‘プライベート’ カテゴリーのアーカイブ

夏の終わり

2021/08/31

8月最終日に。

東京2020パラリンピックの開幕から一週間、テレビ観戦しています。

連日、各選手が目指すものに挑戦、熱戦が繰り広げられ、日本選手の活躍もすばらしい。

異例の長雨となり、上旬や下旬は、猛暑にも見舞われ、厳しい天候となった8月。野菜、茄子も不作とか。

■海抜50メートル、旧小見川町地先・須賀山城址風景

新型コロナウイルス感染症対策としての緊急事態宣言下、行事の延期や中止、人に会えない、コミュニケーションの取りずらい、8月が終わりました。
緊急事態措置を実施すべき期間は、9月12日(日)まで。

改めて、人は孤独の中では生きられないなという思い、人と人、コミュニケーションをとりながら、お互いさまの気持ちをもって過ごしているんだなと痛感しています。
強い気持ちで、やるべきことは、きちっとやっていきたい!

曇り空、夕刻は雷雨も。

8月夕景

天候不順だった今夏から、夏と秋が行き来する季節に。

2020東京オリンピック開幕

2021/07/23

連休2日目は、スポーツの日、真夏日に。熱中症に警戒!

新型コロナウイルスの影響で一年延期され、史上初めての無観客開催となった東京オリンピック開幕。
午後8時から始まった開会式、自宅テレビで終了までずっと見入りました。
開会宣言をされた天皇陛下のお姿に感動いたしました。

東京の夜空に打ちあがった無数のドローンが描いた幻想的に光り輝く地球、光の演出が今の時代を感じさせ素晴らしかった。
選手の皆さんの笑顔も。
とにかく開会できたことが素晴らしい。
コロナ禍の中で開催されるスポーツの祭典、明日から、熱い戦いが始まります。
頑張れ日本!
辛いところから頑張ろう!

自宅でゆっくりとテレビ観戦いたします。

明日は7月の満月に。
台風の発生、影響が心配されます。

お昼過ぎの都心上空、航空自衛隊のブルーインパルス、夕刻の五輪マークのついたスカイツリーの写真が、東京に住む知人から送られてきました。

1964年、アジア初の東京で開催された、国力をかけてのオリンピック。
私は、17歳の高校生で空手を始めた頃、地元を出て東京人になったばかりで、東京にゴミ箱がなかった時代・・・。
航空自衛隊の描いた五輪のマーク、真っ青な空、聖火台、とても神聖なものに感じられました。
国民的歌手・三波春夫さんの歌った東京五輪音頭など、色々なことが思い出されます。

令和3年元旦

2021/01/01

新年あけましておめでとうございます。

冷たい空気、身の引き締まる思いの中、新年を迎えました。
「睦月」は、年の始めに親しい人との睦まじいひと時を過ごすことからと言われます。
私達の日常がこれまでと違う、コロナウイルス感染症の終息がいまだ見通せない中、不安に包まれた日々、家族や友人とふるさとで睦まじく過ごすことも我慢の時になりました。
そんな中でも人は、人と人とのつながり、人との関わりの中で、喜怒哀楽、コミュニケーションをとりながら毎日を過ごしていきます。
何もしないのではなく、何事にもチャレンジし、可能にしていくことも大事なこと。

「ふるさとが人を育み 人がふるさとを創る」
強い思い、新年に込めて元気に頑張ります!
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げると共に、 本年もよろしくお願い申し上げます。
初日に力をいただきました。

ふるさとの風景・・・

元旦にふさわしい、清々しい一日になりました。
大好きなふるさとの風景に感謝・・・。
2021年オリンピックイヤーのスタート!

日曜日

2020/08/23

立秋から15日目、二十四節気の処暑に。
暦の上では暑さがおさまる頃と言われていますが、厳しい残暑になりそうとの予報も。
今日は日曜日、久しぶりに日中、雨が降り、良いお湿りになりました。朝から家を、戸締にして休ませていただきました。
久し振りの寝てよう日、起きたら午後4時に、よく休めました。
新型コロナウイルス感染症の発生から半年以上も経ちましたが、頭の切り替えが中々できずにいます。
夕方の天気、爽やかな風に、元気になりました。小さなことでも色々なことに元気をもらっています。
夏ばては、よく寝ることにあり!

朝顔、夕顔の緑のカーテンに、毎日水をやっています。しっかりとしたカーテンになりました。
この夏は、地域の夏祭り、色々な行事が中止となり、寂しさがありました。
子どもたちの23日間の短い夏休みも終了しました。
明日から又、皆で、元気にガンバロウ!!

空の色、虫の声、秋の気配が漂い、季節の移り変わりを感じます。
日も短くなってきました。

秋の風・・・

2020/08/17

梅雨明け後から雨が降らずに厳しい暑さが続いています。
テレビ画面には、「危険な暑さ続く・熱中症に厳重警戒」とあります。
移動自粛やイベントの中止により、行事は、戦没者慰霊祭のみ、お盆休み、私の夏休みが終了しました。

桁沼耕地では、稲刈りが始まりました。
ツクツクボウシ、時々感じられる秋の風にホッと一息・・・。
子どもたちの短い夏休みもあと1週間となりました。
明日からまた、元気に仕事をしていきたい!

出会いから15年、昭和4年生まれ・91歳になられた徳島の藤原さん。
お元気に、8月15日の終戦記念日を迎えられたことと思います。
以来、毎年、お贈りいただいた半田素麺(本田麺)を有難く、美味しくいただいてきました。

大好きな本田麺、再開できることをご祈念いたします。
出会いに感謝!

盆の入り

2020/08/13

猛暑日続いています。
盆に入りました。
連休に続いて休みをいただいていますが、大変な事に気がつきました。休みの過ごし方が、身についていません。
非常に、疲れます。
普段の生活が、いかに自分に合っているかと言うことがわかりました。
長い休み、自分なりの休み方、勉強いたしまし た。

夕刻、迎え火を焚き、父母や妻の霊を心静かに迎えました。
盆明けまで夏休みをいただいています。

8/11・夕暮れ

姉の家の庭から、あまりにも、良い夕焼けに、感激でした。
毎日、時間が止まっているように感じています。

誕生日会

2020/07/27

海の日、スポーツの日、土日の四連休に続き、前線の影響で不安定なお天気が続いています。
いつまでつづくのか?

近年、諏訪神社秋季大祭・夏祭りは、7月最終の土曜日に行われていますが、7月27日は秋季大祭の当たり日です。
残念ながら、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、春の例祭に続き、地域の神社の夏祭りも中止となりました。
地域を思う気持ちとともに継承されて行く夏祭り。
大人も子どもも、祭りに帰省した人も皆が世代を超えて楽しむことができる。
我が家も子どもたち、孫たちが集まり、一緒に祭りを楽しみ、そして、私の誕生日を祝ってくれていました。
今年は、地元に帰省することすら、なかなか難しい状況です。
来年こそは!
今まで大事にしてきた地域の祭り、これからも皆で大事にしていきたい。

夜7時過ぎ、横浜から電話があり、電話の向こうで孫たちが、ハッピーバースデーの歌を歌ってくれました。
電話を切り、しばらくすると、ドアを開けて海上の孫たちが現れ、またまた、ハッピーバースデーの歌が、家中に響きわたりました。

私の誕生日を祝ってくれました。
突然の誕生日会に、驚きと、嬉しさで、感激しました!
1時間だけ居て帰って行きましたが、久し振りの驚きと賑わい、良い一時でした。

感激、感動は、幸せな気分と元気をくれます。
会うたびに成長している孫たちを見る楽しみも。
子どもたち、孫たちに感謝です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止、うつらない・うつさないために用心を重ねたい!!

梅雨入り

2020/06/13

11日、梅雨前線が北上し、九州北部・関東甲信・北陸・東北南部の梅雨入りが発表されました。
夜になり、雨風の強い梅雨入りとなりました。

梅雨入り後の土曜日、朝から雨が降り、梅雨空の一日に。

コロナ禍、色々なことに戸惑いながら、日々過ごしてきたように思います。
一日中ボーっとしている感じさえありました。

新型コロナウイルス感染症、恨めしい病です。
なぜか、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩を思い出しました。
元気が何よりです!
この2か月余りは、行事や会議がすべて延期や中止となり、町外出張は、一度もありませんでした。
虚しささえ感じていました。

来週は、次のステップに。
千葉市での会議、出張が続きます。
自分なりに色々な意味で心と体のバランスをとりながら、また、元気に仕事をしていきたい。頑張ります!

6/13・夕景

今年の梅雨は、「大雨」と「温度差」に注意との1か月予報です。

5連休初日

2020/05/02

5月になりました。

昨日は八十八夜、早速、ワイシャツは半袖に。
「東庄町新型コロナウイルス感染症対策本部会議」、庁議開催。
職員の分散勤務、小中学校の臨時休業は、5月31日まで延長いたします。

町内のほとんどの水田では田植えが済み、草木の若葉や稲も少しずつ緑の濃さを増しています。

5連休初日は、夏日になりました。
外出自粛、気にかけていた庭の草取り作業の一日に。

日中、防災無線、防災ラジオから「自宅でがんばる児童・生徒の皆さんへ!先生からのメッセージ」が流れてきました。
4月開校以来、臨時休業の東庄小学校。
「学校が、いつ始まっても大丈夫なように準備をして、皆さんを待っています。元気いっぱいの皆さんに会える日を楽しみにしています。」、担任の先生方からのメッセージが、心に響きました。

草取りの仕上げは、大好きな水撒きをしてスッキリ!!

すでに、緊急事態宣言解除は困難との見方もされていますが、一日も早い日常への復帰が一人一人の行動にかかっていることに変わりはありません。
体調管理を十分に行い、今まで以上に感染症の予防に努めるようお願いします。
まだまだ油断をせずに頑張りましょう!

第一土曜日の同行付き合いも中止となり、近所の人に会うこともなく、静かに一日が過ぎました。

田舎に初夏の風・・・。

歌舞伎座前弁当屋・木挽町辨松閉店

2020/04/20

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7日に東京都など7都府県に「緊急事態宣言」が初めて出されてから2週間近くに。
雨に煙る一日が、寂しく過ぎました。

午後6時のNHKニュースを、何と無く見ていました。
東京・銀座の歌舞伎座前に店を構える弁当店「木挽町辨松」が、
本日をもって、長い店の歴史に幕を下ろすことになったと言うのです。
「152年続きました辨松は、本日をもちまして閉店させていただく。歌舞伎座の前に、このような弁当屋があったことを忘れないでいただければ、幸いでございます。ありがとうございました!」
多くの歌舞伎役者や、歌舞伎ファンに愛され続けてきたお弁当。
ファンが、大勢詰め掛け、最後の、弁当を買い求める姿に、感動しました。
美味しく、感謝して食べた事でしょう。
そして、その味は、ファンの思い出の中で生き続けると。

一瞬、折詰弁当日本橋弁松総本店かと勘違いをしてしまいましたが、これも時代の流れなのかなと思います。
次に東京駅に立ち寄った時には、大好きな日本橋弁松総本店の折り詰め弁当を買い求めます!
濃い目のしっかりした味付け、江戸日本橋の味、これまでの思いにプラスして美味しく頂きます!!

緊急事態宣言期間が終わる5月6日は、まだ遠い・・・。
我慢、我慢。
明日も元気にがんばります!

岩田利雄プロフォール
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ