‘イベント・行事’ カテゴリーのアーカイブ

梅雨入り

2022/06/06

今日は、二十四節気の芒種。

気象庁は、関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
平年より1日早い梅雨入り、関東甲信地方が九州南部よりも梅雨入りが早かったのは、17年ぶりとのこと。
今年も長雨の季節が始まりました。

4日、ご案内をいただき、あやめ祭りで賑わう、香取市の「水郷佐原あやめパーク開園50周年式典」に出席をいたしました。

伝統芸能の佐原囃子が披露される中、滝川副知事や近隣市町長と共に50周年をお祝いいたしました。

パーク内散策、嫁入り舟を祝福、楽しませていただきました。
約400品種、150万株のハナショウブが植えられていて、6月の中旬には見ごろを迎えるそうです。
水郷佐原あやめパークは、1969年6月、水と緑を生かした観光レクリエーション施設「水郷佐原水生植物園」として開園しました。
■2011/6/11・震災後の水郷佐原あやめ祭り

■2017/6/3・水郷佐原あやめパーク竣工式典

東日本大震災の年も開園をし、大震災後からずっと整備を続け、2017年6月、見事に水郷佐原あやめパークのオープンとなりました。竣工式に出席、お祝い申し上げ、テープカットをさせていただいております。歴史を感じます。
今後も皆さんに愛され、さらに多くの観光客が訪れますように。

昨日は、東庄町観光ふな釣り大会が開催され、表彰式に伺いました。
利根川と隣接する黒部川で、曇り空、風もあり、絶好の釣り日和とは言えないまでも、釣りを楽しんでいただくことができたことと思います。

人に会えること、会話ができること、元気が湧いてきます!

6月議会定例会前、在庁執務の一日になりました。
急な気温の変化で、少し肌寒さを感じました。

6月6日に 雨ザーザー降ってきて・・・♪
体調に気を付けましょう!

鹿島アントラーズ・東庄の日

2022/04/17

曇り空の日に。

先週は、在庁執務の日々でした。

昨日は、東京ベイ幕張ホールでの自民党千葉県支部連合会定期大会に、県内の市町村長と共に出席をいたしました。

日曜日、午前10時、5選を目指す、宇井成一香取市長の出陣式に出席をいたしました。
宇井市長は、4期16年、情熱と行動力で仕事をされてきました。
「市民の命とくらしを守る」ために、今後も情熱と行動力で!
5期目の必勝、ご健闘をお祈りいたします。

午後は、鹿島アントラーズ、フレンドリータウンデイズ「東庄の日」、カシマサッカースタジアムに行って来ました。

午後3時、キックオフ 鹿島アントラーズVS名古屋グランパス戦を観戦。

町民の皆さまと楽しませていただきました。
ありがとうございました。


4/16・4月の満月「ピンクムーン」

明るい月が映りました。

東庄小・中学校入学式

2022/04/07

桜花爛漫、暖かな日になりました。

小学校、中学校の入学式に出席をさせていただき、保護者の皆さん、新入生の皆さんに、お祝いを申し上げました。

午前9時40分、小学校入学式。

80名の皆さん、入学おめでとうございます。
今日は、たくさんの人が、みなさんの入学をお祝いしてくれています。
これから、6年間、お友達、先生方と一緒になり、勉強、運動、いろんな遊びを覚え、楽しい小学校生活をおくってください。
みなさんが入学されたこと、大変嬉しく思っております。
約束を守り、元気いっぱい、東庄小学校に通ってください。
みんなで一緒に頑張りましょう!

午後1時半、中学校入学式

95名の新入生の皆さん、おめでとうございます。
3年間の中で素晴らしい仲間を作り、日々を大事にしながら、それぞれの夢に向かって、学んでいただければ有難い。
皆さん一人一人の頑張りに期待しております。

桜 桜、ピカピカの一年生、頼もしい一年生に、元気をいただいた一日になりました。

新年度のスタートから一週間、色々な課題もありますが、ルールを守りながら、きちんとしたまちづくりに、皆で力を合わせ頑張っていきたい!
会話も大事に。
それにしても、マスク生活に慣れはあるものの、人の顔が覚えられないことは、寂しい。

ーーー

桜前線北上中、東北地方でも開花。
4/6・夕桜

三日月の夜に。

諏訪大神春季大祭

2022/04/02

晴れ、風の冷たい日になりました。

午前10時、ご案内をいただいており、諏訪大神春季大祭に参列をいたしました。
地域の皆さんと共に五穀豊穣、ふるさとの安寧を願いました。

神事後の神楽奉納「笹川の神楽」は、3年続けて中止となりました。
例年、当番区の皆さんは家族総出、境内は、神楽を楽しみに、三世代どころか四世代の皆さんが大勢集まり、夜遅くまでにぎわいましたが、ずっと前のことだったようにも思われます。
春休み中の孫たちも集まることなく、静かな一日になりました。
一番上の孫は、大学生になり、孫たちの成長が楽しみです。
神楽は、来年の当番区に引き継がれました。

夕刻は、毎月第一土曜日の近所の同年代の友人とのお付合いに出席。
2月、3月は、開催を見合わせていましたが、感染対策を講じての開催となりました。
子供時代からのお付き合い、言いたい放題のとりとめのない、面白いお付き合いです。抱えていた色々な問題も、いとも簡単にかたずけていき、仕事、生活、人生観、ひとりで悩み、考えていたことの答えがいっぺんで返ってきます。
楽しい席でした。
おかげで元気が出ました。友人は、有難い!

来週は、小学校、中学校の入学式など、新年度の行事が予定されています。

4/2・夕景

夕日が川にやってきました・・・。

郡上東氏800年・古今伝授550年祭

2022/03/23

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、寒の戻り、寒さを感じる日に。

昨日は、東京電力管内に初めての「電力需給ひっ迫警報」が発令されました。

20日~22日、昨年の7月に、ご案内をいただいており、コロナの感染拡大の影響で延期されていました、「郡上東氏800年・古今伝授550年祭」の記念式典・記念講演会に出席をさせていただきました。

3/20・午前7時発、郡上市に向かいました。午後5時、郡上八幡・ホテル積翠園着。
午後6時、夕食会。

日置市長同席、歓迎いただきました。
郡上市式典に際し、飯田宮司からお預かりした、東大社からのお祝「神饌」、お渡しいたしました。大変喜んでいただきました。
再会が叶い、楽しい時間になりました。
ライトアップの消える八幡城を眺め就寝。

3/21・午前、日置市長に同行いただき市内観光。

訪れるたびに、郡上の空は小さいと感じていましたが、郡上八幡城天守閣から市内を眺め、四方を山に囲まれる美しい景色に見入りました。続くはるか向こうに東庄の地が。
午後1時、郡上東氏800年・古今伝授550年祭記念式典開式。

「郡上東氏800年・古今伝授550年祭」記念式典が挙行されるにあたりまして、お祝いを申し上げます。
日置市長をはじめ、郡上市の皆様方におかれましては、山田庄入植800年の記念すべき年に、東氏を核に、郡上の郷土史・中世の歴史をひろく知らしめ、地域振興を図られておりますこと、まことに素晴らしい取り組みでございます。
御縁の深い千葉市・香取市の皆さま方と共に祝辞を述べる場をいただいたこと、大変うれしく思っております。
千葉常胤の六男、胤頼は、我が町 東庄を中心とした周辺三十三郷の領主となり、東と名乗りました。その孫、胤行は承久の乱の功績により、この地である 美濃の国郡上郡山田庄を与えられ、東庄から移り住んだことから、縁がむすばれました。
東氏は武道と歌道に優れ、どちらの領地も良く治めてまいりました。550年前、室町時代の東常縁は、「古今伝授の祖」と呼ばれております。
常縁が内乱制定に東庄町を訪れた際に、東大社へ戦勝祈願し、和歌を奉納したと伝えられております。
「静かなる 世にまた立ちや かへらなむ 神と君との めぐみ尽きせず」
(ふたたび平和な世を取り戻したいと思うので、先祖代々の守護神の大いなるご加護のほどを祈ります)
このような逸話は、東大社の宝、町の歴史です。大切に後世に伝えてまいりたいと考えております。
私が町長に就任した平成7年より以前から、郡上大和の方々が東庄町を訪ねてくださり、交流を深めてまいりました。薪能「くるす桜」にご招待いただき、阿千葉城を案内いただき、お酒を飲んで、胸襟をひらいて語り合った当時の事が、今でも鮮やかに思い出されます。
そして交流事業の一環として、町の宝である東氏の信仰を象徴する「木造妙見菩薩立像」を含め、東氏ゆかりの品々を、こちらの「東氏記念館」において展示していただき、たくさんの方に見ていただくことができました。
市町の木である「もみじ」と「おおむらさき」の相互記念植樹も順調に進んでおります。これからも、両市町をはじめ、所縁の市町村との交流事業につきまして、活発に推進してまいりたい。関係者様方の、より一層のご協力をお願い申し上げます。
結びに、この記念事業の成功により、郡上市の益々のご発展と、所縁の市町村との、より活発な交流となりますことを御祈念いたします。
祝辞を述べさせていただきました。

記念講演会「中世の武士と和歌」では、歴史学者・小和田哲男先生、歌人・佐佐木幸綱先生、国文学者・竹島一希先生にお話をいただきました。
大変興味深く、貴重な時間をいただくことができました。

無事に式典を終えて、嬉しいツーショットに。
二晩続けて、ひとり、ライトアップの消える八幡城を眺め就寝。

3/22・午前9時ホテル発。

郡上市役所を訪問、日置市長に挨拶をさせていただき、帰途につきました。

800年の時空を超えて、郡上の地に立てたこと、お祝い申し上げることができたことは、奇跡的なこと・・・。人と人との出会い、お付き合いの有難さに感動いたしました。
日置市長はじめ、郡上の方々の気持ちの通じるお取り計らいに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

春の彼岸も明日まで。
在庁執務の一日でした。

東庄小学校卒業式

2022/03/18

昨日までの春本番の陽気からは、一変、寒さを感じる日になりました。

第2回東庄小学校卒業式にお招きをいただきました。

午前8時40分開式。

100名の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。
皆さんの立派な姿を見ると、とても頼もしく感じます。
友達、先生方、お父さん、お母さん、家族、まわりの方々への「ありがとう」の気持ちを忘れないでください。
中学校での皆さん一人一人の頑張りに期待しております。
がんばれば、夢はかなう!
心からエールを送り、お祝い申し上げました。

コロナ対策のため、卒業生と保護者1名、来賓を限定し、在校生は教室からリモート視聴となりました。
子ども達のキラキラした姿には、いつも元気をもらいます。
4月には、コロナ禍前のような入学式に、お招きをいただけたらと願っています。

午後2時半、議会定例会本会議開議。
令和4年度の予算議会、おかげさまで、すべての案件を、原案どおり可決いただきました。誠にありがとうございました。
本年度は新型コロナに振り回された1年でありました。
今後も、新型コロナへの対応のみならず、厳しい経済情勢への対応など、予断を許さない状況が続くものと考えられます。
国、県、関係機関と一体となり、この困難を乗り越え、地域住民のため的確に対処してまいる所存です。
3月とは言え、まだ寒暖の変化の大きな時季です。
議員各位におかれましても、健康管理に十分ご留意いただき、益々のご活躍をご祈念申し上げますとともに、尚一層のご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。ありがとうございました。
閉会にあたり、挨拶を申し上げました。
東庄町議会3月定例会閉会。

16日午後11時36分、福島県沖を震源とする震度6強の地震が発生しました。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、被災された地域、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

就寝前の大きな地震は、衝撃的でした。東日本大震災から11年経過、昨年も3月には大きな地震がありました。
大きな揺れには、一瞬にして、3.11のあの揺れを思い出します。
引き続き強い揺れに対する備え、記憶や教訓を語り継いでいくことが大事です。

彼岸の入り、季節の変わり目は、不安定になりがちで疲れやすい時季でもあります。
気持ち元気に!

東庄中学校卒業式

2022/03/10

春の風が吹き、卒業式シーズンになりました。

東庄中学校創立50周年の節目の卒業式にお招きをいただきました。
今年の卒業生は3クラス114名。
午前9時20分開式。

卒業おめでとうございます。
皆さんの中学校生活、この2年間は、コロナウイルス感染拡大の関係で、非常に厳しい、大変な思いの生活を強いられました。
これは自然であり、どうしようもないことになりますが、耐える事を学んだと私は思っております。
今も大変厳しい状況下の中ですが、収束は必ず来ると、考えております。辛いこともありましたが、大きな人生の学びだとも思っております。
耐える事、自分の事は自分でやるということ、人に迷惑をかけない事の実践を学んだと、思っております。
皆さん、それぞれに色々な夢があると思います。
これから、経験したことを土台にし、夢は叶えていくんだと言う自覚を持って、この町の人達のために、そして、同級生を大切に、着実に人生を歩んでいっていただきたい。
皆さん方のやる気が、町を変え、日本の国をも変えます。
「頑張れば必ず夢はかなう!」
これから、大きく羽ばたいていく皆さん方に、皆で、エールを送ります。
本日は、おめでとうございます。

卒業証書を授与された卒業生の皆さんに、お祝いの言葉を申し上げました。

創立50周年、記念すべき意義ある式になりました。

昭和47年に形式統合し、昭和49年4月新校舎でのスタート、その頃の私は、佐倉市で薬屋の番頭の毎日・・・。
心に残る卒業式でした。

卒業式後は、千葉県自治会館に向かいました。
午後1時、全国町村会臨時政務調査会に出席(テレビ会議)。

協議事項は、「衆議院小選挙区の10増10減問題」に係る対応等について。

普段よりも遅い帰宅となりました。

明日は、東日本大震災から11年になります。

節分祭

2022/02/03

立春前日、とても寒い朝になりました。

東大社と諏訪大神の節分祭にご案内をいただき、昇殿参拝、家内安全、除災招福を祈願いたしました。
■午後2時・東大社

■午後6時半・諏訪大神

新型コロナウイルスの感染拡大により、密を避けるため、規模を縮小し、追儺行事は行われませんでした。

神事のみ、少人数での節分祭になりました。
境内に子ども達の賑やかさも無く、寂しい思いはありましたが、とても厳かな感じはいたしました。

コロナの収束、祭礼や行事に賑わいが戻りますように。

日中は、おだやかな日差しもありました。
続くコロナウイルスに気を付けながらの毎日、春を感じることで、明日に希望を持ちたい。

東庄町消防団消防出初式

2022/01/10

朝は、少し寒が緩みましたが、日中は曇り空、気温が上がらず寒い日になりました。

午前10時、公民館大ホールに於いて、ご来賓の皆様にご出席をいただき、東庄町消防団消防出初式挙行。

消防団の皆様には、住民の安心安全を守るため、日頃から消防・防災活動にご尽力されていることに、敬意と感謝を申し上げます。
昨年は、幸いにも本町では大きな被害はありませんでしたが、災害は年々増加し、被害は拡大の一途をたどっております。そのような状況下で、消防の使命は益々重要となって来ております。
消防団員の皆様には、安心・安全なまちづくりを目指して、より一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の終息が見えない状況下ではありますが、新しい一年皆様の更なるご活躍と、ご健勝を心からお祈り申し上げます。
年頭にあたり、挨拶を申し上げました。

昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止とさせていただきましが、参列者を制限し、表彰も代表者が受け取る形など短時間で、感染対策を講じての出初式となりました。

新春恒例の消防団消防出初式、滞りなく挙行できました。
ご来賓、関係の皆様方に、感謝を申し上げます。ありがとうございました。

これまでの災害を経験してきた教訓に学び、日頃からの備えと災害対策を進めていかなければならない。

千葉県内でも、3日連続で、200人を上回る新型コロナウイルスの新規感染が、確認されました。
感染拡大に対し、基本的な感染対策の実践をお願いいたします。

■大相撲初場所・両国国技館
2日目、先場所は11勝し、大関昇進を目指す御嶽海は、力強く2連勝。
白星を楽しみに、テレビ観戦いたします。

今年は、ぜひとも、出羽海部屋親方、力士の皆さんに、東庄町にお越しいただき、賑わいが戻りますように!

東庄町成人式

2022/01/09

6日は降雪、千葉県全域に4年ぶりとなる大雪警報が発表され、翌七草の朝は、道路も凍結、一番の冷え込みとなりました。

昨夜は、三日月の夜に。

三連休中日、冬晴れの良いお天気になりました。
最大限の感染症対策をということで、今日を迎えました。

午前10時、公民館大ホールに於いて、東庄町成人式開式。

成人の日を迎えられた皆さんに、心から「おめでとう」を申し上げます。
今、世界は新型コロナウイルス感染症に翻弄されております。
然しながら、その中で学んだこともたくさんあったかと思います。
自分は、自分自身でしか守れないということ、人の大切さ、会話の大切さ、そして、友人の大切さを強く感じたことと思います。
困難を乗り越えようとするものが、人に叡智を与えてくれるとも思っています。
より、快適に過ごすためには、もう少しの辛抱が必要です。
私は、東庄町だからこそ住み続けたい、ここに生まれた人たちの想いにより、多くの人達に協力いただいておりますことに、いつも感謝をしております。
今一度、かけがえのない仲間を大切にする思いと、ふるさと東庄に、これからも力を貸していただきたいと思います。
みなさん方が、色々な経験を活かし、社会のルールに則り、一人前の社会人となり、長年にわたって、社会に貢献し、素晴らしい、東庄人、そして日本人であることを期待いたします。
ふるさと東庄は、みなさんのこれからの人生に最大のエールを送ります。
本日は、おめでとうございます。
式辞を述べさせていただきました。

東今泉鳴和会の皆様によるアトラクションも披露いただきました。

147名中112名出席、式の進行は、今年も新成人が務められ、無事に成人式を開催することができました。
多くの友人を育んできた、この町で、成人式を迎えられた皆さんに、「おめでとう!」と言えたこと、笑顔に会えたことをとても嬉しく思いました。
多くの皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

おかげさまで、晴れやかな一日になりました。

嬉しい再会・・・。

休暇で里帰りしていた青山学院大学の飯田貴之君が、恩師や私に会いに来てくれ、成人式前にお話ができました。感謝!
後日、正式に訪問をいただけることに。

岩田利雄プロフォール
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ