‘新型コロナウイルス感染症対策’ カテゴリーのアーカイブ

8月スタート

2021/08/01

8月になりました。厳しい暑さの日が続きます。

お盆月に、毎年楽しみにさせていただいていた1日の恒例行事、水郷おみがわ花火大会は、残念ながら今年も中止となりました。

千葉県の要請を受けて国は7/30日、県内で3度目となる緊急事態宣言の発令を決めました。
首都圏3県と大阪府に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が適用され、対象地域はすでに適用されている東京都、沖縄県を含む6都府県に拡大されます。
7/30・午後7時、千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部会議に千葉県町村会からオブザーバーとして、リモート出席いたしました。
期間は、明日2日から31日まで、県内全域で酒類を提供する飲食店などは、休業要請となります。
熊谷知事は、「今起きている感染爆発は、経験したことのない規模」として、最後の発令にできるよう県民に協力を求めました。

東庄町内でも感染者が増加しています。
町民の皆様は、これ以上の感染を防ぐため、手洗いや換気の徹底、不要不急の外出を控えるなど、感染防止対策へのご協力をお願いします。

ワクチン接種も、今までは地域接種でしたが、できる限り、多くの方々に接種していただけるかが、大きな課題になってくると思います。
他人ごとではなく、自分自身の身を守ることが大事です。
お互いに気をつけましょう。
油断大敵、体調に十分注意しながら、猛暑の8月を乗り越えていきましょう!

我慢の土日、行事もなく家の中で過ごしました。
好きな朝夕の水撒き、ちょっとしたことに元気をもらっています。

今、優先すべきこと、小さな町ならではの、きめ細やかな対応対策をきちんとしていきたい。

また、明日から元気に頑張ります!

7月・水と緑の風景

夏至

2021/06/21

二十四節気の夏至に。

梅雨の晴れ間に初夏の日差しが心地よい。

新型コロナウイルス対策として発令されていた緊急事態宣言は、9都道府県で解除されました。
千葉県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間は、7月11日まで延長されております。
東庄町は区域に入っていませんが厳しい状況に変わりはなく、引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いいたします。

町での高齢者へのワクチン接種は、順調に進んでおります。
更に、ご不便をおかけした点を改善しながら、安心・安全、スムーズな接種を進めてまいります。

昨日、投開票された船橋市長選は、現職の松戸市長が3選を果たされました。
ご当選、おめでとうございます。

松戸船橋市長さんとは、2015年4月、北総育成園40周年記念祝賀会でご一緒させていただいております。
「コロナ対策をしっかりやり、市民の命を守る。笑顔あふれる街づくりを進めていく。」
益々のご活躍と船橋市の更なるご発展をご祈念申し上げます。

日の入りは午後7時近くに。
在庁執務の一日でした。

6/20・父の日

日曜日とあって、横浜から末娘一家が、お墓参りに来ました。お参り後、車で我が家の前に。
ほんのひと時、車の窓を開けての再会となりました。
それでも嬉しかった。

子ども達に感謝の父の日でした。 家族のグループLINEを楽しみにします。
「希望」は、見えてきたと思っております。
頑張ります!

千葉県町村会定例会

2021/05/31

5月も最終日になりました。
関東地方の梅雨入りも気にかかります。

沙羅の花・夏椿が白い花をつけ、梅が青々とした実をつけています。木々の若葉が美しい。

28日夕刻、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置について、政府が6月20日までの延長を決定したことを受け開催された、千葉県対策本部会議にリモートで出席をいたしました。
「変異ウイルスへの置き換わりが進んでおり、危機感を持っている」と熊谷知事。

午後3時、千葉県自治会館での令和3年度第1回千葉県町村会定例会のWEB開催。

議案は、国に対する要望事項について。
報告事項3件、今後の諸会議の日程について。

17日、千葉県町村会は、千葉県市長会と合同で、国と県に新型コロナウイルスワクチン接種について緊急要望を提出いたしました。
7月末までに高齢者への接種を終えるのは大変困難であり、市町村がワクチン接種を円滑に進めるため、情報提供や体制整備などを求めました。
今後のワクチン配分については、供給スケジュールは示されたものの詳細は不明であり、医療従事者への接種も終了していない現状の中で、ワクチンの配分量などに関する情報発信や医療機関への対応、高齢者施設の入所者への接種体制を整えることなどを要望しております。

国と地方自治体、事業者、国民が心をひとつにして、この感染拡大を阻止し、収束に向けた道筋をつけなくてはならない。

5月、感染防止対策を講じての行事もいくつか実施することができました。
安全なワクチン接種、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いします。

まだまだ、不安や人に会いずらい日々が続いています。
そんな中でも、孫たちの成長に驚きと喜びを感じます。

姉の一周忌法要が済みました・・・。

千葉県町村会役員会

2021/05/18

風雨、曇り空、気温の差が大きく、梅雨入りのようなお天気が続いています。
二十四節気の立夏の頃に、5月も中旬になりました。

薔薇の香りがただようような季節に。

昨日は、利根川治水同盟千葉県支部理事会・総会に出席。

感染力が強い変異株の猛威により、全国的な感染拡大に歯止めがかからず、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言等の対象区域が拡大されました。

午前11時半発、千葉市に向かいました。
午後2時、千葉県自治会館での令和3年度第1回千葉県町村会役員会開催、今回も役員町村長とのWEB会議となりました。

令和3年度第1回定例会日程(案)、定例会提出議案について協議。
議案は、国に対する要望事項について。
新型コロナウイルスワクチンの円滑な接種に関する緊急要望について等報告、町村会会務報告をいただきました。

31日・千葉県町村会定例会も、WEB開催となります。

今、全国自治体でのワクチン接種が高齢者から本格化しつつあり、新型コロナウイルス感染症対策は、正念場の極めて重要な時期を迎えており、町村も、感染拡大を何としても食い止めるべく、国・県・市町村自治体とともに、ワクチン接種をはじめ現場での対応に全身全霊を傾けて取り組んでいかなければならない。
高齢者に対する新型コロナワクチン接種の本格化に伴う課題や今後のワクチン接種の円滑実施に向けて、国の支援を要望しております。

10日に、東庄町での高齢者のワクチン接種が始まりました。
高齢者のワクチン接種の予約については、9月末までの予約がすべて終了しており、予約再開については、現在調整中となっております。決定次第広報等でお知らせいたします。

できる限り、高齢者の皆様の接種予約等へのお手伝い、不安解消に努めてまいりたい。

「こどもの日」に合わせて発表された15歳未満の子どもの人口は、前年より19万人少なく1982年から40年連続の減少、過去最少となりました。
少子高齢化に歯止めがかからない現状が示されました。

地域医療を担う国保東庄病院の目指す医療は、地域に密着した病院として、いつでも、どんな傷病でも診るという幅広い対応ができるようにすること、単に病気を診るのではなく、患者さん、家族、そして住んでいる地域を診る総合診療です。
コロナ禍にあらためて、地域医療の重要性についても考えました。

まん延防止等重点措置

2021/04/24

4月第4土曜日、晴れの暖かい日になりました。

国は4月20日から5月11日までの間、まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)として千葉県を公示しました。

土曜日ですが、午前中は、千葉県の対策本部会議にリモートで出席をいたしました。
会議では、すでに「重点措置」区域である船橋市や浦安市など5市に加え、28日からは千葉市や野田市、習志野市などを追加し12市に拡大、措置区域の飲食店には、東京と同様に営業時間を午後8時までにした上で、終日の酒類提供の自粛要請を決めました。

まん延防止等重点措置を講じるべき区域に、東庄町は入っていませんが、厳しい状況に変わりはなく、引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。

18日は、銚子市長選挙の告示日、ご案内をいただき、現職・越川市長の出陣式に出席、必勝!ご健闘をお祈り申し上げ、激励の挨拶をいたしました。

21日・午後7時、まちづくり会議開催。
議題は、それぞれの地域の課題、困りごと、町への提言など。

■2012年4月・第1回行政協力員まちづくり会議

第1回まちづくり会議の開催から10年目になりました。
日頃、それぞれの地域で課題となっていること、困っていること、町への提言などを話し合う場として、年に3回ほど開催してきました。
東日本大震災の発生時には、当時の、区長さん方や区の役員さんが、地域住民の安否や被害状況の確認等で、一生懸命、それぞれの区内を回っていただいたことが大きな支えとなりました。
災害に対応するときも、様々な事業を行っていくときも、地域住民と行政が信頼し合い、「おたがいさま」の心で支え合って事に当たることが元気なまちづくりに大切であると思っています。
今後も区長さん方からも、町に対して、話がしやすい、風通しの良い関係を築いていき、信頼関係を深めていきたい。

在庁執務の一週間でした。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、25日、4都府県に緊急事態宣言が適用されます。

ワクチン接種の効果に期待をいたします。

残念ながら、今年も、春の例祭に続き、夏の相撲祭りも中止が決定しました。
人に会えない、なかなか、元気の出しずらい毎日ですが、踏ん張りどころです。

緊急事態宣言延長

2021/02/07

2月最初の土日は、暖かく、春の陽気となりました。

4日午後は、千葉県自治会館に。
千葉県町村会役員会開催。

16日開催予定の千葉県町村会定例会等について、自治会館から役員町村長とのテレビ会議となりました。
4日は、関東地方に、統計開始以来、最も早い記録となった「春一番が吹いた」と発表されました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い再発令された緊急事態宣言の延長が決定され、緊急事態宣言が発令中です。
町民の皆様は、これ以上の感染拡大を防ぐため、手洗いや換気の徹底、不要不急の外出を控えるなど、我慢の日々が続くことになりますが、感染防止対策へのご協力をお願いします。

今、近隣の養鶏場で、鳥インフルエンザウイルスが確認されており、「極めて深刻な事態」に。
対策の徹底、防疫措置に担当課職員が当たっています。
限られた人数だが、連携、協力し合い、万全を期していかなければならない。

水田では、田起こしも始まりました。
新型コロナウイルスに気を付けながらの毎日、緊張感と自宅にいることが多くなり、外に出るのがおっくうにもなってきたように思う。
そんな中でも春を感じることで、少しは希望を持ち明るい気持ちになれる・・・。

全国町村会関係会議

2021/01/29

冷たい風の吹く、晴れの日に。

昨日は、千葉県自治会館に於いて、全国町村会関係会議に出席をいたしました。
各会議は、全国町村会館2階ホールと各都道府県町村会事務所等でのテレビ会議となりました。

午前9時半、全国町村会正副会長会

午前10時15分、全国自治協会理事会
午後0時15分、全国町村職員生活協同組合理事会

午後1時、全国町村会理事会・都道府県会長会、全国町村職員生活協同組合総代会
理事会・都道府県会長会では、政策説明「令和3年度の地方行政について」として、総務省の黒田総務事務次官からお話をいただきました。
主な議事は、令和3年度予算・事業計画(案)について。
令和3年4月から6月の会議予定について、令和3年度政府予算について、新型コロナウイルスワクチン接種に関する緊急提言について等の報告もいただきました。

新型コロナウイルスワクチン接種は、国主導のもと、都道府県の協力により、市町村において実施するものとされており、現在、都道府県及び市町村は、接種体制の構築に向け、準備を進めているところです。
確実かつ早急なワクチン接種を進めるため、連携、情報共有が必須となります。
地域の活力と安全安心を取り戻すこと!
身の引き締まる思いがいたしました。

今後の会議もテレビ会議が主流となるのか?

在庁執務の一日に。

少しずつ日が伸びています・・・。

2021年の桜の開花は、全国的に平年より早いとの開花予想が発表されました。

緊急事態宣言発令

2021/01/10

三連休中日の日曜日。

寒いがすっきりとした青空が見えました。
本日、開催を予定していました東庄町成人式は、延期とさせていただきました。あきらめずに、できる限り、開催したいなと言う思いがあります。

7日、国から1/8-2/7を期間として、千葉県を含む1都3県に、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。
これに伴い、千葉県知事から「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく協力要請がありました。
感染拡大に歯止めがかからず、医療体制は危機的な状況が続いており、クラスターの発生等による地域医療や保健、高齢者福祉への影響など、医療の緊急事態となっています。
「緊急事態宣言」再発令という事態をしっかりと受け止め、国、県、他自治体とともに、この難局を乗り越えることができるよう、力を合わせ取り組んでまいります。
これ以上の感染拡大を抑え、医療崩壊を防ぐため、町民・事業者の皆様の一層のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

8日・午前11時、政府の緊急事態宣言をうけ、第13回新型コロナウイルス感染症対策本部会議開催。
不要不急の外出・移動の自粛、飲食店の皆様への営業時間制限、事業者等の皆様へのテレワークやローテーション勤務推進・勤務時間抑制など、大変厳しい状況、窮屈な一か月になります。
感染者を出さないということで、今まで守ってきたものを、これからも守っていきたい。
気を引き締め、一層の対応対策と感染拡大防止のため、ご協力をお願い申し上げます。
会議の始めに挨拶をいたしました。

11日開催予定の消防出初式は中止とさせていただきました。
町施設の利用制限もさせていただいております。

1月の予定、東京への出張・全国町村会会議は、リモート開催となるなど、ほとんどが変更や中止になっています。

自分自身と大切な人の命を守る、強い気持ちで、皆で乗り越えましょう!

成人式、消防出初式のない、これまでにない1月の三連休に・・・。

今年も残すところ・・・

2020/12/26

冬至も過ぎ、バケツに張った氷がだんだん厚くなり、日中も空気が冷たい寒い日が続いています。

今年も残すところ、5日となりました。
2020年を代表する漢字「密」、流行語大賞は、「3密」でした。
この1年は、懸命に「密」を避け、こまめに手を洗い、マスクをつける新型コロナウイルス感染症対策の日々でした。
会議やイベント等も、人を集めることができず、特に区長さん方や農業委員さん方とも、コミュニケーションをとることが困難でありました。
大勢で集まること、祭り、出会い、お付き合い、カラオケなど、私自身が楽しみにし、大切にしてきたことからも遠ざかって久しい・・・。
仕事は、在庁執務の毎日に。
何もできない日々に、何が大事なのかと言うことにも改めて気づかされました。
今はまだ、我慢の時です。ワクチンが、製品化されれば、少しは穏やかになってくるという話もありますが、1日も早い収束を、願っております。

これまでのような忘年会の開催もありません。
そのような中でも一緒に仕事をしていただいた仲間は、本当に有難い、そして感謝の気持ちで一杯です。
「静かな年末年始を」知事会緊急メッセージもありました。
令和3年を迎えるにあたり、一人一人が毎日、しっかりとした対策を続けていきましょう。
皆でこれからも元気で、頑張ろう!!

少しだけ日は伸びたように感じますが、午後5時前には、日も暮れて。

今年、最後の土曜日、静かな一日が過ぎました。

仲秋に

2020/09/02

新型コロナウイルス感染症対策に加え、記録的な厳しい暑さに見舞われた8月から9月になりました。

朝方、スペイン風邪から100年というニュース特集番組を興味深く見ました。

午前9時半、9月庁議・9月定例議会(会期8日~18日)打合せ会議開催。
コロナ禍の今年は、夏祭りをはじめ、人が集まる色々な行事は、すべて中止になりました。これからも、ほとんどの行事は中止ということになります。
新型コロナウイルス感染症の収束には、かなりの年数がかかるのだろうと言われています。
お互いに普段の生活の中で、自分自身が「うつらないようにする、うつさないようにする」心がけをしていただきたい。
今後の行事は、充分検討をしていただき、可能な限り実現・開催をしたいと思っております。
大変窮屈な思いの中で仕事をしていただいておりますが、感染防止対策をし、自分なりに生活パターンを守って生活することだと思います。
また今、大型で非常に強い台風9号が北上して来ています。
昨年の台風災害を教訓に、情報に注意を傾け、いつも構えだけは充分していただき、役場の仕事をしていただきたい。
自分自身の健康は自分で守りながら、色々な課題に対し、皆で力を合わせながら乗り切って行きましょう。よろしくお願い申し上げます。
挨拶をいたしました。

暑い夏が過ぎ、子ども達は、元気に学校に通っています。
中学校隣に新設の学校給食センターは、8月31日・月曜日から給食をスタートしました。
運動会や修学旅行などの学校行事も注意をしながら、みんなが元気で学べるように、なるべく、やらせてあげたいなと言う思いです。
青空、白い雲、灰色の雨雲、通り雨、天気の変化が目まぐるしい一日になりました。

「二百十日」も過ぎ、大きな台風が本土を襲う時期にも。
新しい月、気分も一新し、元気に仕事をしていきたい。

8/30・夕景

昨年は台風15号により大規模停電が長期化、甚大な被害が出てしまい大変な思いをいたしました。
災害に対する備えも必要な時期に!!

岩田利雄プロフォール
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ