‘イベント・行事’ カテゴリーのアーカイブ

大相撲出羽海部屋笹川夏合宿

2023/08/20

連日の猛暑、厳しい残暑が続いています。

台風7号の影響により局地的には大雨が降ったものの、利根川水系では水不足も心配されています。

日曜日、11日から行われていた第20回大相撲出羽海部屋笹川夏合宿(笹川夏合宿実行委員会主催・東庄町観光協会共催)が最終日になりました。

昨夕は、諏訪神社境内での「出羽海部屋ふれあい祭」にお招きをいただき、出羽海親方と親しくお話をさせていただくことができました。
笹川出羽海後援会の皆さんとも久しぶりに楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

午前9時過ぎから、諏訪神社境内に。
■笹川夏合宿ファン感謝デー

赤ちゃん土俵入り、わんぱく相撲、東西力士相撲などを、多くのファンの皆さんと一緒に楽しませていただきました。
役場駐車場よりシャトルバスが運行され、進行は今回も高崎親方、一生懸命な力士たち、後援会の方々、関係の皆さんのお骨折りにより、暑い中お越しいただいた皆さんと良い時間を過ごすことができました。感謝申し上げます。
「相撲甚句」が沁みました・・・。
出羽海部屋、力士の皆さんの今後のご活躍を祈念いたします。
再会を楽しみにしています!

この夏、4年ぶりの開催となった祭りや恒例行事も、出羽海部屋笹川夏合宿が終わるとまだ猛暑が続くとの予報ですが、季節が秋に移り変わることを実感しています。

子供たちの夏休みもあと10日余りになりました。
明日は、会議出席のため、千葉市内に出張いたします。

月遅れお盆

2023/08/15

お盆休みを直撃した台風7号は、早朝に和歌山県潮岬付近に上陸した後、遅い速度で近畿地方を縦断し、午後8時に日本海に抜けました。
線状降水帯の発生により各地で停電が発生し、鳥取県には大雨特別警報が発表されて、緊急安全確保が出されました。
交通機関にも大きな影響が出て、最大級警戒が呼びかけられています。

台風7号の影響か急に大雨が降りだすなど不安定な天気が続いています。

終戦記念日、戦後78年となりました。
今年は、自宅にて日本武道館での全国戦没者追悼式、正午の時報に合わせ黙とうを捧げました。
毎年、町では「東庄町戦没者慰霊祭」を開催してまいりましたが、「東庄町遺族会」が会員、役員の方々の高齢化などにより本年7月を持って解散され、町独自の慰霊祭の開催はなくなりました。
「今を生きる私たちは、決して戦争の惨禍を繰り返してはならない、御霊の残された尊い願いを心に刻み、先人の体験をしっかりと後世に伝えてまいります。わが郷土東庄町をすばらしい故郷として、次代の子や孫たちに引き継いでいかなければなりません。御霊の安らかなることをお祈り申し上げるとともに、ご遺族皆様の今後のご多幸とご健勝を祈念いたします。」
慰霊の思いは変わりません。あらためて「東庄町遺族会」の皆様にも感謝を申し上げます。

月遅れお盆、子供達と祖霊を迎え盆供養を行いました。
昭和22年生まれ、76歳、育てられ戦後を生きてこれました。
感謝の気持ちを込めて、ご支援をいただきながら町長職を頑張ります。

明日は、台風は次第に離れるが、太平洋側を中心に所々で雨や雷雨になり、激しい雨の降る所もあり、東海を中心にさらに雨量が増える見込みとの予報。
台風の影響・被害が大きくならないことを祈ります。

徳島阿波踊り最終日は、中止になりました。
特に暑い日は、徳島阿波「半田素麺」を美味しく食べ、元気を出しています。

山の日からの3連休後、お盆にかけて夏休みをいただいております。

弓道合宿の学生たち、大相撲出羽海部屋笹川夏合宿の力士たち、町に賑わいが戻ってきています。

8/11~8/13・東庄ポーク&ビア夏祭り
初日と13日に会場入りをいたしました。
突然の大雨もありましたが、3日間、大勢の皆さんに来場いただき楽しんでいただけたこと、無事に開催できたことを皆さんと一緒に喜びました。
町民の皆さんの再開への熱い思いが叶いました。
出店いただいた団体の皆さんのパワーにも元気をいただきました。オークラ千葉ホテルの皆さんには、遠路、初回から3日間の出店をいただいてきました。
盛り上げていただき感謝を申し上げます。ありがとうございました。
おいしい豚肉とビールで盛り上がるビアガーデンの復活です!
これからも世代を超え、力を合わせて東庄町を元気にしていきましょう!
次につないでいけたらと思います。

東庄ポーク&ビア夏祭り

2023/08/11

暦の上では立秋も過ぎましたが、暑い日が続いています。

非常に強い台風7号は、小笠原諸島に最も接近する見込みで、その後も強い勢力を維持して東日本や西日本に接近・上陸する予想です。進路や影響が心配されます。

-絆- あの夏をもう一度
復活!4年ぶり5回目の開催、美味しい豚肉とビールで盛り上げるビアガーデン・東庄ポーク&ビア夏祭り(東庄まちおこし隊・町観光協会主催)が東庄町役場駐車場を会場にスタートしました。
オープニングセレモニーでは、挨拶と乾杯をいたしました。

初日は、東庄音頭ぼんおどり会が同時開催されました。

挨拶をいたしました。

そして、今回も湯浅みつ子さんの東庄音頭に合わせて、大好きな太鼓を打ち、アンコールもいただきました。

■2017/8/5・第11回ぼんおどり会

東庄音頭の歌手・湯浅みつ子さん、絆を深めて来られた皆さんとの再会が叶いました。
ぼんおどり会にも歴史があります。
初めての同時開催、盛大に開催されたことが素晴らしかった。

初日は、これまで以上の多くの皆様が来場され、スタッフも含め多くの皆さんの恒例イベント復活、再開への熱い思いが通じ大盛況でした。
私自身もビールをたくさん飲み、楽しく酔いました(飲み過ぎ?)。
明日も明後日も、ぜひ会場にお越しください。
皆で楽しみましょう!

諏訪大神秋季大祭

2023/07/29

暑さも一段と厳しくなってきました。
連日の猛暑、危険な暑さは変わらず、熱中症に警戒が必要な日が続いています。

涼しく感じる風が吹くことはありますが、梅雨明け前から雨が降っていません。

7月最後の土曜日は、諏訪大神秋季大祭。
コロナ禍の3年間は、神事のみで、奉納相撲、山車の引き廻しは中止となり、残念な寂しい思いをしてきましたが、今年は、猛暑の中、無事に行なうことができました。
午前10時、秋季大祭神事。
午前11時、奉納相撲開会式。
午前11時半、奉納相撲開始。

4年ぶりの奉納相撲、開会式には挨拶をいたしました。
大相撲出羽海部屋力士による赤ちゃん土俵入り、子どもの稽古、トーナメント相撲などを楽しませていただきました。

仲内区・花屋台の曳き廻し、大木戸区・花屋台、山車の曳き廻し、宿浜区・山車の曳き廻しが行われました。

■山車の休憩場所

久しぶりの再会、人出は少なくなったと感じましたが、同級生や友人にお手伝いいただいたおかげで、休憩場所、地区の祭りを楽しむことができました。

倅は区の役員で、東京に住む長女が帰省し、できる手伝いをしてくれ、一緒に美味しいビールをのむこともできました。

祭り好き、地域を思う気持ちとともに継承されて行く夏祭り。
大人も子どもも、祭りに帰省した人も皆が世代を超えて楽しむことができる。
今まで大事にしてきた地域の祭り、これからも皆で力を合わせ大事にしていけたらと思います。

安心感のあるふるさとに・・・。
祭り大好き!
日本酒も入り元気が出すぎ?との思いはありますが嬉しい一日になりました。

■隅田川花火大会

知人から送られてきました。

今年は、山車を納める前に、少しだけ山車にのせていただきました。
祭りの一日、久しぶりの賑わい、心地良い川風を感じることができました。
暑い夏を健康で乗り切りたい!

東庄中学校運動会

2023/06/13

関東地方の梅雨入りから6日、梅雨空に紫陽花が色々な色彩を楽しませてくれています。

令和5年度東庄中学校運動会が開催され、お招きをいただきました。
<スローガン>
爆走中!夢を力に ~勝利を摑みとるのは何組だ!?~

午前8時半、開会式。

梅雨入り後の運動会、小雨は降っていますが、幸い大雨にはならない予報です。
今、校長先生からお話がありましたように、今日の運動会、日ごろの練習の成果を充分に発揮して、怪我のない一日でありますよう、そして、三年生の皆さん方は、この運動会が、中学時代の最後の運動会になると思います。
良い思い出をたくさんつくり、多くの皆さんの協力の中で、運動会が思う存分できますようにご祈念を申し上げます。
頑張ってください!
挨拶をいたしました。

公務の都合上、残念ながら、合同体操、応援団エール交換、1年、2年、3年女子の100m走までの応援となりました。
今年は、マスクなしでの運動会、皆の顔も表情も見える運動会になり、保護者や地域の方々が大勢応援に見え、賑やかでした。
懐かしいとさえ思える地域の方々にもお会いし、話もでき、とても嬉しい思いもいたしました。
明るく元気な生徒たち、今後の行事にも希望が持てます。
開会式後は雨もやみ、お天気に恵まれて運動会が開催できたことに安心いたしました。

午後2時、任期満了に伴う神崎町長選挙の告示日、神崎町での現職椿町長の出陣式に出席をいたしました。

「町づくりは 人づくり」

午後5時、椿町長の無投票再選が決まりました。
無投票再選誠におめでとうございます。
神崎町の限りない発展、良い町づくり、町民のために益々のご活躍をご祈念申し上げます。

梅雨空から晴れて、蒸し暑く日差しがきつく感じました。

充実した一日だったように思います。
明日は、会議出席のため、千葉市内に出張いたします。

シニアクラブ特選演芸会

2023/06/04

6月の第一日曜日、晴れ曇り、気温14°C〜27℃、清々しい日になりました。

2日は、台風2号から暖かく湿った空気が流れ込み、梅雨前線の活動が活発となったため、6月早々、関東でも記録的な大雨に見舞われました。
6/2・16時00分、町公民館を避難所として開設。
6/3・2時38分、大雨警報(土砂災害)発表。
6/3・9時45分、土砂災害警戒情報発表。
6/3・13時15分、避難所の閉鎖。
幸い町内に被害等は確認されませんでしたが、近年例にない早い時期の、避難所設置・避難指示を行う事態となりました。
これからは本格的な出水期を迎え、風水害等も心配されます。
今後も有事の際には、早目早目の対応をし、町民の安全を最優先に対応していきたい。

本日開催予定の東庄町観光ふな釣り大会は、黒部川の水位が高くなり、大会運営に支障があるため、昨夕、中止が決定されました。
釣り好きの方は、今後とも、安全に釣りを楽しんでいただけたらと思います。

午前、コロナワクチン接種。

午後1時半、シニアクラブ特選演芸会(町公民館大ホール)にお招きいただきました。

特選演芸会に、大勢の皆さん方が参加され、大変ありがたいなと言う思いです。
コロナ禍、皆さん方が、楽しみにされていた演芸や行事を楽しむことが叶わず、友人や近所の方々とも疎遠になりがちな日々を過ごされたことと思います。
ゲストは、福島県浪江の出身で民謡の歌手・原田直之さん、ぜひにという思いでやってまいりました。
得意中の得意、「秋の山歌」など、皆さんと共に楽しませていただきたいと思います。
今までの籠った生活から、一歩前進して、時には大きな声で笑ったり、話をしたりということも、大事なことだと思っております。
楽しく、朗らかに、毎日を送れますよう、元気を取り戻す意味でも、今日の特選演芸会を楽しんでいただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。
挨拶をいたしました。

演芸会は、大変な盛り上がりでした。
残念ながら原田さんのステージ半ばでの途中退席となりましたが、楽しませていただき、元気が出ました。ありがとうございました。

午後4時、自民党東庄支部総会出席。

満月は、雲間から。

色々な事を振り返り充実した一日になりました。

縁は異なもの・・・
原田直之「ふるさとを唄う」、原田さんとは、時間が許されれば、浪江町や山本さんのお話もさせていただきたかったのですが。

香取神宮式年神幸祭、東日本大震災、福島県浪江町と聞くと思い浮かぶのは、元浪江町議会議長の山本幸男(山本牧場)さんのこと。

2002年4月15・16日香取神宮式年御神幸に馬に乗りました。
馬を引いてくれたのが、浪江町の山本さんでした。
別れ際に連絡先を教えていただくことができ、今でも、連絡をさせていただくことができる関係は、続いています。
復活のシニアクラブ演芸会・原田さんの唄を聞かせていただくことができ、嬉しかった。「縁は異なものだな」と。

「原発事故により役場どころか町民が町に住めないというのは、復興も何も自分たちではできません。」との言葉も思い出しました。

笹川の神楽

2023/04/09

爽やかな晴れの日になりました。

日曜日、神楽は、神納です。

昨日は、諏訪大神例祭、東大社例祭。
お招きをいただき、氏子、当番区と言うこともあり、諏訪大神例祭に参列をいたしました。

参列の皆さんと共に、一年の五穀豊穣や氏子隆盛などを祈願いたしました。

式典後は、「笹川の神楽」が当番区(宿浜区)皆さんにより、奉納されました。

あいにくの雨もありましたが、笛や太鼓のおはやしが流れる境内は、4年ぶりに伝統の神楽見物の皆さんで賑わいました。

夕刻からは、神楽の見物に行きました。

地域の皆さんが結集、若者たちを中心に、「十六座神楽」を受け継ぎ、演じ切りました。
見学の皆さんの拍手が鳴り響き、一体感が生まれ、感動いたしました。

神納、余興も孫たちと見ました。同級生にも会えました。
我が家は、倅が区の役員を務めており、付きっきりでしたが、娘たち、孫たちが集まり、久しぶりに賑やかになりました。

神楽の復活、宵神楽、本神楽、神納、無事に終えました。
多くの人の力の賜物です。
本当に良かった!
夏祭りも復活できますように。

4/9・夕景
田植えの準備も始まっています。

「さまざまなこと思い出す神楽かな」
両親、家族、子どもたちが小さかった時のこと、友人、神楽の太鼓をたたいた時のことなど。

東庄小・中学校入学式

2023/04/07

朝から南風の強い状態が続きました。

満開のボタン桜が、舞い始めました。

東庄小学校、中学校の入学式にお招きをいただきました。
新一年生の皆さん、保護者の皆さん、入学、おめでとうございます。
午前9時40分、小学校入学式。

やりたいことがいっぱい!皆さんは、元気な1年生です。
勉強も遊びも給食も楽しんで、友だちと仲良く、小学校生活を元気に頑張ってください。

午後1時半、中学校の入学式。
90名の新中学生の皆さん方は仲間です。
友達や先輩方、先生方、家族、多くの方々との出会い、人を大事にしながら、日々努力を続けて、それぞれの夢に向かって、学んでいただければ有難い。
皆さん一人一人の頑張りに期待しております。
祝辞を述べさせていただきました。

入学式が雨にならずに終了でき、良かったです。
お招きいただき、ありがとうございました。

子どもたちの元気が、町の元気になります。健康で、笑顔で暮らせるよう、町は見守っております。
人が大事、保護者の皆様、先生方、子どもたちは、町の宝です。
子どもたちが、健やかに暮らせるよう、そして子どもたちが、家庭と学校と町が努力して、良い子どもたちを育んでいきたいなと思っています。
今後ともご支援ご協力をお願いを申し上げます。

午後5時、農業委員会定例会後の懇談会に出席をいたしました。

マスクの着用も、自由になってきました。
マスクをつけないでいると、みんなの笑顔が見え、自然に、その人の顔と名前がわかるようになります。
一日も早く、普通の形になれるように、お互いに、気を使いながら、元気に頑張りましょう!

午前中は、少し晴れ間も見えましたが、曇り、雨、夜は、春の嵐、強い風が吹き、横殴りの雨となりました。

笹川の神楽は、宵神楽。
夕刻からは、あいにくのお天気でしたが、風雨に負けず、境内が賑わいました。
明日が楽しみです!

東庄町ドローンパーク開校

2023/03/21

春分の日、暑さ寒さも彼岸までと言いますが、曇り空の暖かさを感じる日になりました。

山桜の白さが目に映ります。

先日は、東庄小学校卒業式にお招きをいただきましたが、東庄町では、令和2年4月に、5校あった小学校を1校に統廃合いたしました。
廃校となった旧東城小学校は、一般社団法人「国際ドローン協会」が利活用され、ドローンの教習所である「東庄町ドローンパーク」を設立、生まれ変わりました。

開校式にお招きをいただき、国際ドローン協会関係者、町・町議会議員・JA関係者ほか、100名近くの皆さまと共に出席をいたしました。

午前10時、開式。

東庄町ドローンパークの開校式が、盛大に開催されますことを、心よりお祝い申し上げます。
東庄町ドローンパークは、国土交通省が定めるドローン操縦の国家資格が取得できる、全国でも数少ない教習所であると伺っております。
日本各地から教習生が東庄町を訪れることが想定され、町の活性化にもつながるものと考えております。
ドローンは、産業や農業、災害時の活用など、様々な可能性があります。
この東庄町で国家資格を取得した皆さんが、今後世界の各分野で活躍していくことは、まことに頼もしい限りです。
私は常々、「町づくりは人づくり、人づくりは町づくり」と考えており、榎本代表理事が常におっしゃっている、「ドローンと、ドローンに関わる人で、町を元気にしたい」という言葉に、大変共感しております。
人が元気であれば、町も元気になります。
これからも、私達と一緒に、この町を、そして周辺地域を盛り上げていただきますよう、お願いを申し上げます。
国際ドローン協会様のさらなる発展と、本日ご臨席の皆様のご健勝とご多幸を祈念いたします。本日は誠におめでとうございます。
開校にあたり、挨拶を申し上げました。
お招きいただき ありがとうございました。

『今後、ますますドローンをはじめ最先端の技術を使って、すべての人がハンディキャップに関係なく社会貢献できる人材になる支援をしていきます』

開校式後には、産業用ドローンのデモ飛行、単機飛行、集団での上昇下降等を見せていただきました。
「挑戦」、ドローンには、色々な使い方があり、今後がとても楽しみです。
特に設立の発端が、自由に移動できない方の目となるなど、障害のある方の手助けになることと聞いて、より多くの可能性を感じました。
農業でも、観光でも、災害時においてでも、活用の仕方はたくさんあるのではと感じました。

WBCは、日本代表「侍ジャパン」が、準決勝でメキシコ代表を破り、3大会ぶりの決勝に進出しました。感動!日本チームも野球も素晴らしい。
明日の決勝戦、米国代表との対戦を楽しみにしています!!

東京の桜便り・神田川

春分の日、彼岸の中日です。
午後は、彼岸参りに。先祖を敬い偲びました。

第3回 東庄小学校卒業式

2023/03/17

曇り空、朝から暖かさを感じる日になりました。

14日には、史上最早タイ記録となる東京の”桜の開花”発表がされ、各地から桜開花便りが届き始めました。

彼岸桜は、満開を過ぎて花びらが舞い始めました。

第3回東庄小学校卒業式にお招きをいただきました。
今年度の卒業生は94名。 午前8時40分開式。

東庄小学校を卒業される皆さん、卒業おめでとうございます。
この3年間を振り返ると、皆さん方の3年間は大変な状況下であったなと思っております。
東庄小学校が誕生、一緒になった3年間であり、まだ歴史も浅く、これから皆さん方が、毎年毎年、年を重ねてつくっていく、大事な3年間であったと思います。
その出会いも、大きなものであったし、緊張の連続でもあったと思います。そしてまた、思い出をたくさん作ってくれた3年間であったとも、思っています。
色々な面で活躍していただいたり、多くの友達を作っていただいたり、地域の方々との出会いがあったりと言うことで、皆さんは大きく成長されました。
先般、中学校の卒業式がありました。入学が6月でありましたけれども、大変素晴らしい出会いの中で、多くのことを学んで、卒業されていきました。
東庄小学校を卒業される皆さんも、この3年間の出会いが大変大事で、色々な思い出、普通とは違った、大きな経験をされた3年間であると思っています。
どうか、色々な出来事を心に刻んで、これからの中学校生活に向かって、3年間を頑張ってほしいなと思います。
何百年に一度、何十年に一度ということで、病気が流行ります。そして、災害もありました。それでも人間は乗り越えてきています。
大事なのは、困難を乗り越えて、新しい時代を創ることにあります。
皆さんは、歴史の中で、自分のそしてまた、未来に向かって経験をしたということであります。経験が遅ければ、それを基にする時間が少なくなります。
小学校、中学校の時の経験は、卒業した後の人生の経験の中で、大きな力になります。これからの時代を、皆さん方が担っていかなければならないわけでありますから、そういう意味においては、良い経験をしたと思える3年間であってほしいなと思います。
中学生になります。94人の皆さん方は仲間です。これからの人生の中でも、大切な友人です。
友達や家族、出会いを大事にしながら、自分から率先して努力をする、頑張ろうという気持ちで、これからの人生を歩んでいってほしい。
良い状況下の中での卒業式、100%ではありませんけれども、マスク一つ、つけるにも、外すにも、状況判断が必ずできるはずであります。
どうか、決断をする選択肢で、自分できちっと選ぶ、そういう事を、これからの人生でがんばっていただければと思います。
小学校の卒業、誠におめでとうございます。
町民を挙げて、皆さん方にお祝いを申し上げます。

祝辞を述べさせていただきました。
お招きいただき、ありがとうございました。

町議会は、3月定例会最終日。午後2時半、開議。
令和5年度の予算議会ということで、議員各位には、慎重なるご審議を賜り、おかげさまで、すべての案件を、原案どおり可決いただきました。誠にありがとうございました。
会期中に、頂戴したご意見、ご提言につきましては、鋭意、検討し町政に反映するよう努めてまいる所存です。
現在も、生活に影響する課題が山積しております。
引き続き国、県、関係機関と一体となって、難局を乗り越え、住民の皆様が安心して生活が送れるよう対処してまいる所存です。
議員各位におかれましても、よろしくご協力をお願い申し上げます。
健康管理に十分ご留意いただき、益々の ご活躍をご祈念申し上げますとともに、尚一層のご指導ご支援をお願い申し上げます。ありがとうございました。
閉会に当たり、挨拶を申し上げました。

明日は、彼岸の入り、低気圧の影響により冷たい雨の予報もあります。
寒暖の変化の大きな時季、私自身も健康管理に気を付け、気を引き締めて年度末を乗り切りたい。

記念植樹から3年「雅桜」・・・

東庄小学校開校時に植樹した雅桜、幹が太くなり、美しい花をつけていました。

■令和2年5月29日・記念植樹

雅桜は、強く成長が早いと聞いておりましたが、びっくりです。

立派に成長した卒業生、卒業式に合わせて開花した雅桜。
皆が、時には辛い思いもした3年間。
元気をいただきました。
今後の成長が楽しみです!

岩田利雄プロフォール
2023年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ