‘防災’ カテゴリーのアーカイブ

職員の分散勤務実施

2020/04/27

不安定なお天気が続いていますが、町の木・オオムラサキツツジも咲きました。
新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発令され、日々、先の見えない生活を送っている、これまでの暮らしは一変しました。

何もしない土日が過ぎました・・・。
昨日は、22日に病気で亡くなられた高木利昌さんの葬儀でした。
高木さんは、無名詩人「レヴィン」・2003年交通事故で亡くなった高木昌宣さんのお父さん、私の先輩でもあります。

2017.3.11、「レヴィン」によって結ばれた皆さんの集まりに出席をさせていただきました。

「自分のしあわせはもちろん、他人のしあわせも考える。
縁、人、町を大切にしたい。」、挨拶をさせていただいた思い出が・・・。

葬儀は、ご家族だけでと言うことでしたので、参列は控えさせていただきました。
このような時ですので、大変な事だったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コロナウイルス感染拡大もいつまで続くかわかりません。
自分の身は、自分で守る方法しかない。
ニュースは、感染により亡くなられた方、ひとりひとりの尊い人生、存在までは、語ってくれない。
大切な人を亡くされた方の身になって想うと、まだまだ、我々の感度は鈍い。
闘いは、続きます。

職員の感染による行政サービスの停止を回避するための取り組みとして、先週までは時間差勤務でしたが、今週からは、職員を建物内の会議室や公民館研修室へ分散する「分散勤務」を実施しています。
皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
住民の対応にあたる職員の感染防止にも注意が必要です。
今後も状況判断により、しっかりとした感染症対策をしてまいります。
今はまだ、耐えること! 皆で頑張りましょう!!

4/26・夕景

緊急事態宣言・2週間

2020/04/22

「緊急事態宣言」が初めて出されてから2週間が過ぎました。
東庄町内で感染が確認された方は、新たに入所者2名の感染が確認された北総育成園関係74名、北総育成園関係以外1名の75名となっています。
感染拡大の防止については、関係機関がしっかりと対応し健康状態等を把握、感染拡大を防止しています。
引き続き、町民の皆様には不要不急の外出は控え、自分でできる感染防止をお願いします。
また、この大変な状況下、県内・香取警察署管内で、新型コロナウィルスに関連した不審な電話やメールが相次いで確認されています。
新型コロナウイルスに関連した詐欺にも、ご注意ください!

日中は、曇り空、時々晴れ間の出る静かな一日でしたが、夕刻は雨になりました。
あわてて、牡丹の花に覆いをしガード。

病気入院中だったとのことでしたが、これまで個人的にもご支援をいただき、懇意にしていただいた町内の方の訃報に接し、大変驚きました。
残念で寂しい・・・。

元気を出して!

—-

二十四節気・穀雨

2020/04/19

新型コロナウイルスの感染拡大で、16日には全国への緊急事態宣言が発令されました。
全国に発令されてから初めての土日。
不要不急の外出は自粛です!

昨日は、大雨、突風のような風も吹き、大変な一日でした。
幸い大きな被害もなく、夕刻には晴れ間も見えました。

「雨や、嵐にや、負けないぞ!」
ガードしたお陰で、見事に咲いてくれました。
牡丹の花からも「がんばれー!」と言うエールをもらいました。

日曜日の今日は、二十四節気の穀雨。

晴れの清々しい日になりましたが、風が強く、遅咲きの桜の花びらが舞い散る一日でした。

広い水田に一人農業。

全国で今日も、多くの感染者が確認されました。
離れて暮らす家族や友人との連絡の取り合いも元気のもとに・・・。
皆で、しっかりとした対策を続けていきましょう!

4/18・夕景

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言・1週間

2020/04/14

昨日は、春の嵐でした。
午後6時過ぎ、暴風警報を発表。
午後4時過ぎからは、笹川地区など町内の一部の地域で停電発生。
今の状況下、地震発生も続いており、また、大変なことになるのではとの思いもいたしました。
改めて、いつ何時起こるとも知れない自然災害に対する備えもしっかりとしなければならないとの思いを強くいたしました。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言から1週間となりました。

感染予防と拡大防止のため、町内関係企業、町内出身の方々からの大変ありがたいご寄付もいただきました。
防災無線、防災メール、広報特別号発行による町民の皆様へのお知らせ、注意喚起、ご寄付いただいたマスクの町内の医療機関・妊婦や腎臓機能障害者の方々への配布もさせていただきました。
職員は、昨日より、午前7時から午後3時45分まで、午前11時から午後7時45分までの2班体制による勤務を始めました。

幸い町内において、今のところ、新たな感染者は出ておりません。
気を引きしめて、「東庄町新型コロナウイルス感染症対策本部」において、対応してまいります。
感染防止のためには、「うつらない・うつさない」行動が大切です。
生活の維持に必要な場合を除き、昼夜を問わず、みだりに自宅等から外出しないでください。
引き続き町民の皆様方には、これ以上の感染拡大を防ぐために緊急事態宣言へのご協力を心からお願いいたします。
私自身も! 頑張ります!!

季節の移り変わりを感じます・・・

東庄いちご、コカブなど特産野菜、豚肉も食べて元気を出したい!

新型コロナウイルス集団感染発生

2020/03/30

天気の変化が激しい日が続きました。
曇り空の静かな一日に。

28日、東庄町にある障害者福祉施設「社会福祉法人 さざんか会 北総育成園」で入所者・職員ら58人の新型コロナウイルス感染が確認されました。
29日には、職員の家族も含め新たに28人の陽性が判明し、感染者は、計86人になりました。職員の家族も含めて検査を進めており、さらに増える可能性もあります。
安心はできない状況下だったとは言え、突然の集団感染判明という事態に衝撃を受けました。

3/28・午前9時半、新型コロナウイルス感染症緊急関係者会議開催。
午後0時10分より出席をいたしました。

3/29・午前10時、第3回東庄町新型コロナウイルス感染症対策本部会議開催。

塩川香取警察署長・川人警備課長、鈴木消防東庄分署長、山崎議会議長、高石東庄病院長、相馬社会福祉協議会事務局長に同席いただきました。
北総育成園に於いてクラスター発生と言うことで、報道により、色々な方面から非常に多くの問い合わせがあります。
今、対応対策が取られているわけですが、なかなか情報が入ってまいりません。
地域の住民を守るということが最大の使命でありますので、これ以上の感染拡大を防ぐことが仕事です。
正確な早い情報提供が必要で、対応対策、きちっとした方向付けを考えていきたい。
始めに挨拶、お願いを申し上げました。

*町内公共施設の閉館についてお知らせ

3/30・午後2時半、東庄町役場での千葉県・船橋市・東庄町合同対策会議出席。

■挨拶

「皆様方の知恵をお借りし、この難局を乗り越えてまいりたい。」
冒頭、挨拶を申し上げました。

33人出席(千葉県・船橋市・香取市・国立感染症研究所・厚生労働省・旭中央病院・北総育成園・東庄町)
今後の利用者への治療や支援について、地域への感染拡大防止について協議をいたしました。

合同会議後は、インタビューに答えました。
「本日は、関係者との会議で意見交換ができました。
一番大切なことは、住民に不安を与えないこと、そのためには、県から情報をいただき、事実を住民に伝えたい。
正確な情報を伝えることが信頼関係を築くことになる。
ちいさな町、お互いの信頼関係が感染を防ぐ意識につながり、感染した人を助けることができる。
町は、今後の感染を最小限に防ぐために、最大限の努力を行う。」

*小中学校を4月10日まで臨時休業。
*町内の保育園・こども園・放課後児童クラブを4月4日まで臨時休園。

土曜日、日曜日、月曜日、新型コロナウイルス感染症対応・対策会議開催の3日間でした。
今年度も残すところあと1日に・・・。

3.11

2020/03/11

風は強いが、暖かい日に。

辛夷の白い花が木いっぱいに咲きました。

東日本大震災発生から9年が経過いたしました。
3月議会の会期中、午前中は、東庄中学校卒業式でした。
来客中の執務室に居て、経験したことのない二度の大きな揺れと、テレビから流れてきた津波による見たことのない光景を忘れることはできません。
東庄町は本年、65周年の節目の年。
午前11時、毎年続けている防災訓練・町内一斉シェイクアウト訓練実施。

65周年記念・町勢要覧インタビュー中の1分間のシェイクアウト訓練(安全行動)で、先ずは、テーブルの下に避難。
いつ発生してもおかしくない自然災害、自分や家族の命、自分たちの町を守るため、災害への備えをしっかりとしていきたい。

午後2時46分、黙とうをいたしました。

子どもも年配者も、みんな一緒にこの町で生きている。育ててくれた人たち、仲間たち、そして支えてくれた人たち。
向こう三軒両隣、人助け、おたがいさま・・・。
「地域力」がますます大事に。

嫌いではない雷、夜の大きな雷に、はっぱをかけられました。
元気をだして頑張ります!

夕日が川に・・・

新型コロナウィルス感染症対策に関する緊急要望

2020/03/10

曇り時々雨、変わりやすい春の天気に。

庁舎前の緋寒桜が美しい。ソメイヨシノの蕾も少しふくらんできました。

急遽、東京全国町村会への出張となりました。
新型コロナウィルス感染症対策の国の方針を受けて、住民と最も近い市町村においては、教育現場、子どもを持つ家庭をはじめ、医療・介護等の現場における様々な課題に対応すべく全力で取り組んでおります。
全国市長会代表と共に全国町村会を代表し、総理大臣官邸にお伺いし、菅官房長官に新型コロナウィルス感染症対策に関する緊急提言・要望をさせていただきました。

・国と地方の緊密な連携について
関係各省庁・都道府県・市町村等で緊密に情報共有を行い、万全の対策を講じること。
・物資不足への対応について
全国的に不足し、供給が滞っているマスク、アルコール消毒液等の生産・供給体制を強化し、現場のニーズに適切に応えられるよう速やかに必要数を確保し市町村に供給すること。

市町村における様々な取組に要する経費については、国において万全な財政措置を講じていただきたい。

終了後は、急ぎ帰町。
東京は、静かでした・・・。

安倍首相は、大規模イベントなどの自粛要請について、今後さらに10日程度、継続するよう求め、政府は第2弾の緊急対応策を示しました。
今がこらえどころなのではと思います。
知恵を絞り、町なりにできることがまだあると。

横芝光町長選挙告示日、現職佐藤町長が無投票当選をされました。誠におめでとうございます。

そして、明日は、3月11日です!

東庄町消防団消防出初式

2020/01/13

3連休最終日に・・・。

午前10時、公民館大ホールに於いて、ご来賓の皆様にご出席をいただき、東庄町消防団消防出初式挙行。

消防職、消防団の皆様には、日頃から消防・防災活動に尽力されていることに、敬意と感謝をいたします。
昨年は、様々な災害に見舞われた一年でありました。
9月の台風15号では、東庄町におきましても、家屋の倒壊や一部損壊、大規模停電が発生いたしました。
年々増加する災害に備え、危機管理体制の更なる充実を図ることが重要であり、併せて地域住民の防災意識の高揚及び知識の育成が必須であります。
公助、自助、共助を機能させることにより、町民が安全で、安心して暮らせる「東庄町」を目指して、より一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。
皆様の更なるご活躍と、新しい一年が、災害のない希望に満ちた明るい年になりますよう心からご祈念申し上げます。

年頭にあたり、挨拶を申し上げました。

■アトラクション 纏演舞・新宿纏会

「支え合い とうのしょう」・・・東庄町らしく、町民が互いに思いやり、「おたがいさま」の心を持って支え合うことで、防災意識の高い町に!

式典終了後は、消防団、関係の皆様との祝賀会に出席をいたしました。

成人式、消防出初式と新春恒例行事を滞りなく終了することができました。
ありがとうございました。

千葉県知事に台風関連緊急要望

2019/11/11

良いお天気が続いています。
千葉県は、9月以降の2つの台風と先月の豪雨で甚大な被害を受けました。
先週の8日は、「10月25日の大雨」で大きな被害を受けた長柄町(清田町長)と長南町(平野町長)を訪問いたしました。
午前11時半、千葉県内の12の市町長と共に県庁を訪問、市長会と町村会の代表として森田知事に「自然災害への対応に関する千葉県知事への要望」、土砂災害の警戒区域の見直しや停電への対策などを求める要望書を手渡し、迅速な対応をお願いいたしました。

今後、被災された皆様の生活再建や復旧に向けて、県と市町村が連携、タッグを組んで取り組み、難局を突破していきたい!

午後2時半、県自治会館での、「令和元年度第2回千葉県町村会定例会」に出席をいたしました。

■挨拶

この度の台風及び大雨により被災されました皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、復旧に向け、ご尽力されております町村長の皆様はじめ、職員、関係者の皆々様のご苦労をお察し申し上げます。
千葉県を直撃した台風15号は、これまでに経験したことのない暴風により、県内各地に甚大な被害をもたらしました。
住宅被害に加え、広範囲かつ長期にわたる停電や断水など、ライフラインの被害も想像を絶するものでした。
農林水産業への被害は、それを生業とする住民はもちろんのこと、基幹産業とする自治体にも深刻な影響を及ぼしております。
発災直後には、市長会と連携し、被害の顕著であった市町村に被害の状況や必要とする物資などをお聞きし、比較的被害の少なかった県内の市町村の皆様に支援のご協力をいただきました。
また、県外からも多数の支援をいただきましたことは、感謝に堪えません。
台風第15号からの復旧も道半ば、19号、さらに25日には記録的な大雨が被災地に追い打ちをかけ、新たな被害をもたらしました。
未曽有の災害ではありますが、本日お集りの皆様をはじめ関係機関からの協力も得ながら、住民の皆様が一日も早く元の生活に戻れるよう、スクラムを組み、ONE TEAMとなって取り組んでまいりたい。
10月1日に消費税率が10%に引き上げられました。
併せて、幼児教育と保育の無償化がスタートしました。
地方においては、来年度から財政負担が生じるため、財源の確保も大きな問題です。
無償化による影響を検証しながら、意見を述べていく必要があります。
また、ゴルフ場利用税の制度堅持に向けて、今年度もしっかり取り組んでまいりたい。

今年度末に期限切れを迎える現行の合併特例法については、現行法の期限を延長すべきとの答申が示されたところです。
9月に厚生労働省は公立・公的病院の再編案を公表しました。地方創生に逆行する懸念もあることから、全国町村会からも、国と地方の協議の場において、地方の声を踏まえた適切な医療行政とするよう意見を述べたところです。
県は、9月議会において、緊急的な安全対策の実施や児童虐待対策の強化等を盛り込んだ補正予算を可決しました。
また、台風による被災者の生活再建や農林水産業者・中小企業者等の事業再開に向けて、施設の再建のための融資や利子補給を行うための予算を追加計上するため、補正予算の追加提案を可決しました。
台風関連では、災害復旧・復興に向け、総合的かつ計画的に推進し、一日も早い被災者の生活再建及び産業の再生と、更なる振興を実現するため、災害復旧・復興本部を設置しました。
今後も、国や県の動向については注視し、情報収集に努めるとともに、国や県に対し、皆様のご意見等を伝えてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご協力をお願い申し上げます。

白石 鋸南町長が「総務大臣表彰」を受賞されました。おめでとうございます。

本日の定例会の案件は、平成30年度会務報告及び一般会計決算の認定などの3議案、皆様の忌憚のないご意見を賜りますようお願いを申し上げます。
定例会の開会に当たり挨拶を申し上げました。

定例会終了後、午後3時半から、滝川副知事より「県政説明」をいただきました。

ハードスケジュールの一日を終えて、無事に帰宅。
いざ災害時、如何に被害を最小限に食い止められるか、安心・安全、町を守る対応をしてまいりたい!

荒木 嘉島町長(熊本県町村会長)より、立派な柿を頂戴いたしました。
ありがとうございました。

11月の土日

2019/11/10

暦の上では立冬も過ぎ、日暮れも驚くほど早くなりました。

■午後4時半

■午後5時半

さすがに寒さを感じます、一週間前には、炬燵も出しました。

土日は、青空の良いお天気になりました。
庭木の剪定作業などを少し・・・。

昨夜の天皇陛下のご即位を祝う「国民祭典」に続き、パレード(祝賀御列の儀)をテレビで見て感動、祝福の気持ちでいっぱいになりました。

土日、行事もなく久しぶりに休めたことが有難かった。
大相撲九州場所も始まり、楽しみができました。

<災害お見舞い>
千葉県では、9月、10月の短期間に、台風15号に続き、台風19号、10月25日の大雨と、3度の大きな自然災害に見舞われ、甚大な被害が発生しました。
11月8日・金曜日、10月25日の記録的な大雨から2週間、被災された長柄町、長南町を訪問、お見舞い申し上げました。

■長柄町役場・清田町長

■長南町役場・平野町長

町を守るため、陣頭指揮をとり、災害対応に当たられた疲れもあることと思います。
一日も早い復旧のため、課題は山積しておりますが、一致団結、頑張っていきましょう!

岩田利雄プロフォール
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ