‘地域’ カテゴリーのアーカイブ

千葉県町村会定例会

2021/08/23

二十四節気の処暑、少し涼しさの感じられる日に。

千葉県町村会役員会・定例会(WEB会議)及び知事との町村懇談会(WEB会議)に出席のため千葉県自治会館に向かいました。

■知事との町村懇談会

定例会で決定された「令和4年度千葉県当初予算編成に対する要望書」を副会長の相川芝山町長、白石鋸南町長と共に千葉県知事へ提出いたしました。

要望趣旨の説明をさせていただき、知事のお話もいただきました。

県には、これまで県の様々な施策に対して、市町村の意見や要望を反映していただいてきております。
今後も、様々な機会を通じて、地域の実情や課題等について、より緊密な意見交換をさせていただきたい。
県と市町村長との連携のもと、地域の課題解決に取り組んでまいりたい。

町村会関係会議は、WEB会議に。
一堂に会して、意見交換できる日を、心待ちにしています。

8月の丸いお月様が美しい。

8/2日、熊谷知事には、香取地域を視察いただきました。
東庄町では、新たな県道の建設予定地などについて説明をさせていただきました。
直接、現地で意見を聞いていただいたことが心強く、有難い思いをいたしました。

第3回千葉氏サミット

2021/08/21

土曜日、曇り空の一日になりました。

第3回千葉氏サミット(13:00~17:30)が三井ガーデンホテル千葉で開催されました。
休日の町長室にて、千葉氏ゆかりの市町として、首長フォーラム(16時15分~17時30分)・オンライン会議に出席、情報交換や今後の連携などについて話し合いをいたしました。

東庄町 「千葉常胤の6男胤頼は幼い頃から武術に励み、やがて京に上り鳥羽上皇の第3皇女・上西門院に仕え和歌を学び、文覚上人に師事して文学、歴史を学ぶほか、都の政治にも関心を傾けました。源頼朝の挙兵にはいち早く下総に戻り、常胤に京の政治情勢を報告し軍事面でも才能を発揮しました。

常胤は、守護に命ぜられたのを機に6人の子息にそれぞれ領地を与え、胤頼には東荘33郷(今の東庄町とその近隣)が与えられ東氏を名乗りました。また、胤頼が尊崇する妙見像を安置し本尊にしたとされる妙見山星福寺吉祥院や、東氏に伝わったとされる木造妙見菩薩立像など妙見信仰が受け継がれました。

その後東氏は、長男重胤へ受け継がれ3代将軍源実朝に近侍し、その子胤行は承久の乱で功績を上げ、常胤以来蓄念の美濃国山田庄 (岐阜県郡上市)を拝領し両所を統治しました。」

■木造妙見菩薩立像(県指定有形文化化財)

妙見像は、血縁交流を進めている郡上市に出張中です。
今、郡上市では、「郡上東氏800年・古今伝授550年祭」が開催されています。

第1回、第2回と出席をさせていただきましたが、今回は、残念ながら、首長フォーラムオンライン会議への出席のみとなりました。

第1回サミット(2016.8)時、歴史家トークセッションに参加された土屋清實氏は、今夏、新盆でした。「千葉一族のもとに東庄町がある・・・」と。
そして、「東庄・郡上交流推進委員会」林俊之委員長が、貴重なブログを残し、亡くなられてからもうすぐ4年になります。
感謝の念とご冥福をお祈りいたしました。

千葉一族のもとに東庄町があるという思いを改めて感じました。
地域の皆さんはじめ、多くの方の思いや力、連携により、ご縁を大切に住民同士の交流を進め、各市町とのつながりを更に広めていきたい。
子どもたちにも自分たちのルーツを知ってほしい。
先祖の話は大事、そこに住む人たちをいかにして、大切にしていくかと言うことがまちづくり・・・、思いは変わりません。
「千葉氏」のご縁を継続、広げていきたい。

秋の風が吹き、日の入りが30分ほど早くなりました。

梅雨明け

2021/07/18

先週は、梅雨の終盤、急な激しい雨や雷雨、天気の急変が続きましたが、一昨日、関東甲信では、平年より3日早い梅雨明けとなりました。

日曜日、朝から青空が広がり、真夏日に。

7/15・千葉県自治会館に於いて、全国町村会正副会長会、理事会、都道府県町村会長会等全国町村会関係テレビ会議に出席をいたしました。

「全国926の町村が一丸となり、国と共に地方創生への実現に邁進していかなければならない」との再選された荒木全国町村会長挨拶。
ほとんどの会議は、テレビ会議となり、各県会長が対面で意見を述べ合う、情報交換を行うことが難しい。
仕方のないことだと思いながらも、これまで大切にしてきたことが叶わないことにも我慢が必要と感じている。
人と人、コミュニケーションを図ることが元気の源に、ますます、大事に思える。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。
12日、東京に、4度目の緊急事態宣言が出され、千葉県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間は8月22日まで延長となりました。
梅雨明け後の真夏並みの暑さに感染拡大防止を心がけながら、熱中症を予防、万全な暑さ対策も必要です!

毎夕、楽しみにしていた大相撲名古屋場所は千秋楽に。

何もすることがない、できない、人に会えない土日。
知恵を絞り、もう少し我慢の日々です。

今年も徳島県美馬郡つるぎ町の藤原虎男さん(昭和4年生まれ)、兼西つるぎ町長から、半田素麺をお送りいただきました。
四国から元気をいただいております。ありがとうございました。
元気を出して!

4月末日

2021/04/30

木々の緑が色濃くなってきました、4月も末日に。

快晴、清々しい日になりました。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、25日から東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に3回目の緊急事態宣言の期間に入りました。

25日、銚子市長選挙の投票が行われ、現職越川市長が3選を果たされました。
「市民のため全身全霊、財政再建図りながら地域の活性化につなげたい!」
お祝いに駆けつけ、銚子市発展のため、益々のご活躍をご祈念申し上げました。

28日、全国町村会館と各都道府県町村会事務所等での全国町村会関係テレビ会議に出席をいたしました。

午前11時、全国町村会政務調査会財政委員会
午後1時、全国町村会政務調査会全体会議
・内閣府防災担当、厚生労働省、総務省から政策説明及び「新型コロナワクチン」等についての報告。
午後2時半、全国町村会正副会長会
・「令和4年度政府予算編成及び施策に関する要望」の取りまとめ日程について。
・令和3年7月~9月会議予定について。

新型コロナウイルス感染症は、変異株の急速な拡大とともに、全国的に再び、感染が急拡大を続けている。
国と地方自治体、事業者、国民が心をひとつにして、何としても全国的な感染拡大を阻止し、収束に向けた道筋をつけなくてはならない。
ワクチン接種は、すべての国民の安全・安心を第一に、あまねく日本全国において感染の収束を図るために進められることである。
国においては、日本全体すべての地域にワクチンの公平な配分をしていただくよう要望する。
町村は、住民の命と健康を守り、安全・安心な暮らしを一日も早く取り戻すため、感染防止対策に懸命に取り組んでいるところである。
ワクチン接種においても、医療資源が乏しい中にあって、国及び都道府県のご支援等もいただきながら、円滑な接種を進めるために全力で取り組んでいく決意である。

午前9時半、5月庁議開催。
議題は、令和3年度指定事務事業執行計画について、町内公共交通の今後の在り方について等。
ワクチン接種については、色々な分野で今、土日なしでの対応をしております。
町は、きちっとした形で接種を進めていきたい。
職員の皆様の連携、ご理解とご協力を、お願い申し上げます。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

東庄町での高齢者のコロナウイルスワクチン接種の予約については、5月28日分までの予約受付は終了いたしました。
次回の予約の再開は、5月7日頃を予定しております。
混乱もありましたが、どうにか工夫をしながら、円滑に進むようにしてまいりたい。
町民の皆様のご理解とご協力もよろしくお願い申し上げます。

明日から5連休のスタート・・・。
昨年のゴールデンウイーク、ステイホーム、緊張感を思い出します。
100年前に流行したスペイン風邪、「経済、人々の生活にも深刻な影響を及ぼしていた」と。
歴史に学ぶ、大きなことも小さなことも、経験を教訓に普段からの備えにしていきたい。

季節は、一年の中でも、過ごしやすい良い時期に。

4/26・夕景

夕日、ほぼ真ん丸な月が美しかった。

熊谷新知事スタート

2021/04/16

天気の移り変わりが早く、晴れの日が長続きしません。

町内の水田では、田植えも始まりました。

12日、65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりました。
東庄町でも、安全かつ確実に、そして可能な限り速やかに希望する町民の皆様に接種ができるよう準備を進めています。
町での接種開始は5月頃となる見込みです。

13日、先月行われた千葉県知事選挙で初当選、12年ぶりの新知事として、5日に「県民の知恵や思いを結集できる知事を目指さなくてはならない」と抱負を述べ就任された、熊谷知事を市長会正副会長、町村会正副会長で訪問、就任のお祝い挨拶をさせていただきました。

新型コロナウイルスや経済対策についての意見交換をいたしました。

新知事誕生、やる気の見える、仕事マンに期待いたします。
県と市町村との連携を強固にし、新たなスタートを!

千葉県内では、先月の「宣言」解除後、1日あたりの新型コロナウイルス感染者の数は、2日連続で最多を更新しました。
従来のウイルスより感染力が強く重症化率が高いとされる変異ウイルスの感染拡大に危機感を感じております。
昨晩の急きょ幹部が集まり開催された、新型コロナウイルス千葉県対策本部会議から、千葉県町村会を代表し、リモートでの出席をさせていただいております。
再拡大に対する危機感を共有、県と市町村が連携し、食い止める対策をしていかなければならない。

政府は新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県に一斉に適用することを決めました。

東京オリンピックの開催までは、100日を切りました。

- - -

2016.8.21開催・第1回千葉氏サミット

「千葉氏」にゆかりのある11自治体の参加首長等による意見交換に参加をさせていただきました。
熊谷千葉県知事とは、千葉市と東庄町、「千葉氏」が結ぶご縁をいただきました。

4月第一・土日

2021/04/04

今日は、二十四節気の清明。

新緑が芽吹き、春の花が見ごろを迎えています。

町内のボランティアの皆さんが、丹精込めて植栽してきた、ふれあいセンターの芝桜が今年も見頃になりました。

気持ちが伝わります!美しい!

多くの皆さんに、町の自然、季節の花を楽しんでいただけたらと思います。

新型コロナウイルス感染症の拡大と緊急事態宣言発令という状況により、町民の健康と安全第一を考え延期していました「令和3年東庄町成人式」は、令和3年5月2日(日)に開催することといたしました。

新年度の予定も中々、定まらない状況下ですが、コロナ禍でできなかった催しも、時機を見て、再出発という案が出てくれば、行ってみたいなと言う思いでいます。

晴れ曇り、静かで暖かな土日になりました。
明日は荒れ模様の予報も。

例年、4月の第一土・日曜日は、自宅近く諏訪大神が「笹川の神楽」で賑わいましたが、2年ぶりとなる今年も中止となりました。

境内は閑散として・・・。
来年を楽しみにしています。

桜開花シーズン

2021/03/28

天気の変化が激しい日になりました。
桜の開花シーズンとなり、町内の桜も見ごろを迎えています。

一本の桜が景色を変え、元気をくれます。

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が解除されての土日に。
各地で新型コロナウイルスの新規感染が増加傾向になっています。

町にある施設で新型コロナウイルス集団感染判明という事態に、新型コロナウイルス感染症緊急関係者会議を開催してから一年が経過しました。
この一年、新型コロナの感染拡大で大きな影響を受け、皆が、不安と我慢の日々、かつてない経験をしました。
他人に感染をさせない、感染をしない、自らの健康は自ら守る対策が今後も大事になります。
気を緩めずに、感染の再拡大防止をして行きましょう!

今年度もあと、3日になりました。
2年ぶりのセンバツ、第93回選抜高校野球大会の熱戦が繰り広げられ、東京オリンピック聖火リレースタート。
大相撲春場所は千秋楽、照ノ富士が、3回目の優勝を果たしました。

■令和2年出羽海部屋笹川後援会

大相撲笹川場所での再会を楽しみにしております。
周りの人の支えがあってこそ・・・感謝の気持ちを忘れずに。

家で過ごす土日になりました。

黒部川夕景

地域の春の祭りは、今年も中止となりました。
夏祭りの開催に希望を持っています。
・・・地域の祭りは繋いでいきたい!

三寒四温

2021/02/23

三寒四温、暖かい春の陽気が続いています。
今日は祝日、令和になり、2回目の「天皇誕生日」です。

日中は、風が強く吹きました。

20日・土曜日、フジテレビめざましどようびの放送の中で東庄町の学校給食の様子が放送されました。
「コロナ禍に広がる支援 豪華給食で子供を笑顔に」、画面を通してでも、子ども達の笑顔に会え、嬉しい思いをいたしました。
19日、3回目のお楽しみ給食は、東庄町産ブランド豚の豚カツ、東庄町産こかぶのクリームシチュー、アイスクリーム。
中学校を訪問させていただき、地元の食材をふんだんに使った豪華給食を美味しくごちそうになりました。

お楽しみ給食は、みんなの「思い出に残る給食」になったことと思います。ありがとうございました。

2021年の桜開花予想が発表され、今年のソメイヨシノの開花は3月19日、開花予想の東京を皮切りに、全国的に平年よりも早いところが多いとのこと。
今は、庁舎前の河津桜が明るく美しい。

コロナ感染防止対策の徹底、3月7日解除に向けて、もう少し、我慢の日々が続きます。
自宅でのゆったりした一日になりました。

日ごとに長くなる日脚、2月も残り5日に。
令和2年度もあと一月あまりになりました。

千葉県町村会第4回定例会

2021/02/17

白梅も満開になりました。

在庁執務の一日に・・・。

昨日は、千葉県自治会館での会議に出席をいたしました。
午後1時、千葉県市町村総合事務組合議会定例会開会。
午後2時半、千葉県地方土地開発公社理事会開会。
午後3時、千葉県町村会定例会開会。
第4回定例会は、先月の臨時会と同様、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の再発令を受け、一堂に会しての開催を取り止め、WEB開催に。

新型コロナに振り回された1年となりました。
緊急事態宣言が、3月7日まで延長されておりますが、感染拡大の防止に向け、今が正念場であります。
厚労省から示された「ワクチンの接種体制の構築スケジュール」に沿って、町村でも、準備を急ピッチで進めていかなければならないところです。
感染拡大による大変深刻な状況は、今後も続くことが懸念されますが、本日ご出席の皆様をはじめ、国・県・関係機関と一体となって、この困難を乗り越えてまいりたいと考えております。
令和3年度予算案が、昨年12月に閣議決定され、現在開会中の通常国会で審議されており、地方財政対策としては、新型コロナの影響により、地方税等が大幅に減収となる中で、一般財源総額も減少となりますが、地方交付税の総額については、今年度を上回る17.4兆円が確保されました。
県当初予算案では、新型コロナ対策費を盛り込むなど、前年度当初と比べ9.4%増、8年連続で過去最大の予算規模となっております。
新型コロナへの対応のみならず、鳥インフルエンザへの対応や、厳しい経済情勢への対応など、今後も、予断を許さない状況が続くものと考えられます。
今後も、的確に対処するため、国や県の動向については注視し、情報収集に努めるとともに、国や県に対し、皆様のご意見等を伝えてまいりたい。
引き続き、ご協力をお願い申し上げます。
開会に当たり挨拶を申し上げました。

会議では、令和3年度千葉県町村会事業計画及び一般会計予算などの7議案について審議、了承をいただきました。誠にありがとうございました。
報告事項、今後の諸会議の日程についての説明もいただきました。
令和2年度は、書面やWEBなど、多様な方法での会議開催になりました。
令和3年度、感染症対策をとりながらも、町村長が一堂に会しての開催ができることに期待をいたします。

日中は、強風が吹き荒れました。

新型コロナウイルスワクチンの国内での接種が始まりました。

2/16・夕景

暖かな春の陽気でした。

12月議会定例会

2020/12/09

12月も2週目に。

暦の上では「大雪」も過ぎ、曇り空の少し寒い日になりました。

2日、全国町村会正副会長会に出席。
会議終了後には、令和3年度政府予算編成に関する要請活動に参加をいたしました。全国町村長大会で採択した決議及び要望の実現方について、内閣府、総務省を訪問いたしました。
1日より、千葉県市町村職員共済組合理事長の職に再任をいただきました。今後とも微力ながら、組合の発展のために力を尽くしてまいりたいと思います。

午前10時、12月議会定例会第2日目開議。
議員各位には、慎重なるご審議を賜り、すべての案件を原案どおり可決いただき、誠にありがとうございました。
12月議会定例会閉会。
会期中に、頂戴したご意見、ご提言につきましては、鋭意、検討し、町政に反映するよう努めてまいります。

今後も、東庄町らしく、町民が互いに思いやり、支え合う、きめ細かい施策を展開することにより、この町に住み続けたいと思っていただけるよう、議会と手を携え、邁進してまいりたい。

新型コロナウイルス、最初の発症者が確認された日から1年となりました。
第3波と言われる国内での感染拡大が収まりません。
これまで、徹底してきた、マスクの着用、こまめな手洗いや消毒、せきエチケットを継続し、感染しない、感染させない生活習慣を継続していきましょう!

12月もあと2週間で、年末年始の休みに。
何かと慌しい時期、体調に気を付けて頑張ります。

野菜の生育が良かった一方で、消費が追いつかず、野菜価格の下落が続いています。東庄町特産の「こかぶ」などの野菜は?
先日、NHKテレビで、小南・山田造園さんの正月に向け、最盛期の「門松作り」が放映され、驚きと元気をいただきました。
素晴らしく、とても誇らしい気がいたしました。

岩田利雄プロフォール
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ