「うつらない・うつさない」ために、不要不急の外出を控え、マスクの着用、こまめな手洗い、換気と加湿など基本的な感染防止対策を徹底していただきますようお願い申し上げます。
町民の皆様方には、我慢の日々が続いておりますが、感染に怯える生活から脱却し、自由な明るい生活を取り戻すため、更なるご協力をお願い申し上げます。

平成7年の町長職就任4日前、防災・減災に対する決意を新たにした阪神淡路大震災から26年経過、町長職も今日で26年となりました。
コロナ禍にあっても、安心・安全、地震や台風などの災害に対する備えもきちんとしていかなければならない!

人と接することが仕事のような町長職、連日の在庁執務に窮屈な思いもあります。
椅子に長く座っていると、昔も今も変わらずに、腰が落ち着きません。
庁舎から公民館へ続く屋上を歩きました・・・。
気分爽快!
色々なことがありますが、困難に立ち向かう力強い気力が大切だと思っています。
これからも頑張ろう!!

1/20・笹川新橋夕景

特産「東庄苺」の直売所もオープンしています。
今年も大粒東庄苺を、全国にお届けいたします。

仕事始め

2021/01/04

新型コロナウイルスの感染が拡大している1都3県、大変な中での新年スタートになりました。

昨年に続き、Withコロナの生活で、今までと同じやり方はできないが、干支の丑のように、一歩一歩確実に、前に進んでいただきたい。
不自由な日常の中でも、万全の体制を尽くし、令和2年度の残り3ヶ月、創意工夫をしながら職務を遂行してほしい。
まちづくりの基本は、住民一人ひとりを大切にすること。
住みよい町にするために、様々な施策を自分自身のこととして、考えてほしい。
町民のため、自分のため、「うつらない、うつさない」ことを心掛けること。
本年もよろしくお願いいたします。
令和3年、新しい年の仕事始めにあたり、年末に続き、密を避けてオンラインでの挨拶を申し上げました。

午後1時半、1月庁議開催。
新型コロナウイルスの感染が拡大している1都3県の知事さん方が、一日も早く形を示してほしいということで、政府に緊急事態宣言再発令を要請していると言うことです。
クラスターが非常に多く、しっかりとした対策を講じない限り、人が集まることは難しい。
さらなる感染拡大が危惧される冬を、町民の命を守るということで、感染の拡大をいかに食い止め、町民に理解してもらいながら、この時期を乗り越えるかということが第一だと思います。
今の状況下を考えれば、大変な事態になっているということをご理解いただきたい。
意欲を持って、皆で力を合わせ、協力し合いながら仕事を進めていただきたい。
職員の皆さんへの気遣い、管理と言うことでも、よろしくお願いいたします。
私も陣頭指揮に立ち、皆さんと一緒に進んでいきたいと思います。
新しい年のスタート、よろしくお願い申し上げます。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

予定されていた色々な会議、年始に一堂に会し開催される会議も、ほとんどが中止になっています。
お互いにルールを守り、密をつくらない。
やるべきことはきちんとやっていく、一日一日を大事にしながら進んで行きたいと思います。

三が日は、冬晴れのおだやかな日になり、静かに正月気分を味わいました。
久しぶりに、お酒も・・・。

大晦日に・・・

2020/12/31

昨晩は、今年最後の満月・コールドムーン、夕刻から冷たい雨になり、残念ながら見ることはできませんでした。

令和2年も大晦日に。
新型コロナウイルス感染症の拡大は、私たちの日常を変え、さまざまなことを経験しました。
町制施行65周年記念行事をはじめとする各種行事は延期や中止せざるを得ない状況下となり、外出もままならない我慢の日々が続いてしまいました。
このような状況下だからこそ、工夫が大事、町民の皆様の元気と笑顔を取り戻すため、限られた条件のもと、皆で知恵を出し合い頑張ってまいりました。
職員への仕事納めの挨拶は、動画配信となりました。職員の顔を見て話したかったという思いが残ります。
会いたくても会えない、遠くの家族や友人、不安な気持ちを分かち合い支え合うことができる、身近な人のかけがえのなさにも気づきました。

医療従事者の皆様、各方面から町政運営に対し多大なるご支援・ご協力をいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。
今年一年に、そして、日々支えていただいてる多くの皆様方に感謝をいたします。
来る年も健康に留意し、希望を持ち、一生懸命に仕事をしてまいります。

一人静かに年末の大掃除、新年を迎える準備の年末休みになりました。

12/31・晴れ、風の強い寒い日に。

2020年、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

いよいよ12月に・・・

2020/12/01

2020年の「10大ニュース」は?という話題も聞かれるようになりました。

午前9時半、新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第12回)・12月庁議開催。

新型コロナウイルス感染症の再拡大は、全国に広がり、日々の生活や仕事に大きな影響をもたらしています。
とにもかくにも、町民が挙って何かをするとか、人が集まって何かをすると言うことが制限されてきた一年でした。
非常にコミュニケーションが取りにくい一年でもあったように思います。
しかしながら、皆で知恵を絞り、やれることはやるという考え方の中で過ごしてきました。
行政の仕事は、人がいて、初めて仕事が成り立つと言うのが前提です。
色々な面で、意思疎通が難しいことで、職員の皆さんも大変だったろうと思っております。
このような状況下でも、町民に意が伝わるかと言うことが、大変、大事な事です。
初期にクラスター感染が出たことなど、町民の方も含め、多くの方に大変ご迷惑をおかけいたしましたが、お互いに気を付けようと言う意識が高まったのではないかとも思っております。
町としても最善を尽くしてきたつもりではありますが、町民の皆様方の心強いバックアップ、お互いに気を付けようという精神が、この町を支えてきたのではないかなと思います。
一日も早い収束を願っていますが、今はまだ、一人一人が生活の中で予防をしていくこと、限られた中で生活していくことで、気をつけながら、皆でお互いをいたわりながら、我慢の時だと思います。
これからも、町民のために頑張っていただければと思います。
この一年間、大変ご苦労様でした。
お互いに健康で今年を締めくくることができるよう、頑張りましょう。
お礼と、挨拶をいたしました。

明日は、全国町村会館での全国町村会正副会長・監事合同会議、正副会長会に出席をいたします。

一年の締めくくり、12月がスタートしました。

晴れのおだやかな日に。

「とうのしょう花火」の打ち上げられた桁沼耕地、特産品「東庄苺」のハウスの照明があたたかい!

岩田利雄プロフォール
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ