支え合い町民フォーラム

2018/06/12

〜東庄町の「あったらいいな」をみつめるために〜

午後1時半、町が今年の4月より開始した、介護保険生活支援体制整備事業について、町民の皆様のご理解とご協力をいただくため、事業の説明会として「支え合い町民フォーラム」を公民館大ホールで開催いたしました。

お忙しい中、町民の皆さま、関係の皆さまにお集まりをいただきました。

少子高齢化が進む中、「介護人材の不足」が、待機児童の問題「保育士不足」と同じように町の課題となっています。

■挨拶

本日のフォーラムは、「支え合いを広げる地域づくり」といたしまして、講師にさわやか福祉財団 より土屋先生をお招きしました。
「支え合い活動がなぜ大事なのか」を一緒に考えるだけでなく、今年発足となりました東庄町協議体、通称「東庄町支え合い隊」の皆様の紹介、今現在、各地域において実施されている支え合い活動の紹介をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

挨拶をさせていただき、土屋先生のご講演を聴講いたしました。

少子高齢化が進んで高齢者を支える若者がいなくなる時代、近所の支え合いがいっそう大切になる。

昔はお互いに声を掛け合って、お茶講などをやっていた。昔にかえると言うことではなく、近所付き合い、日頃から人と会うこと、人と話すこと、外出することが大切。
年齢的に膝が悪くなるなど、出歩くことが難しくなり、家にこもりがちになっている。
歩いて行ける施設などをもっと気軽に使えるよう、行政が施設開放することが必要なのではないか。
お店などでも、人が集まる場所として利用することができたら。
近所の集まりが近所の人の力でできるよう、行政がお手伝いをすること。
支え合い隊のメンバーは地域をよく知る人たち、地域で何が必要か調べてほしい。
団塊世代の私も含め、一人ひとりが介護予防に努めて、介護サービスを使わなくても大丈夫なぐらい元気に過ごすこと、「健康寿命を延ばす」ことを目指して・・・!

—-

夕方になり、少し晴れ間が見えて。

千葉県町村会要望活動・・・

2018/06/11

雨の一日になりました。

お昼から千葉県庁に向かいました。

午後3時、先週の国への要望に引き続き、千葉県町村会を代表し、千葉県町村議会議長会市原会長(睦沢町議会議長)と共に県への要望活動を行いました。
県庁副知事室において、高橋副知事に要望書を提出いたしました。

高橋副知事とは同郷でもあり、和やかな中で色々な話をさせていただくことができ、大変ありがたい。
町村会としても、スピード感を持って前へ進むよう、努力をしてまいりたい。

6月第2日曜日

2018/06/10

時の記念日・・・「時間の大切さを再確認する日」。

入梅後、しとしと雨が降る6月第2日曜日。台風5号も近づいてきている。

午前10時、ふれあいセンターでの平成30年度香取支部ポンプ操法大会出場部・新宿地区の激励会に出席をいたしました。

激励会後、雨も降りましたが、これまでの操法訓練の成果を見せていただきました。

動きが良く、特に若い人が頑張っていてとても良かった。
更に標準記録も切っており、まだ伸びそうで本番に期待したい。
出場部の新宿地区には、「纏会」があり、日頃から熱心に活動をされている。
大会には、培ったチームワークをもとに訓練の成果を十分に発揮していただきたい。

午後1時半、「なのはなシニア千葉 特選演芸会」にお招きをいただき、大勢の会員の皆さん(350席)と一緒の時間を過ごすことができました。

特に民謡は、知っている、歌える唄ばかりで、口ずさみながら楽しませていただきました。
ありがとうございました。

—-

今後も行事が続き、ハードスケジュールに・・・。
体力勝負、体調管理をし、元気に頑張ります!

議会6月定例会閉会

2018/06/08

台風5号発生、風の強い一日でした。

午前10時、東総用水土地改良区理事会出席。
帰庁後は執務室に於いて、4日から本日までの5日間、国家公務員新規採用職員の初任行政研修「地方自治体実地体験」として、町新規採用職員との合同研修をされた3名の皆さんと締めくくりの懇談をさせていただきました。

研修に参加した町新規採用職員や研修生を受け入れた本町職員にとっても、貴重な経験であり、大変有意義であったと思います。

私自身も若い職員と話ができる機会は、貴重でとても楽しい・・・。

午後2時半、議会本会議。

本定例会には、執行部より、承認2件、議案1件を提案し、繰越明許費について報告させていただきました。
慎重なるご審議を賜り、すべての案件を原案どおり可決・ご承認等いただきまして、誠にありがとうございました。
地方行政には、課題は山積しておりますが、職員一丸となって、町民の負託に応えるべく、町政運営を進めてまいる所存です。
梅雨の時期、議員各位には、健康管理に十分ご留意いただき、益々のご活躍をご祈念申し上げますとともに、尚一層のご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
閉会にあたり、挨拶をさせていただきました。

夕刻、定例会終了後の懇親会に出席をいたしました。

席上、鎌形元議会議長の自治功労表彰受賞と私の千葉県町村会会長再任のお祝いをしていただきました。
和やかな雰囲気の中、良い時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

千葉県町村会要望活動

2018/06/07

昨日は、どんよりとした空にシトシト雨、関東甲信が梅雨入り・・・。

午前中から東京に向かいました。
6月1日に開催された「千葉県町村会定例会」に於いて承認された国への要望事項について、町村会を代表して、政府への要望活動を行いました。

■林 幹雄代議士

地元、林 幹雄代議士には、直接、お願いをさせていただきました。
〈要望事項〉第1・町村行財政、第2・保健福祉行政、第3・生活環境行政、第4・町村生活基盤の各充実強化について。
第5・各種産業の振興発展について。

東庄町からは、保健福祉行政の充実強化の中で、「待機児童解消に向けた保育士の確保について」を要望いたしました。

東京から千葉に。
午後4時、千葉県国民健康保険直営診療施設協会理事会に出席。

夕刻、帰町。

お日さまが出て、梅雨入りした翌日の天気とは思えないような日になりました、

明日は、議会最終日。

6月議会定例会開会

2018/06/05

真夏日のような日になりました。
とは言え、平年より2日早く中国地方が梅雨入りし、いよいよ梅雨入りが近づいてきました。

午前10時、議会本会議開会。
会期は、8日までの4日間。

■傍聴席

国家公務員研修生3名、町新規採用職員4名が本会議を傍聴。

固定資産税の特例措置に関する条例案を提案し可決いただきました。
一般質問が行われ、スムーズに第1日目終了。

夕刻からは、国家公務員研修生との懇親会に出席をいたしました。

観光ふなつり大会

2018/06/03

お天気に恵まれ、朝5時半から午後2時まで観光ふなつり大会が開催されました。

午後2時40分、笹川漁業協同組合前での表彰式に出席をいたしました。

■観光協会箕輪会長

挨拶をさせていただきました。

小学生から大人まで152名が参加され、優勝者は4.9キロの釣果とのこと。

東庄町観光協会も鎌形会長から箕輪会長に替わりました。
町内外に東庄町の良さを知っていただき、もっと皆さんに東庄町を楽しんでいただきたい・・・。

夕刻は、本日三つ目の行事、自民党東庄町支部総会にお招きをいただきました。

ハードな日曜日でした。

防災演習

2018/06/03

梅雨前の夏日続いています。

庭の紫陽花も色濃くなってきました。
ゴーヤーへの水かけも日課に。

6月第一日曜日・防災演習実施。
午前9時、開会式。
町職員・香取広域市町村圏事務組合東庄分署・東庄町消防団はじめ、区長会、民生児童委員会、各協力団体、409名の皆さまに参加をいただきました。

■開会式

■本部長挨拶

近年、毎年日本各地で大きな災害が発生、特にこの20年くらいは、世界的にも大きな災害が多くなっていて、いつ災害があってもおかしくない状況です。
万が一に備え、危機管理体制を充実させることが重要です。
水分をしっかりとり、熱中症予防をしてください。
いざという時のために訓練をすることが大切です。
本日の訓練が実りあるものとなるよう期待いたします。

土のう作成や情報伝達・ボランティア受付・炊き出し・応急救護・救護所設置・災害対応資機材取り扱いなどを演習。

■閉会式

無事訓練終了。

とにかく、暑かった・・・。

千葉県町村会定例会

2018/06/01

カラッと晴れた清々しい日になりました。

■東庄の丘から・・・

午後3時半、県自治会館での「千葉県町村会定例会」に出席をいたしました。
会議に先立ち、永年にわたり地方自治に功労のあった自治功労者(佐藤 横芝光町長)の表彰を行いました。

会議では、正副会長の互選など人事案件5件、町村から提出のあった「国及び県に対する要望事項」など全部で8議案についてご審議をいただきました。
会議の席上、千葉県町村会会長の職に再任をいただきました。
千葉県内17町村の連携による地域の振興発展のため、微力ながら会長の職に力を尽くしてまいります。

会議終了後、プラザ菜の花での町村長意見交換会に出席をいたしました。

6月1日、再スタートの気持ちで頑張ります。

午後9時、無事帰宅。

6月庁議

2018/05/31

27日には、九州北部と四国で平年より8日早く梅雨入り。

いよいよ関東地方にも・・・?

午前9時、6月庁議開催。
5月末日ですが、日程の都合上、本日の開催となりました。

6月は定例会があり、新年度も2か月が過ぎました。
担当する仕事を振り返って見直し、やれなかったもの、目指すものを見てほしい。
色々な人との出会いがあり、また、色々な本を送っていただいている。
その中で、今の自治体と全く考え方を変えた、企業連携がある。
会社が専門的に目指しているもの、企業と提携して行政を運営する。
従来通りのお役所仕事ではなく、企業感覚を取り入れるということ。
今、色々な意味で企業に学ぶものがあると思う。
千葉県内では最近、千葉銀行や京葉銀行とタイアップしている例があり、企業は常に情報収集をし融資で地域開発をしている。
この町でもふさわしいものがあれば考えてほしい。
色々考えるとまだまだ面白いことができるのではないか。

今大変なのは、国会が空転して、いろんな法案が決まらない。
アンケート的なものを見ると、国会は何をしているのかと、最初は注目を浴びていたが、同じようなことの繰り返しで国民に飽きられている。
そして、アメフトの問題も大変なこと。

これからの時代は、今までのルールをきちっと守り、それを超えた発想をして行かなければならない。
慣例的にやっていたものを一度見直してみて、見極めをし、より良いものにどんどん変えていく時代ではないか。

今、町が直面している課題についても、全国には様々な例がある。
自分の町には何が必要かと言うことを皆で十分考えて、自前ででもスタートをしてほしい。
これで行こうということがあれば、課長独自の采配でやれるものからどんどん進めてもらいたい。
町も課題が山積みであります。一つずつ解決しながら、手際良くスピード感を持ってよろしくお願いしたい。

・・・庁議の初めに挨拶をいたしました。

首長として決断をしなければならない時には、きちんとした決断をしていきたい。

午後は、千葉県赤十字会館で日赤総括監査。
帰庁後は、お骨折りをいただいた東庄病院 柴田医師への退職辞令交付をいたしました。ありがとうございました。

岩田利雄プロフォール
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ