‘2019/09’ カテゴリーのアーカイブ

東庄町議会9月定例会閉会

2019/09/13

議会9月定例会最終日。
午後2時半、本会議開会。
冒頭、台風15号に関する挨拶をさせていただきました。

定例会には、議案8件及び認定8件を提案させていただきました。
すべての案件を原案どおり可決・認定をいただき、誠にありがとうございました。
また、本日をもちまして、第16代東庄町議会議員として最後の定例会が、つつがなく終了するわけでございます。
重責を果たされました皆様方のご苦労に対しまして、心より敬意を表しますとともに、これまで頂戴いたしましたご厚情に、厚くお礼を申しあげます。
この4年間を顧みますと、町は、議員各位のご理解とご協力により、さまざまな施策を進めることができました。
平成29年には過疎地域に指定されましたが、「過疎地域自立促進計画」を策定し、過疎対策事業債等を有効活用することにより、既存事業の拡大・新規事業の実施をすることができました。
教育の分野では、幼稚園の統合や小学校統合に向けた庁舎の大規模改修、給食センターの建設等、教育環境の整備・充実に向けた施策を展開することができました。
国に先駆けて実施した幼児教育・保育の無償化や、給食費の無償化等は子育てサービスの充実につながっているところです。
こうした成果は、議員各位のご理解とご協力の賜物であり、改めて感謝を申し上げる次第です。
引き続き、議会の協力をいただきながら、鋭意、まちづくりに努力してまいる所存ですので、今後とも一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。
皆様方のご健康と、さらなるご活躍を心よりご祈念申し上げます。
ありがとうございました。
閉会にあたり、挨拶をさせていただきました。
全員協議会には、台風15号の対応の詳細について、説明をさせていただきました。

千葉県は、台風15号の影響で停電した地域(41市町村)に、災害救助法を適用。
今回の停電による町の水道の断水がなかったことは、台地にある複数の水道タンクのおかげ、助かりました。
・・・とは言え、大きな被害がありました。
黒部川の酸欠による魚の大量死については、今朝、香取土木事務所との緊急打ち合せを行いました。
しっかりと対応し、復旧にあたります。
“ふるさと納税で災害支援金の受付を開始致しました”
東庄町へのご支援をよろしくお願いいたします。

ーーー

▪️白萩

▪️十五夜お月様

半袖では、肌寒いくらいの一日でした。

台風15号から5日・・・

2019/09/13

今回の台風15号により被災されました町民の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
最大風速(銚子)40.4m/s(9/9 AM7:01)
最大1時間雨量  43.5㎜ (9/9 AM7:00)
台風15号から5日目に。

大規模な停電は千葉県内で続いている。
倒木による電柱や電線への被害が想定を超え、作業規模が拡大し、復旧が遅れているとのこと。
東庄町でも9日の2,700軒からは減ったものの、完全復旧とはいかず、大変な思いをされている。
家屋の損壊や、倒木・土砂崩れ等による交通障害、農作物の被害、教育施設の破損など、町民生活に大きな影響が出ております。
48か所と倒木がすごい!

▪️倒木

▪️土砂崩れ

▪️中学校駐輪場

▪️魚類の大量死発生(9/11頃~)

9日午前7時に設置の災害対策本部は、10日午前8時に解散したものの、町公民館避難所は継続中。
罹災証明書の発行、ブルーシート配布。
携帯電話等充電スポット開設、炊飯器用電源提供、入浴施設開放、町所有給水タンク貸し出し等の停電対応。
災害ごみの対応、高齢者の見守り、災害支援ふるさと納税創設など、区長、民生委員、まちおこし隊ほか多くの方にご協力を頂きながら、力を合わせ対応対策に当たってきました。
情報収集、情報発信によりニーズに応えることが、不安の解消になり、見守り、助け合いが大事に。

午後1時半、防災対策室に於いて、台風15号の対応について臨時庁議開催。
一刻も早い復旧を目指し、職員一丸となって全力で対処してまいります。
東電の方が泊り込みで対応、多くの首長さん方からお見舞いをいただいております。
ありがとうございます。

台風15号直撃・・・

2019/09/09

8日午後10時50分発表
【東庄町】大雨警報(浸水害)を発表, 暴風警報は継続
強い台風15号は、未明に東京湾を北上、午前5時前に千葉市付近に上陸し、午前8時には茨城県沖に抜けました。
緊張感と共に朝に。

9日 午前5時18分発表
【東庄町】大雨警報(土砂災害、浸水害) 暴風警報は継続
午前7時 東庄町災害対策本部設置(防災対策室)
午前7時23分発表
【東庄町】洪水警報を発表, 大雨警報(土砂災害、浸水害) 暴風警報は継続
午前10時11分発表
【東庄町】洪水警報 暴風警報を解除, 大雨警報(土砂災害)は継続

水田も昨日から一転、稲わらが浮いて、ため池状態に、刈り入れの済んでいない稲が倒れ。
町内でも地域により差はあるが、凄い暴風雨でした。
午前7時に災害対策本部設置、自宅待機から登庁後は、職員からの各種報告の確認、被害状況などの報告を受けました。
幸い人的被害は、ありませんでしたが、朝方から町全体で2,700戸が停電。停電により自家水が利用できない世帯も。
家屋の一部損壊、倒木・土砂崩れ等による交通障害、農業関連施設、農作物等に被害がありました。

夕刻になっても停電は、復旧のめどが立っておらず、町公民館と保健福祉総合センターで、引き続き避難所を開設、停電により自家水が利用できない世帯は、町施設・役場の水道をご利用いただくなど、防災無線、防災ラジオ、防災メールから町民の皆さまにお知らせをいたしました。
荒木全国町村会長はじめ、各県の町村会長からは、お見舞いの電話をいただきました。有り難い・・・。
離れて暮らす娘からも心配する電話が。

隣近所同士、親戚の声かけ、助け合いが大事に。
力を合わせ対応、対策にあたります。
台風一過の暑い一日でした。

一刻も早い停電からの復旧を願っています。

強い台風15号接近・・・

2019/09/08

二十四節気の白露。

昨日は、夏の間頑張ったゴーヤーの緑のカーテンを取り外しました。

今夜から明日にかけての真夜中に接近する強い台風15号。

晴れて暑い日中の早い時間から備えと注意を呼びかけ、役場職員の防災体制を若手職員も含め、しっかりととりました。

午後1時 避難所の開設についてお知らせ

午後4時 台風の接近に伴う天候の急変に備え、「町公民館」と「保健福祉総合センター」に、避難所を開設。

午後4時30分 気象警報・暴風警報を発表 。
暴風や高波に警戒必要!
我が家のまわりも確認、片付け。
大きな災害が起こらない、被害が少しでも少なくすんでほしい。
これから、自宅待機の夜に。

議会9月定例会開会・・・

2019/09/03

9月になりました。
二百十日を過ぎ、秋らしさも増してきました。
日中は、曇り空に時々晴れ間も。

進むコメの収穫作業、農繁期です。

9月議会定例会の初日。
午前10時、本会議開会。

定例会には、執行部より、議案8件及び認定8件を提案させていただきました。
本定例会は、第16代東庄町議会議員として最後の定例会となります。
一般質問では、貴重なご意見をいただきました。

第一日目の日程終了。

9/2・午後7時10分 

9月は、月見の季節。
夕暮れの西の空、三日月が美しかった・・・。

岩田利雄プロフォール
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ