‘町づくり’ カテゴリーのアーカイブ

7月スタート

2020/07/02

昨日までとは一転、梅雨の晴れ間の夏日になりました。

昨日は、7月庁議開催。
議題は、指定事務事業執行状況報告、東庄町表彰条例表彰者の決定、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業要望、防災について等。 
今年は、東庄音頭ぼんおどり会、東庄ポーク&ビア夏祭りも中止となりました。色々な事業を中断、中止せざるを得ないという状況下に。
今後も慎重に、しかしながら、やるべき事はやっていこうと考えております。わが町の結束力、職員を含めて、町民のみなさんと力を合わせて、進めてまいりたい。

午前9時15分発、千葉市に向かいました。
午前11時、全国町村会正副会長会出席。

午前11時半、全国町村会理事会・都道府県町村会長会出席。

6月に続き、県自治会館でのテレビ会議となりました。
今後の全国町村会館での出会いを楽しみにしております。
出会いやご縁を大事に、各県会長と共に地方創生の推進に一生懸命に取り組んでまいりたい。

東京ディズニーランドとディズニーシーが4か月ぶりに再開されにぎわいが戻りました。
国内で新たに196人の新型コロナウイルス感染者が確認され、感染の広がりが懸念されます。
再び梅雨前線活発化、九州から大雨が始まる予報も。
備えや対応対策をしっかりとしてまいります。

今年も山形県・遠藤山辺町長さんから大粒でツヤのある美しいさくらんぼを送っていただきました。

茨城県・染谷五霞町長さんから、メッセージと共に茨城メロンを送っていただきました。
美味しくごちそうになりました!ありがとうございました。

6月議会定例会開会

2020/06/09

午前4時過ぎには明るくなり、昼が長くなりました。
梅雨前線が北上中、風はあるが、暑い日に。

午前10時、議会定例会開会。
定例会には、執行部より、同意1件、議案6件を提案し、繰越明許費について1件の報告をさせていただきました。

慎重なるご審議を賜り、すべての案件を原案どおり可決・承認等いただきました。誠にありがとうございました。
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、千葉県においても、外出自粛等の協力要請や、施設の使用停止要請の段階的な緩和・解除が進んできております。
臨時休業となっていた町の小学校・中学校も再開し、子供たちの笑顔が戻ってまいりました。
町といたしましても、町民の皆様が一日も早く、平穏な日常を取り戻せるよう、今、町ができることを、しっかりと進めてまいります。
また、これからは本格的な出水期を迎え、風水害等も懸念されます。災害時の避難所における感染拡大の防止にも十分留意し、複数の避難所の開設や、衛生環境の確保、マスク等の備蓄など、必要な対策を講じてまいります。
今後も気を緩めることなく、議員各位のご協力をいただきながら、町民の皆様と一体となって、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立に取り組んでまいります。
梅雨の時期、議員各位には、健康管理に十分ご留意いただき、益々のご活躍をご祈念申し上げますとともに、尚一層のご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。ありがとうございました。
閉会にあたり、挨拶を申し上げました。

可決をいただき、新型コロナウイルス感染症対策の実施を踏まえ、町長、副町長、教育長の給料月額について、令和2年7月から8月までの2箇月、50パーセントの減額措置を実施いたします。

6月議会は、一般質問がなく、午前中で閉会いたしました。

先週末、3月末で廃校になった小学校4校、校舎を一周しながら見て回りました。
廃校からあっという間に2ヶ月が経ちました。子どもたちのいない旧小学校の現況に感慨深いものがあります。
担当課で、施設管理、校内点検を行っていきます。
昭和49年4月に実質統合中学校発足、旧中学校跡地は、役場庁舎・公民館、旧神代小学校、給食センター、病院・保健福祉総合センター等の施設に。
後世に残したい歴史もあります、旧小学校の利活用が課題です。

小中学校再会、児童生徒の登下校に際して、地域の皆様の温かい見守りをお願いします。

新型コロナウイルス感染防止と熱中症の対策もしっかりと!

午後7時過ぎ・夕景

6月・水無月

2020/06/03

6月になりました。
梅雨入りも間近のような。

新型コロナウイルスの感染拡大による「緊急事態宣言」は、全国で解除されましたが、感染の終息ではない。
今もクラスターの発生が起こり、第2波が来るのではと言う不安な思いであります。
1日には、小中学校が再開、待ちに待った入学式も行われました。
分散登校による授業が行われ、給食も開始となりました。
学校では、児童生徒の学びや心身のケアに先生方が懸命に取り組まれています。
現在、優先すべきは、新型コロナウイルス感染症の拡大を収束させ、児童生徒にも安心と等しく学ぶ環境を取り戻すことです。
一日も早く、元の形にかえって、子どもたちには、元気よく登校してもらいたいなと思います。

午前9時半、6月庁議・6月議会定例会前の課長会議開催。
この3ヶ月間は、一人一人の行動自粛など本当に大変な思いをしました。
やはり徹底して、守るべきことは守る、自分が我慢をするというのも大事なことだと思います。
東庄町民には、守ることはきちっと守っていただいて、非常にありがたいなと思っております。
大さわぎにならずにクラスターは抑えたということでありますから、そういう意味でも我々は感謝しなければならないと思います。
町民あっての役場であります。
いざという時の対応、どのように、町民のみなさんが乗り切ることができるかと言うことにも、大きな責任があります。
職員の皆さんが一丸となって取り組んだと言うことにも、私から感謝を申し上げたいと思っております。
大きな、町にとっての行事、色々な行事も、大変つらい思いをして、中止せざるを得なくなりました。
もうしばらくの期間、皆さん一丸となって耐えていただいて、頑張っていただければと思います。
そして、ここは、まだ、我慢のしどころかなと思っています。
全国、多くの方から有難い応援をいただきました。
県下でも、クラスター感染を出したということで、注目を浴びたり、色々な激励の言葉もいただいおります。
まだ、終わったわけではありません。
自分の身は自分で守るということで、心と体のバランスを自分なりにとっていただきたい。
体調に充分注意し、よろしくお願い申し上げます。
庁議の始めに、挨拶と改めてお礼を申し上げました。

季節の変わり目、上着も夏服に替えました。
新型コロナウイルスとどう暮らしていくか?

まだまだ、在庁執務の毎日です。

5/30・夕景

5月4日、これまで色々な面で支えてくれた、11歳違いの姉が、病気入院中のところ亡くなりました。
感謝とともにご冥福を祈ります。
特別な想いの5月になりました。

川面を渡る涼風が心地よいと感じられる季節に向かいます。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除

2020/05/26

初夏の過ごしやすい季節に。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されました。
3月28日に北総育成園で新型コロナウイルスの集団感染が発生しました。
東庄町では、75名の方の感染が確認されましたが、4月20日以降、町内での新たな感染者は確認されておりません。
感染が確認された75名の方については、PCR検査により全員の陰性が確認され、療養は終了となりました。
大変な2ヶ月間でしたが、緊急事態宣言が解除されたことにより、一区切りついたように感じます。

≪緊急事態宣言の解除を受けて町民の皆様へメッセージ≫
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されました。
東庄町では集団感染が発生しましたが、町民の皆様方の感染防止の行動により感染拡大を抑えることができました。
皆様方のご協力に心から感謝申し上げます。
これからも「うつらない・うつさない」ことが大切です。
引き続き、皆様方のご協力をお願い申し上げます。

東庄町HP、防災無線、防災メールにより、町民の皆様に感謝と共に今後のご協力をお願い申し上げました。

小中学校は、現在学校再開に向け、分散登校を実施しています。
町内の保育園、こじゅりんこども園及び放課後児童クラブは、6月1日より再開します。

特別定額給付金、子育て世帯への臨時特別給付金に加え、町独自の支援制度を創設いたしました。
*東庄町子ども子育て応援給付金事業(町単独)=町独自の「子ども子育て応援給付金」を給付します。
*東庄町中小企業緊急支援給付金(町単独)=新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している中小企業者に対し、町独自の「中小企業者緊急支援給付金」を給付します。
*東庄町農業者緊急支援給付金(町単独)=新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している農家に対し、町独自の「農業者緊急支援給付金」を給付します。
感染防止対策を講じながら、社会経済対策を進めてまいりたい。

新しい生活様式・日常をつくり出すこと!
新たな日常の始まり、町民同士の見守りも大事です。

5/25・夕景

今年も農家の方から、空豆(5月の豆)をいただきました。
好物の空豆、早速ゆでて、美味しくいただきました。
冷えたビールと一緒にというわけにはいきませんでしたが・・・。

令和2年東庄町議会第1回臨時会

2020/05/21

ここ数日は、雨が降ったり、少し寒さを感じる日が続きましたが、初夏の野山は、青葉若葉の緑一色に。

ホトトギスも鳴きました。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下、5月も20日が過ぎました。
これまでとは、色々な面で違ってしまった日常、皆で、新型コロナウイルスから自分自身はもとより、周りの大切な人を守ろうとする努力が続けられています。

3月28日に北総育成園で新型コロナウイルスの集団感染が発生し、東庄町では、入所者や利用者、職員やその家族など74名の方が感染し、育成園以外の方で、1名の感染が確認されました。
多くの皆様からご心配もいただきましたが、幸い現在は、ほぼ全員の方が、健康を回復されていると聞いております。
また、新たな感染者も出ていない状況です。
4月7日に緊急事態宣言が発令され、町民の皆様には、不要不急の外出を控えていただくなど、ご協力をお願いしてきました。
町民の皆様のご理解とご協力により、感染拡大が防げているものであり、心から敬意を表し、感謝を申し上げます。

午前10時、議会第1回臨時会開会。

本臨時会には、承認4件、議案5件、報告1件を上程させていただき、原案のとおり可決・ご承認いただきました。
誠にありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の下、皆様には、感染防止に向けた取組に御協力をいただいておりますが、本町では新たな感染者は発生しておらず、事態の収束に向け、着実に前進してきております。
町民の皆様が、日常生活を安心感をもって過ごしていただけるよう、本日可決・承認いただきました補正予算等を基に、対策を講じてまいります。
今後も気を緩めることなく、引き続き「うつらない・うつさない」行動の実践を通じて、感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた取組をしっかりと進めていただきたいと考えております。
議員各位には、尚一層のご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げるとともに、益々のご活躍をご祈念申し上げます。
閉会にあたり、挨拶をさせていただきました。

教育のみならず、社会全体への影響は、計り知れない。
学校の休業や保育園、こども園の休園等により、子育て世帯の負担が増大し、また、地域経済の縮小により、多くの事業所で収入が減少し、深刻な状況となっています。
感染症の終息がなかなか見通せない中で、一日も早く、平穏な日常生活が戻るよう、今、町ができることを、しっかりと実施してまいります。
国の特別臨時給付金は、町民の皆様に速やかにお届けしてまいります。
子育て世帯への応援給付金や、国の給付金に該当しない事業所への支援給付金など、町独自の支援制度を創設したいと考えております。

力を合わせ、役場の底力を発揮するとき・・・!

5月夕景

少し強い風も清々しい。

緊急事態宣言・初日

2020/04/08

■ボタン桜

■椿

ぽかぽか陽気が続いています。
庭に出て、日向ぼっこは、良いかと思います。

国は、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を発令しました。千葉県も対象地域に含まれています。
緊急事態宣言を、「大きな意義」と受け止めています。

千葉県知事による、千葉県での緊急事態措置の発表もありました。
「5月6日までの1か月間、県内全域を対象に生活の維持に必要な場合を除き、昼夜を問わず、みだりに自宅等から外出しないこと」を要請。

東庄町新型コロナウイルス感染症対策本部会議開催。

『東庄町では、町内での障害者福祉施設における新型コロナウイルスの集団感染に伴い、その関係者の感染も確認されております。
感染防止のためには、「うつらない・うつさない」行動が大切です。
町民の皆様方には、これ以上の感染拡大を防ぐために緊急事態宣言へのご協力を心からお願いいたします。』

*小中学校の臨時休業を5月6日まで延長。小中学校始業式については中止とし、入学式については延期といたします。

*町内の保育園、こども園、放課後児童クラブについて、休園期間を延長し5月6日まで臨時休園といたします。

「緊急事態宣言」に至った深刻な事態をしっかりと受け止め、状況を的確に捉え、国や県・他自治体と連携し、迅速かつ適切な対策を講じて、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。

一日中、椅子に座りっぱなしの勤務に。
夜遅く月を眺めました。

今夜も、良い月です。

緊急事態宣言発令

2020/04/07

春の風が吹き、いよいよ本格的な春に。

東庄ふれあいセンターの芝桜も咲きそろってきました。

東庄町に於いては、千葉県知事からの県内全域外出自粛要請に伴い、町民の皆様への平日夜間の不要不急の外出自粛を呼びかけ、更なる感染拡大を広げないよう、ご協力をいただいているところです。
左右大神の神楽・桜井神幸祭・笹川の神楽、春の祭りも中止となりました。
町内小中学校は、5月6日(水)まで臨時休業といたしました。
体調管理を十分に行い、今まで以上に感染症の予防に努めるようお願いします。
私の在庁執務も続いています。

夕刻、安倍首相から新型コロナウイルスの感染者急増のため、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都道府県に、「緊急事態宣言」が発令されました。

うつさない、うつらない、人に会わない事、精神力の闘いです・・・。

頑張れー! 

頑張ろう!!

良い春の月です。
深夜から8日にかけての満月は、2020年最大の「スーパームーン」。

4/6・夕景

田植えも始まり、農繁期に。

令和2年度スタート

2020/04/03

町内の桜の名所、4月1日開校の東庄小学校周囲の桜も今、満開です。

新型コロナウイルス感染症の集団発生に伴い、東庄小学校は、4月10日まで臨時休業。4月13日・始業式、15日・入学式と言う、厳しい中からのスタートとなりました。
今春から開校ということで、町にとっても新しいスタートを切れると思っていた矢先であり、非常に残念でありますが、ここからのスタートをそれなりの教訓として、良い意味でのスタートにして行けたらと思います。

新年度スタートから3日が経過。
新型コロナウイルス感染症が、各地で猛威を振るっており、東庄町としても引き続き、千葉県や関係機関と連携し、適切に対応してまいります。

4/1・午前、辞令交付・新年度訓示。

新年度、大変厳しいスタートになりました。
不幸な人を一人でも作ってはいけないとの思い、町民の不安を解消するのが私たちの仕事でもあります。
職員同士のコミュニケーションを図り、相手を想う気持ち、お互いを気遣うことを大事に公務員としての仕事をしていただきたい。
私も、町を預かるものとして、精一杯の、難局を乗り切るための努力をしたいと思っております。
必ずや、打開策はあります。そして、周りとの意思疎通の中から生まれるものと思います。職員の皆様には、力を発揮していただきたい。
健康に留意し、お互いに力を合わせて頑張って行きましょう!
よろしくお願い申し上げます。

午後、第4回東庄町新型コロナウイルス対策本部会議・庁議開催。

コロナウイルスが猛威を振るっているということで、毎日のように報道されております。
自らの行動には責任を持つということ、人がこのウイルスの大きな感染の源でありますので、注意をお願いしたい。
住民や事業者に対して風評被害が発生しており、色々な問題が起きてくるかと思います。
町も、お互いに食い止めるということを共通の合言葉に、ここが踏ん張りどころです。
今、町内を回ってみると、非常に閑散としており、沈んだ部分もあります。
対応対策の中で、すべきことはきちんと伝えていただき、精神的にもピシっと強くなり、自らが気を付けることによって、この感染拡大を食い止めたい。
今、有難いことに全国各地、北海道、九州、沖縄まで、激励の電話をいただいております。
「頑張ります。一生懸命耐えてみせます。」ということしか言えませんでしたが、それを守っていきたい。
辛い場面もありますが、踏ん張りどころであります。よろしくお願い申し上げます。
挨拶を申し上げました。

4月庁議の議題は、令和2年度予算について等。

明日から、土日に。
町民の皆様には、国や県、町が発表する正確な情報に基づいて、冷静な行動をとっていただきますようお願いいたします。
「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の3つの条件が重なる場所を避けるための行動、人ごみへの不要不急の外出自粛などに留意するとともに、こまめな手洗い、咳エチケットの徹底などの感染予防へのご協力をお願いいたします。
町民の皆様の生命及び健康安全安心のため、感染症発生の予防・拡大防止に取り組んでまいります。

早く収束して、またいつもの生活が戻ることを祈るばかりであります。
 
ーーー

桁沼川・桜道

令和元年・年度末

2020/03/31

どんよりとした空模様、花曇りの一日に、夕刻は雨も。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、町内施設は閉鎖、学校も10日まで臨時休業、情報収集、状況の的確な把握と国や県とも連携し、対応対策を続けているところです。

これまでにない年度末となりました。
年度末退職者7名の辞令交付・退任式も、感謝を申し上げ、あわただしく終了しました。
3月すべての行事がとりやめとなりました、とても残念です。
4月の行事も、殆んどが中止に、感染拡大が治まらない限り、今後も予定が組めない状況です。
「新型コロナウイルスの猛威が広がっています!」と思いがちですが、人がウイルスを、広めている事に気づかないと、感染は治まらないと思います。
自らの健康は自ら守るという防御対策、感染をしない、他人に感染をさせない対策が必要です。
私自身も。

先週行われた郡上市長選挙、現職の日置市長が無投票、4回目の当選を果たされました。今後とも、血縁交流を続けさせていただけたらと思います。

2014年10月・全国国診協医療学会交流会会場にて

令和2年3月31日、町立小学校5校閉校。

*神代小学校

旧神代小学校跡地は、ふれあい公園に。

*笹川小学校

*橘小学校

*石出小学校

*東城小学校

4月1日より卒業生は、昭和47年に町立中学校4校(神代・笹川・橘・東城)統合、昭和49年4月1日実質統合発足の東庄中学校に。
在校生、新1年生は、笹川小学校を使い新たにスタートする東庄小学校に。

各校の歴史に幕をおろし、地域の皆さんのこころのふるさとに・・・

東庄町立小学校5校統廃合

2020/03/17

晴れ曇り、ほぼ平年並みの気温、静かな日に。

レンギョウ花言葉・「期待」「希望」

新型コロナウイルス感染拡大による影響は、子どもたちにも大きな影響をもたらしています。
町立小学校5校では、在校生の出席のない最後の卒業式が行われました。
本年3月末で、町立小学校5校が閉校いたします。
これまで、各小学校の創立140周年記念行事に参列、音楽会や運動会を見せていただいてきました。
特に、毎年少しずつの時間でしたが、来賓、地域の皆さんと見せていただいた運動会では、元気に一生懸命にがんばる子どもたちに感動いたしました。
少子化により、笹川小学校を除く4校は、紅組、白組1張りずつのテントで間に合う人数まで減少。
運動会は楽しい思い出づくり、小学校からの友だちは、一人でも多い方がもっと楽しいのではないかという思い、「統廃合を含め、何より子どもたちのために、早く実現させたい。小学校から町の一連の教育で進みたい、東庄町の子どもは皆同じ環境の中で育てたい。」という思いを強くいたしました。

★144年の歴史・神代小学校

勝利に向かって 心ひとつに かがやけ 神代っ子!!
緑濃い豊かな自然環境の中、多くの地域の皆様方が教育に対する関心が高く、学校への協力も熱心。伝統を受け継ぎ、いろいろな困難を乗り越えて来られ、多くの人材を輩出。

★143年の歴史・東城小学校

力を合わせて ファイト一発! 東城っ子魂で かけぬけろ!!
激動する時代に揺るぐことなく、多くの立派な卒業生を輩出。教育熱心な地域。校歌は、飯田秀真・東大社宮司さんの作詞、町の名誉町民・山本芳樹さんの作曲で、作詞・作曲者が東庄中学校校歌と同じ。

★143年の歴史・橘小学校

輝け! 一人一人が主役の運動会
東庄音頭を踊る。
橘地区の高台、緑豊かな自然環境にある。
文化勲章には、「橘」がデザインされていて「橘の勲章」。
子どもたちには元気に羽ばたいていってほしいという想いが、引き継がれている。

★145年の歴史・石出小学校

がんばれば きみもつかめる 金メダル!!
家で言うと六代の人が継いできました。良い時に学校を建てたなと思う。私の二人の祖父も、明治13年と明治25年の辰年生まれで、石出小学校に通った。今の子どもたちと同じように校歌を大きな声で歌ったことと思う。

★146年の歴史・笹川小学校

めざせ 勝利 平成最後の 笹っ子大決戦!
私も私の父母も子ども達も笹川小学校に通い、お世話になりました。代々、伝統を受け継ぎ地域の皆さんが通った小学校。
私が、小学生だった頃、学校の周りには、たくさんの松の木や梅林がありました。松も校章にある笹も梅の花も、「松竹梅」は、昔からめでたいもののしるしとされて、皆に親しまれてきました。
厳寒にも緑を失わない松、しなやかに伸びる竹、百花にさきがけて花咲き薫る梅。春夏秋冬、四季を感じながら、自然に親しむ気持ちを大切にしている。

学校と地域が一体となった素晴らしい教育、長い間お世話になりました。
それぞれの学校に歴史や地域の皆さんのたくさんの思いがある。
一つになってスタート出来ることは楽しみだが、地域の人たちには、寂しい思いもあるかも知れない。
個人的にも色々な思い出がよみがえってきて、地域の方々同様、寂しさを感じる。
「すべては、将来を担う子ども達のために」。
これからも、子どもたちを地域の人が支える、励ますことのできる町に挑戦!

岩田利雄プロフォール
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ