‘防災’ カテゴリーのアーカイブ

東庄町防災会議

2018/09/14

午前10時、防災対策室において防災会議委員の皆様にご出席をいただき、東庄町防災会議開催。

今年の夏は、今までに経験したことのない暑さや、7月豪雨のような広域的な大雨、台風の連続発生、北海道の地震など、異常気象が続いており、災害がいつどこで起こってもおかしくない状況となっております。
近年の地球温暖化がその一因と言われています。
自然災害の増大や、南海トラフ地震や首都直下地震をはじめ、全国各地で大規模な災害が予測されており、国家レベルでその対応がなされているところであります。

本町におきましても、これまでの防災上の課題を検討、把握し、災害に強い安心安全なまちづくりの実現に向けた総合的な防災、危機管理体制の整備、充実を図るため、「東庄町地域防災計画」を改定してまいりたいと考えています。
さらに、地域防災計画の改定に合わせて、洪水ハザードマップの改定や、各種防災関連マニュアル並びに業務継続計画(BCP)の策定も行い、東庄町の地域防災体制の充実を目指してまいります。
皆様には様々な側面から、ご意見、ご提言を賜りたく、お願い申し上げます。

会議の開催にあたり挨拶を申し上げました。

ご出席の皆様には、ご多用中にもかかわらず、本会議のため、お時間をいただき、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。

東日本大震災から7年が経過。
また、「想定外」のことが、大きな災害をもたらしている。
災害に立ち向かうとは逃げることとも言われている、避難の決断が明暗を分けることも。
実際に避難された方が、自治体等からの呼びかけよりも、信頼する近所の方の呼びかけが避難を決断させたと言われていた。

災害に対する備えは勿論のこと、普段の挨拶や声掛けなど、近所付き合いの大切さを改めて感じる・・・。

全国町村会館での一日・・・

2018/09/06

午前6時起床。
町村会館15階からの風景。

「北海道で地震 震度6強」
昨日のシンポジウムで一緒だった、北海道町村会長・棚野白糠町長が、急ぎ地元に帰って行かれました。

午前8時、全国町村会と町村を応援する衆議院議員、参議院議員の代表の方々との、「町村の新興を考える会」
朝食懇談会に出席、代表して意見、要望をさせていただきました。
町村の人口は、増えない。
東京圏一極集中は、将来を見据えると、高齢化など色々な面で懸念されることも。
今、町にいる人たちが安心して暮らせるよう大事にしていきたい。

全国町村会正副会長会、正副会長・監事合同会議、理事会・都道府県町村会長会に出席。
全国町村会館での一日になりました。

「北海道 震度7」!!
台風は恐ろしいと感じたばかり、地震が恐ろしい。また大きな地震が来ないことを祈ります。
夕刻に帰宅しホッと一息。
夏の疲れに負けないよう、体調管理をしたい。

第54回千葉県消防操法大会

2018/08/04

午前9時、千葉県消防学校での千葉県消防操法大会に出席をいたしました。
7月28日・土曜日に開催の予定でしたが、台風12号の影響で延期となり本日の開催となりました。

香取支部からは、ポンプ車の部に香取市消防団小見川支団第1分団第2部、小型ポンプの部に香取市消防団山田支団第2分団第7部が出場されました。

■開会式

■大会名誉会長挨拶・千葉県知事

■来賓挨拶・千葉県町村会長

消防団の皆様、暑い中大変ご苦労様です。
今般、西日本を中心とした豪雨において亡くなられた方々に対しまして深く哀悼の意を表します。
また、被災されたすべての方々に心からお見舞い申し上げます。
消防団員の皆様には、地域住民の安全を守るため、災害時はもとより、常日頃から訓練や啓発活動に尽力されておりますことに、心より感謝と御礼を申し上げます。
これから開始されます操法においては、地域の応援やご家族の支えをしっかりと受け止め、すばらしい操法を展開されますことをご期待申し上げ、激励の挨拶といたします。

千葉県市長会代表、明智旭市長さんに続いて、千葉県町村会を代表し挨拶をさせていただきました。
あまりの暑さに、挨拶も短く早口に・・・。

出席をされた銚子市・香取市・旭市(香取・東総)、近隣の市長さん方にも挨拶をさせていただきました。

団員の皆さんは、各支部の大会後も連日の猛暑の中、訓練を続けての出場、応援の皆さんも今までにない暑さの中、大変なことでした。
お疲れさまでした。

ハードスケジュールの土曜日、終了後は急ぎ地元に戻りました。

政府予算編成に対する要請活動

2018/07/07

今日は七夕、そして、素麺の日とか。
素麺といえば、ご縁をいただき、徳島県つるぎ町の半田そうめん、本田麺をいつも美味しくいただいています。

昨日から、活発な前線の影響で、各地で猛烈な雨が降り続いている。
西日本では、大雨特別警報(数十年に一度の災害が差し迫る、土砂災害など最大級に警戒)が発令された。
統計を取り始めてから最も多いという雨に、すでに各地で土砂災害、川の氾濫などの大きな災害が起きている。
自衛隊、各自治体職員、人の力で懸命の対応をしている、本当に他人事ではない。

4日、午前6時半自宅発、東京に向かいました。

午前9時、都道府県会館での最初の地方税共同機構設立委員会に全国知事会代表・河野宮崎県知事、全国市長会代表・高橋高岡市長と共に全国町村会を代表し出席いたしました。
夕刻、全国町村会館での海外行政調査報告会に出席し、宿泊。

5日、全国町村会館での一日に。
午前、全国町村会正副会長会、午後1時、理事会に出席。

理事会後、荒木会長(熊本県嘉島町長)、藤原顧問(長野県川上村長)、金森会長代行(富山県舟橋村長)、石橋会長代行(島根県邑南町長)と共に、自由民主党への平成31年度政府予算編成に対する要請活動を行いました。

▪️竹下 亘自由民主党総務会長

▪️岸田文雄自由民主党政務調査会長

▪️林 幹雄自由民主党幹事長代理

今後も全国町村に共通する諸課題の解決を目指し活動をしてまいりたい。

大雨特別警報が解除されることなく、一日中、テレビの画面には情報が流れ、亡くなられた方や安否不明の方も大勢いる。
午後8時23分には、千葉県東方沖を震源とする震度5弱の地震発生。
久しぶりにスマホが鳴り、東庄町の震度は3だったが、震度4程度の揺れに感じ、驚いた。
災害時には、避難の方法が生死を分けたり、職員が出勤できないという状況にもなり得る。
日頃の備え、防災・減災について確認したい。

防災演習

2018/06/03

梅雨前の夏日続いています。

庭の紫陽花も色濃くなってきました。
ゴーヤーへの水かけも日課に。

6月第一日曜日・防災演習実施。
午前9時、開会式。
町職員・香取広域市町村圏事務組合東庄分署・東庄町消防団はじめ、区長会、民生児童委員会、各協力団体、409名の皆さまに参加をいただきました。

■開会式

■本部長挨拶

近年、毎年日本各地で大きな災害が発生、特にこの20年くらいは、世界的にも大きな災害が多くなっていて、いつ災害があってもおかしくない状況です。
万が一に備え、危機管理体制を充実させることが重要です。
水分をしっかりとり、熱中症予防をしてください。
いざという時のために訓練をすることが大切です。
本日の訓練が実りあるものとなるよう期待いたします。

土のう作成や情報伝達・ボランティア受付・炊き出し・応急救護・救護所設置・災害対応資機材取り扱いなどを演習。

■閉会式

無事訓練終了。

とにかく、暑かった・・・。

原子力災害時における県外広域避難協定締結

2018/03/27

彼方此方の桜が満開です。

午後1時半、香取市役所での原子力災害時における大洗町民の県外広域避難に関する協定締結式に出席をいたしました。

■小谷大洗町長

千葉県町村会長・全国町村会会長代行として、受け入れ自治体を代表し挨拶をいたしました。

万が一の場合は「おたがいさま」の気持ちを持って助け合っていくことが大切、有事の際は、遠慮することなく指示・要請をしていただければと思います。
微力ではありますが、最大限の支援に努めたい。
協定の締結は、大洗町との連携を一層強化し、市町の域を越えた防災力の向上、さらにお互いの市政・町政の発展に大きく寄与するものと期待しております。
今後は、このつながりを大切にし、より強固なものとしていければと思っております。
協定締結自治体の皆様の益々のご発展を祈念いたします。

協定の締結終了後は、日本消防会館での日本消防会館建設検討委員会に出席のため東京に向かいました。

在庁執務・・・

2018/03/11

河津桜の花びらが少しずつ舞い始めました。
春の風が吹き良いお天気の一日に。

午前9時半、相馬政則固定資産評価委員への辞令交付をいたしました。

昨日は、東日本大震災から7年に。
各地で追悼行事が行われました。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、復興の町並み、色々な難題、命を守ること、生きるということ、改めて考える一日になりました。

午前11時、町の防災行政無線からのサイレンを合図に町内一斉シェイクアウト訓練を実施。

参加しました。
地震からまず身を守ること!

議会は、予算決算常任委員会。
在庁執務の一日でした。

東庄町消防団消防出初式

2018/01/08

午前10時、公民館大ホールに於いて、新春恒例の東庄町消防団消防出初式挙行。

■消防団旗入場

■式辞

常日頃、岩瀬消防団長のもと、各分団229名の団員の皆様には、消防防災の最前線で地域の安心安全を守るためにご尽力されていることに、敬意と感謝をいたします。
万が一災害が発生した場合に備え、危機管理体制の更なる充実を図ることが重要であり、地域の皆様、消防団の皆様と一丸となり、消火活動、水防活動、避難誘導などに対応していかなければならない。
団員の皆様には、今後とも町民が安全で安心して暮らせる「東庄町」を目指して、より一層のご尽力をお願いいたします。
皆様の更なるご活躍と新しい一年が、希望に満ちた明るい年になりますようお祈りいたします。
年頭の挨拶をいたしました。

■消防団長訓示

■表彰

■受賞者代表謝辞

■アトラクション・よさこい:黒潮美遊

午後は祝賀会に出席、消防関係者の皆様と懇談をさせていただきました。

昨日の成人式に続き、新春恒例の行事をめでたく終えることができました。
ありがとうございました。

台風21号通過・・・

2017/10/23

大雨も降りましたが、暴風でした。
朝から町内1,700戸で停電。

昨日行われた衆議院議員選挙千葉県10区は、元経済産業大臣・自民党幹事長代理の林幹雄氏が9選を果たされました。
午前9時来庁。

「国民の命を守り、責任を果たす。」
挨拶をいただき、台風被害状況の確認もしていただきました。
今後とも地元の力にもなっていただきますようお願いいたします。

桁沼川、黒部川、利根川の水位上昇。
午前10時、状況確認に。

■桁沼川

■笹川港

■水田・・・

■黒部川

■河口堰

■利根川

19時30分、利根川下流部に洪水注意報発令。

水防対策をきちんとしていきたい。

台風21号接近・・・

2017/10/22

大雨、洪水、暴風の気象警報が発令され、第48回衆議院議員選挙の投開票日とも重なり大変な一日でした。

午後1時、町内2カ所に避難所開設。
午後1時15分、土砂災害警戒情報発令、降り続く大雨のため土砂災害の危険が高まる。
防災服、長靴、ヘルメットで登庁。
午後2時、職員20人体制による災害対策本部設置(庁舎防災対策室)。
午後3時、東庄町土砂災害警戒区域に避難勧告発令。

河川、水門等の見回り。
災害対策関係、選挙事務に職員総動員の一日に。
裏山が崩れ住宅敷地内に流れ込む、倒木が道路を塞ぐ、床下浸水の危険など、対応におわれました。
午後8時過ぎ、防災服・ヘルメットのまま、地元選挙区・林幹雄候補の選挙事務所に駆けつけました。
祝・ご当選! 皆様のご支援に感謝申し上げます。

一旦、帰庁後、災害対応、体制を確認、午前1時半、帰宅。
被害が最小限で、すみますように。

岩田利雄プロフォール
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ