‘新型コロナウイルス感染症対策’ カテゴリーのアーカイブ

コロナワクチン接種

2022/02/20

昨日は、二十四節気の「雨水」、暦どおりの雨が降りました。
午前、町保健福祉総合センター(集団接種)で、新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)を受けました。
予約時の混乱を抑えるため、日時を指定した通知が接種券郵送時に同封され、予約の必要はありませんでした。高齢者には、予約が難しかったりするため、助かりました。

ワクチン接種後の日曜日、最終日の北京オリンピックのテレビ観戦など。
幸い副反応もなく、静かな一日を過ごすことができました。

2月13日までの、まん延防止等重点措置は、3月6日まで期間が延長されています。
引き続き感染対策を徹底し、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
大勢でのお付き合いは、もう少し我慢です。

難しいこととは思うが、こういう状況下であるからこそ、元気を出し、自分自身の気持ちにハッパをかけて!

曇り、雨、少しの晴れ間、夕刻からは冷たい雨が降り、変わりやすいお天気の一日でした。

町内和菓子店「あづき庵」・田谷きみさんが、107歳の誕生日を迎えられました。
おめでとうございます!

■長寿饅頭と苺大福

製菓業を継いでいるお孫さんからのお話を聞かせていただきました。
これからも幸せな日々を過ごされますように。
同学年で同行、亡くなった私の母親、父親を思いました。
「流れの舟歌・竹山逸郎」、子どもの頃、父親のラジオから流れる歌を聞き、いつも歌っていたことをなぜか思いだし、懐かしい歌を、口ずさんでみました。
「歌はいいな~」と・・・。

全国町村会関係会議

2022/01/27

1月もあと数日に、寒い朝になりました。

午前7時50分自宅発、令和4年最初の全国町村会関係会議に出席のため千葉県自治会館に向かいました。
昨年の11月に開催された全国町村会関係会議、全国町村会創立100周年記念式典、全国町村長大会では、制限はありましたが、直接、各県会長にお会いすることができました。
新型コロナウイルス感染急拡大の影響により、今回は、また、全国町村会館と各都道府県町村会事務所等での、WEB会議になりました。
午前9時半、全国町村会正副会長会
午前10時15分、全国自治協会理事会・評議員会

午後1時、全国町村会理事会

政策説明、荒木会長から国への要請事項等について説明をいただきました。
町村は、国民生活にとって欠くことのできない役割を担っていることを改めて確認いたしました。
コロナ禍から学び、「持続可能で安全安心な地域社会の再構築」をめざして、全国926町村の皆様とともに、本年もさまざまな活動を強力に展開してまいりたい。

WEB会議では、なかなか、意見交換をするというのは難しい。
次回は、全国町村会館での会議になることを期待いたします。

全国で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は、2日連続で7万人を超え、過去最多を更新しました。
経験ない危機的な感染状況に。

東庄町の新型コロナワクチン3回目接種券の発送については、令和3年6月に2回目を接種した方に向けて、1月24日に発送いたしました。
感染拡大防止に基づく、町内各施設等の利用制限を行っております。
地域の活力と安全安心を取り戻すこと、困難を乗り越えるため、全力で対応してまいります。
町民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

水田では、1回目の田起こしが始まりました。
日の入りは、午後5時。
昼間が長くなっています。
元気の出しずらい、気の抜けない毎日、なんとか乗り越えなければ!

関脇御嶽海が大関昇進!
26日、初場所で3度目の優勝を果たした御嶽海の大関昇進が決まりました。誠におめでとうございます。
早速、出羽海部屋関係の方々にお祝いを申し上げました。

■2019年2月・笹川出羽海部屋後援会総会

これからも、東庄町民の皆様と一緒に応援いたします。

スタート

2022/01/23

冬の日差しが弱々しく、お日様がありがたい。

昨年9月末に緊急事態宣言が解除されてから約4か月、21日からは、まん延防止措置が講じられています。
全国の新規感染者は、2日連続の5万人超え、千葉県内でも3日連続で過去最多を更新、感染急拡大が続いています。

21日、町長職、今期の4年目がスタートしました。
コロナ禍で、仕事の仕方、コミュニケーションの取り方、色々な物の考え方が変わりました。
変わらずに初心に立ち返り、町の基幹産業、これまで大事にしてきた仕事を知恵を出し合い連携していく、人間が持っているものでしかできない仕事を、町民一人ひとりをいかに大事にするかを基軸として、各種施策に取り組んでまいります。

家にこもる、人に会わない土日に。
休日の楽しみも最低限の行動になりました。
また、気の抜けない日々が続きますが、皆で、第6波を乗り越えていかなければならない。

団塊の世代が今年、いよいよ75歳になり始める。
「団塊の世代」の私・・・。

大相撲初場所の千秋楽、関脇・御嶽海が見事、13場所ぶり3度目の優勝を決めました!
さらに上を目指して頑張っていただきたい!!

■2014年2月・第十代目出羽海親方への感謝の集い

NHKの大相撲中継でおなじみの藤井アナウンサー、20日の放送がテレビの相撲中継最後の実況となったとのこと。

大寒

2022/01/20

暦の上では、寒の入りから16日過ぎ、寒さが最も厳しくなるころ大寒に。
晴れ曇り、空気の冷たい日になりました。

陽だまりのネコヤナギに春が少し近づきつつあると。

16日・長南町長選挙、現職平野町長が3選を果たされました。誠におめでとうございます。
「将来の道筋をたてる」、町民のため益々のご活躍を祈念いたします。

千葉県内では、新型コロナウイルスへの1日の新規感染者が1600人を超え、1日の新規感染者が1600人を超えたのは昨年8月28日以来となりました。
19日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)として、千葉県を公示しました。
今までにない勢いで感染者が増加しています。
町民の皆様は、「感染しない」「感染させない」ために、引き続き基本的な感染対策を徹底し、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

平成7年の町長職就任、17日は、阪神淡路大震災から27年経過、町長職も今日で27年となりました。
自分自身の節目にしずかに一年を振り返っています。
人と接することが仕事のような町長職、人に会うのが難しい、リモート会議、連日の在庁執務も丸2年に。
椅子に長く座っていると、昔も今も変わらずに、腰が落ち着きません。
変わらずに窮屈な思いもありますが、今また、我慢も大事に。

コロナ禍にあっても、町民の皆さまの安心・安全、地震や台風などの災害に対する備えもきちんとしていかなければならない!

公私ともに色々なことがありますが、感謝の気持ちと困難に立ち向かう力強い気力がますます大切だと思っています。
これからも頑張ろう!!

冬空

今年も大粒東庄苺を、全国にお届けいたします。
苺大福、時には甘いものが元気をくれますよ・・・。

8月スタート

2021/08/01

8月になりました。厳しい暑さの日が続きます。

お盆月に、毎年楽しみにさせていただいていた1日の恒例行事、水郷おみがわ花火大会は、残念ながら今年も中止となりました。

千葉県の要請を受けて国は7/30日、県内で3度目となる緊急事態宣言の発令を決めました。
首都圏3県と大阪府に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が適用され、対象地域はすでに適用されている東京都、沖縄県を含む6都府県に拡大されます。
7/30・午後7時、千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部会議に千葉県町村会からオブザーバーとして、リモート出席いたしました。
期間は、明日2日から31日まで、県内全域で酒類を提供する飲食店などは、休業要請となります。
熊谷知事は、「今起きている感染爆発は、経験したことのない規模」として、最後の発令にできるよう県民に協力を求めました。

東庄町内でも感染者が増加しています。
町民の皆様は、これ以上の感染を防ぐため、手洗いや換気の徹底、不要不急の外出を控えるなど、感染防止対策へのご協力をお願いします。

ワクチン接種も、今までは地域接種でしたが、できる限り、多くの方々に接種していただけるかが、大きな課題になってくると思います。
他人ごとではなく、自分自身の身を守ることが大事です。
お互いに気をつけましょう。
油断大敵、体調に十分注意しながら、猛暑の8月を乗り越えていきましょう!

我慢の土日、行事もなく家の中で過ごしました。
好きな朝夕の水撒き、ちょっとしたことに元気をもらっています。

今、優先すべきこと、小さな町ならではの、きめ細やかな対応対策をきちんとしていきたい。

また、明日から元気に頑張ります!

7月・水と緑の風景

夏至

2021/06/21

二十四節気の夏至に。

梅雨の晴れ間に初夏の日差しが心地よい。

新型コロナウイルス対策として発令されていた緊急事態宣言は、9都道府県で解除されました。
千葉県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間は、7月11日まで延長されております。
東庄町は区域に入っていませんが厳しい状況に変わりはなく、引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いいたします。

町での高齢者へのワクチン接種は、順調に進んでおります。
更に、ご不便をおかけした点を改善しながら、安心・安全、スムーズな接種を進めてまいります。

昨日、投開票された船橋市長選は、現職の松戸市長が3選を果たされました。
ご当選、おめでとうございます。

松戸船橋市長さんとは、2015年4月、北総育成園40周年記念祝賀会でご一緒させていただいております。
「コロナ対策をしっかりやり、市民の命を守る。笑顔あふれる街づくりを進めていく。」
益々のご活躍と船橋市の更なるご発展をご祈念申し上げます。

日の入りは午後7時近くに。
在庁執務の一日でした。

6/20・父の日

日曜日とあって、横浜から末娘一家が、お墓参りに来ました。お参り後、車で我が家の前に。
ほんのひと時、車の窓を開けての再会となりました。
それでも嬉しかった。

子ども達に感謝の父の日でした。 家族のグループLINEを楽しみにします。
「希望」は、見えてきたと思っております。
頑張ります!

千葉県町村会定例会

2021/05/31

5月も最終日になりました。
関東地方の梅雨入りも気にかかります。

沙羅の花・夏椿が白い花をつけ、梅が青々とした実をつけています。木々の若葉が美しい。

28日夕刻、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置について、政府が6月20日までの延長を決定したことを受け開催された、千葉県対策本部会議にリモートで出席をいたしました。
「変異ウイルスへの置き換わりが進んでおり、危機感を持っている」と熊谷知事。

午後3時、千葉県自治会館での令和3年度第1回千葉県町村会定例会のWEB開催。

議案は、国に対する要望事項について。
報告事項3件、今後の諸会議の日程について。

17日、千葉県町村会は、千葉県市長会と合同で、国と県に新型コロナウイルスワクチン接種について緊急要望を提出いたしました。
7月末までに高齢者への接種を終えるのは大変困難であり、市町村がワクチン接種を円滑に進めるため、情報提供や体制整備などを求めました。
今後のワクチン配分については、供給スケジュールは示されたものの詳細は不明であり、医療従事者への接種も終了していない現状の中で、ワクチンの配分量などに関する情報発信や医療機関への対応、高齢者施設の入所者への接種体制を整えることなどを要望しております。

国と地方自治体、事業者、国民が心をひとつにして、この感染拡大を阻止し、収束に向けた道筋をつけなくてはならない。

5月、感染防止対策を講じての行事もいくつか実施することができました。
安全なワクチン接種、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いします。

まだまだ、不安や人に会いずらい日々が続いています。
そんな中でも、孫たちの成長に驚きと喜びを感じます。

姉の一周忌法要が済みました・・・。

千葉県町村会役員会

2021/05/18

風雨、曇り空、気温の差が大きく、梅雨入りのようなお天気が続いています。
二十四節気の立夏の頃に、5月も中旬になりました。

薔薇の香りがただようような季節に。

昨日は、利根川治水同盟千葉県支部理事会・総会に出席。

感染力が強い変異株の猛威により、全国的な感染拡大に歯止めがかからず、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言等の対象区域が拡大されました。

午前11時半発、千葉市に向かいました。
午後2時、千葉県自治会館での令和3年度第1回千葉県町村会役員会開催、今回も役員町村長とのWEB会議となりました。

令和3年度第1回定例会日程(案)、定例会提出議案について協議。
議案は、国に対する要望事項について。
新型コロナウイルスワクチンの円滑な接種に関する緊急要望について等報告、町村会会務報告をいただきました。

31日・千葉県町村会定例会も、WEB開催となります。

今、全国自治体でのワクチン接種が高齢者から本格化しつつあり、新型コロナウイルス感染症対策は、正念場の極めて重要な時期を迎えており、町村も、感染拡大を何としても食い止めるべく、国・県・市町村自治体とともに、ワクチン接種をはじめ現場での対応に全身全霊を傾けて取り組んでいかなければならない。
高齢者に対する新型コロナワクチン接種の本格化に伴う課題や今後のワクチン接種の円滑実施に向けて、国の支援を要望しております。

10日に、東庄町での高齢者のワクチン接種が始まりました。
高齢者のワクチン接種の予約については、9月末までの予約がすべて終了しており、予約再開については、現在調整中となっております。決定次第広報等でお知らせいたします。

できる限り、高齢者の皆様の接種予約等へのお手伝い、不安解消に努めてまいりたい。

「こどもの日」に合わせて発表された15歳未満の子どもの人口は、前年より19万人少なく1982年から40年連続の減少、過去最少となりました。
少子高齢化に歯止めがかからない現状が示されました。

地域医療を担う国保東庄病院の目指す医療は、地域に密着した病院として、いつでも、どんな傷病でも診るという幅広い対応ができるようにすること、単に病気を診るのではなく、患者さん、家族、そして住んでいる地域を診る総合診療です。
コロナ禍にあらためて、地域医療の重要性についても考えました。

まん延防止等重点措置

2021/04/24

4月第4土曜日、晴れの暖かい日になりました。

国は4月20日から5月11日までの間、まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)として千葉県を公示しました。

土曜日ですが、午前中は、千葉県の対策本部会議にリモートで出席をいたしました。
会議では、すでに「重点措置」区域である船橋市や浦安市など5市に加え、28日からは千葉市や野田市、習志野市などを追加し12市に拡大、措置区域の飲食店には、東京と同様に営業時間を午後8時までにした上で、終日の酒類提供の自粛要請を決めました。

まん延防止等重点措置を講じるべき区域に、東庄町は入っていませんが、厳しい状況に変わりはなく、引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。

18日は、銚子市長選挙の告示日、ご案内をいただき、現職・越川市長の出陣式に出席、必勝!ご健闘をお祈り申し上げ、激励の挨拶をいたしました。

21日・午後7時、まちづくり会議開催。
議題は、それぞれの地域の課題、困りごと、町への提言など。

■2012年4月・第1回行政協力員まちづくり会議

第1回まちづくり会議の開催から10年目になりました。
日頃、それぞれの地域で課題となっていること、困っていること、町への提言などを話し合う場として、年に3回ほど開催してきました。
東日本大震災の発生時には、当時の、区長さん方や区の役員さんが、地域住民の安否や被害状況の確認等で、一生懸命、それぞれの区内を回っていただいたことが大きな支えとなりました。
災害に対応するときも、様々な事業を行っていくときも、地域住民と行政が信頼し合い、「おたがいさま」の心で支え合って事に当たることが元気なまちづくりに大切であると思っています。
今後も区長さん方からも、町に対して、話がしやすい、風通しの良い関係を築いていき、信頼関係を深めていきたい。

在庁執務の一週間でした。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、25日、4都府県に緊急事態宣言が適用されます。

ワクチン接種の効果に期待をいたします。

残念ながら、今年も、春の例祭に続き、夏の相撲祭りも中止が決定しました。
人に会えない、なかなか、元気の出しずらい毎日ですが、踏ん張りどころです。

緊急事態宣言延長

2021/02/07

2月最初の土日は、暖かく、春の陽気となりました。

4日午後は、千葉県自治会館に。
千葉県町村会役員会開催。

16日開催予定の千葉県町村会定例会等について、自治会館から役員町村長とのテレビ会議となりました。
4日は、関東地方に、統計開始以来、最も早い記録となった「春一番が吹いた」と発表されました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い再発令された緊急事態宣言の延長が決定され、緊急事態宣言が発令中です。
町民の皆様は、これ以上の感染拡大を防ぐため、手洗いや換気の徹底、不要不急の外出を控えるなど、我慢の日々が続くことになりますが、感染防止対策へのご協力をお願いします。

今、近隣の養鶏場で、鳥インフルエンザウイルスが確認されており、「極めて深刻な事態」に。
対策の徹底、防疫措置に担当課職員が当たっています。
限られた人数だが、連携、協力し合い、万全を期していかなければならない。

水田では、田起こしも始まりました。
新型コロナウイルスに気を付けながらの毎日、緊張感と自宅にいることが多くなり、外に出るのがおっくうにもなってきたように思う。
そんな中でも春を感じることで、少しは希望を持ち明るい気持ちになれる・・・。

岩田利雄プロフォール
2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ