5月スタート

2022/05/08

暦の上では立夏も過ぎ、憲法記念日、みどりの日、こどもの日と夏の日差しが続いた3連休は、爽やかな緑の風が吹きました。

5月スタートから8日経過。
晴れ曇り、ゴールデンウイークも最終日になりました。
今年も何処にも出かけることなく、静かな休日を過ごしました。さすがに、家で一人の時は、マスクを外しました。
マスク生活は、目だけを見ていて、表情がわかりにくい。
中々、人に会えない、コミュニケーションも取れない日々。
そんな中で、これまで大事にしてきたこと、出会いをいただいた人との結びつき、家族の存在は、元気を与えてくれています。
お互いを思いやり、結びつきは、気薄になってはいないことにも気づくことができ、有難い。

大相撲5月場所初日、大関御嶽海は、白星スタート。

4月中旬、後援会知人からお願いをしていただいた色紙を届けていただきました。お礼の電話をいたしました。
テレビ観戦を夕刻の楽しみに。笹川場所の再開も!

桁沼耕地の田植えも終わり、少しずつ緑が濃くなっていきます。

緊急事態宣言やまん延防止措置が発令されていない3年ぶりのゴールデンウイーク。
数年前に植えていただいた庭のおおむらさき、桁沼川沿いのおおむらさき、町内で目にする、町の木・おおむらさきが見事でした。身近な花見を楽しみました。牡丹や芍薬の開花も楽しみです。

そろそろ旅をしたい。出会いを楽しみたい。
小さなことでも、努力すると言うことで、頑張っていきたい!

笑顔の出会い・・・

■遠藤テイさん

町福祉関係へのご寄付をいただきました。
縁側での優しいひとときをありがとうございました。

■牧君

2019年から3年間休業、鍼灸専門学校で学び鍼灸師としてスタート。
退職挨拶、報告を受けました。
頼もしく嬉しい再会になりました。これからも、自分の道で頑張って!

ゴールデンウイーク

2022/04/29

初夏の陽気が続いていましたが、一変、昨日から少し肌寒さを感じています。

曇り雨、風の強いゴールデンウイーク・スタートになりました。

4/28・午後1時半、5月庁議開催。
新年度スタートから一ヶ月。
コロナウィルス感染症の収束は、ワクチン接種、対策を講じながらも、中々、見当がつかない状況下、日々の生活の中で影響力というのは、続いています。
この2年間、大変な思いをしてきました。
物の捉え方や考え方が疲弊してしまって、夢を持てないような状況下が多いのではないかなと思います。
然しながら、無駄な期間ではなく、自分の人生、職場においても、新しい方向をきちっと見つけていく、踏み台にして行けたらとも考えます。
これからは、また、斬新な形の中で、改めるものは改める、推進するものは推進するということで、力を合わせて進んでいただければありがたい。
現状をつぶさに把握しながら、一歩でも、二歩でも先に進めて行きましょう!
今後も「うつらない、うつさない」ということに、最大の努力をしていきたい。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

午前中には、母子保健・食の健康推進委員さん方への委嘱をいたしました。
今、一番欠けているものは、コミュニケーション。
推進委員さん方には、持っているエネルギーを自分のため、人のために外に向かって発散してほしい。
よろしくお願い申し上げます。

ゴールデンウイークの初日は、昭和の日。
25日は、大正生まれ、昭和36年に亡くなった父の命日でした。

昭和も大分前のことのように思えてきました。

いかに、一日一日を大事に過ごしていくかということに架かってくるのではないかなと言う思いをいたしました。
明日は4月末日に。

—-

4/28・夕景

もうすぐ5月、緑の風が吹きわたる頃に。
良いスタートが切れますように!

故木村正輝氏お別れの会

2022/04/20

二十四節気の穀雨、穀物を成長させる雨が降るころになりました。

午後1時半、ホテルニューオータニ東京での、故木村正輝氏(日本アセチレン化学工業〈現東洋合成工業〉創業者)のお別れの会に参列させていただきました。

執務室にお越しいただいたのは、いつも千葉工場(東庄町)にお見えになった際の水曜日のこと、優しい眼差しで、会社の「これから」や「ものづくり」について、地域への思いをしずかに熱く話されていたお姿が懐かしく思い出されます。
東庄町を第二のふるさとと思っていただき、東庄の子ども達にたくさんのご支援をいただきました。
そして、現木村代表取締役社長に、その思いや真心を引き継いでいただいていることにも感謝を申し上げます。
木村正輝氏は、2020年9月29日に逝去されました。
コロナウイルス感染症拡大にともない延期されていたお別れの会に、在りし日をしのび、感謝の誠を捧げ、謹んでご冥福をお祈りいたしました。

新看板にも「東庄から世界へ」と夢のある東庄の姿が描かれています。

二泊三日の出張から、無事に帰宅。

田植えが始まっています。

ある日の庁舎南側広場

楽しそうに遊ぶ子ども達を見て嬉しい気持ちになりました。

関東各都県町村会長会議

2022/04/19

不安定なお天気が続いています。
昨日から一泊二日、関東各都県町村会長会議に出席をいたしました。

4/18・1日目
午前9時、山梨県富士吉田市に向かいました。

午後2時半、関東各都県町村会長会議(ハイランドリゾートホテル)出席。
会議後の夕食懇談会では、各都県会長、事務局長と共に楽しい時間を過ごさせていただきました。
久しぶりに素晴らしい富士山の姿を観ることができました。
ハイランドリゾートホテル泊。

4/19・2日目
山梨県町村会長、船木小菅村長に案内をいただき、小菅村内視察。
人口715人、都心から約2時間、多摩川源流を守る、小菅村。

小さな村だからこそ、流域の人々をはじめ各種団体、組織など様々なセクターとの協働による『元気で温かい源流の郷』の推進をされています。

過疎地域が抱える課題を解決に導く、買い物代行サービス、ドローン定期配送という新たな物流の仕組み。
ドローンが飛んでいるのは、村の日常風景とのこと。

古民家を守りたいという村民の方々の思いから生まれたホテル、村の風景を興味深く見せていただきました。

関東町村会各都県会長との久しぶりの再会、新たな出会いをいただき、百聞は一見に如かず、有意義な元気の出る二日間になりました。
お世話になりました。

山梨県から、東京に。全国町村会館宿泊。

鹿島アントラーズ・東庄の日

2022/04/17

曇り空の日に。

先週は、在庁執務の日々でした。

昨日は、東京ベイ幕張ホールでの自民党千葉県支部連合会定期大会に、県内の市町村長と共に出席をいたしました。

日曜日、午前10時、5選を目指す、宇井成一香取市長の出陣式に出席をいたしました。
宇井市長は、4期16年、情熱と行動力で仕事をされてきました。
「市民の命とくらしを守る」ために、今後も情熱と行動力で!
5期目の必勝、ご健闘をお祈りいたします。

午後は、鹿島アントラーズ、フレンドリータウンデイズ「東庄の日」、カシマサッカースタジアムに行って来ました。

午後3時、キックオフ 鹿島アントラーズVS名古屋グランパス戦を観戦。

町民の皆さまと楽しませていただきました。
ありがとうございました。


4/16・4月の満月「ピンクムーン」

明るい月が映りました。

芝桜ハートの丘

2022/04/13

咲いたばかりの桜、満開の桜、散り行く桜、葉桜、様々な桜が美しい。
河津桜から始まり、彼岸桜、山桜、ソメイヨシノ、小梅桜、芝桜、八重桜と切れ間ない桜の頃・・・。
さくら 桜、桜がコロナ疲れをいやしてくれる。

今週は、在庁執務の毎日です。
昨日午後は、ふれあいセンターの芝桜を見学いたしました。

満開が近づいていて、とても綺麗でした。鯉のぼりは、3竿になっていました!
見学者も多く、マスク越しでも皆さんの笑顔が何より、嬉しい気持ちになりました。
ふれあいセンターでお茶とかき餅をいただきました。
少しの時間でしたが、心が安らぎました。ありがとうございました。

「東庄町芝桜の会」の皆さんが、「敷地全体に芝桜を広げる」夢の目標のもと、地道に奮闘すること9年、思いが成果になり、見学者が訪れる観光スポットとなっています。
更なる夢に向かい、仲間の輪を広げられ、今後とも地域貢献されますよう願っております。
今年もさらに多くのみなさんに観ていただき、楽しまれますように。

初夏の陽気が続いていますが、台風1号が、非常に強い勢力となり、週末のお天気が心配されます。

春の農繁期に。

水田には、水が張られ、田植えの準備が進みます。

東庄小・中学校入学式

2022/04/07

桜花爛漫、暖かな日になりました。

小学校、中学校の入学式に出席をさせていただき、保護者の皆さん、新入生の皆さんに、お祝いを申し上げました。

午前9時40分、小学校入学式。

80名の皆さん、入学おめでとうございます。
今日は、たくさんの人が、みなさんの入学をお祝いしてくれています。
これから、6年間、お友達、先生方と一緒になり、勉強、運動、いろんな遊びを覚え、楽しい小学校生活をおくってください。
みなさんが入学されたこと、大変嬉しく思っております。
約束を守り、元気いっぱい、東庄小学校に通ってください。
みんなで一緒に頑張りましょう!

午後1時半、中学校入学式

95名の新入生の皆さん、おめでとうございます。
3年間の中で素晴らしい仲間を作り、日々を大事にしながら、それぞれの夢に向かって、学んでいただければ有難い。
皆さん一人一人の頑張りに期待しております。

桜 桜、ピカピカの一年生、頼もしい一年生に、元気をいただいた一日になりました。

新年度のスタートから一週間、色々な課題もありますが、ルールを守りながら、きちんとしたまちづくりに、皆で力を合わせ頑張っていきたい!
会話も大事に。
それにしても、マスク生活に慣れはあるものの、人の顔が覚えられないことは、寂しい。

ーーー

桜前線北上中、東北地方でも開花。
4/6・夕桜

三日月の夜に。

諏訪大神春季大祭

2022/04/02

晴れ、風の冷たい日になりました。

午前10時、ご案内をいただいており、諏訪大神春季大祭に参列をいたしました。
地域の皆さんと共に五穀豊穣、ふるさとの安寧を願いました。

神事後の神楽奉納「笹川の神楽」は、3年続けて中止となりました。
例年、当番区の皆さんは家族総出、境内は、神楽を楽しみに、三世代どころか四世代の皆さんが大勢集まり、夜遅くまでにぎわいましたが、ずっと前のことだったようにも思われます。
春休み中の孫たちも集まることなく、静かな一日になりました。
一番上の孫は、大学生になり、孫たちの成長が楽しみです。
神楽は、来年の当番区に引き継がれました。

夕刻は、毎月第一土曜日の近所の同年代の友人とのお付合いに出席。
2月、3月は、開催を見合わせていましたが、感染対策を講じての開催となりました。
子供時代からのお付き合い、言いたい放題のとりとめのない、面白いお付き合いです。抱えていた色々な問題も、いとも簡単にかたずけていき、仕事、生活、人生観、ひとりで悩み、考えていたことの答えがいっぺんで返ってきます。
楽しい席でした。
おかげで元気が出ました。友人は、有難い!

来週は、小学校、中学校の入学式など、新年度の行事が予定されています。

4/2・夕景

夕日が川にやってきました・・・。

令和4年度スタート

2022/04/01

晴れ曇り、昨日との気温差が大きく、少し寒さを感じる日に。

不安定な天気にも桜の開花、うぐいすの声、日一日と昼が長くなり、いよいよ、春だなと感じます。

新年度のスタートに当たり、副町長、教育長、職員へ辞令交付を行いました。

新規採用職員、再任用職員を含め、新しい体制でのスタート。

コロナ禍の丸2年間は、職場のコミュニケーションも大分変わってきたように思います。
如何に、人と人との結びつきの中で、仕事を上手にこなしていくかということも、知恵だと思います。順調に行くようにお互いに協力し合い、仕事をしていただきたい。
新型コロナウイルス感染症の収束まで、お互いに気を付けましょう。
役場の仕事は、町民の福祉であり、私たちは、町民一人一人のために仕事をするということです。
今後とも、町を大事にする、人を大事にするということで、信頼をいただき、その信頼にこたえて、仕事をしてまいりたい。
町づくりは、人づくりです。
この町に生まれて良かった、という思いが、今も私を奮い立たせてくれています。
東庄町のことは東庄町で解決していくという気持ちで、これからも進んでいただきたい。
困難なこともあるかと思いますが、みなさんの努力が実を結ぶ時が来ると、私は信じております。
「すべては 町民のために」令和4年度、一緒に頑張って仕事をしていきましょう。
年度の始めに、所感を申し上げました。

午後1時半、4月庁議開催。

新体制でのスタートです。
先般、千葉県町村会100周年記念式典が行われたところですが、現在の町村数は17町村です。全国の大会も、昨年行われましたが、今まで通りやっていこうということでの、認識を新たにしたところです。
基本的には、行政そのものが大きくても小さくても、やるべき仕事は同じです。
住民の方々のより良い生活、レベルアップを目指し、これからも、全力で取り組んでいただきたいと思います。
新しく担当になった課長、担当者をよろしくお願いいたします。
わからないこと、戸惑うこともあるかと思いますが、繋がりの中で、素直に聞いていただいて、進めるべきところは、進めていただきたい。
庁議に於いては、何でも言えるということが、一つの特徴かなと思っております。
基本的には、認識を共有するということも大事です。
わからないことがあれば、この場で聞いていただき、オープンな形式で進めていきたい。よろしくお願い申し上げます。
庁議の始めに挨拶をいたしました。

主な議題は、令和3年度指定事務事業(3月末現在)執行状況について、令和4年度予算について、令和4年度指定事務事業(案)の選定について等。

来客も多く、慌ただしい一日になりました。

体調管理をしっかりとし、元気発進!

令和3年度・年度末

2022/03/31

花曇り、暖かな良い日になりました。


庁舎前の桜も見頃になり、令和3年度の年度末を迎えました。

今年度をもって退職される皆さまの辞令交付、送別式を行いました。
午後2時半、辞令交付
午後3時半、送別式
退職される皆さん方は、それぞれ、長い間町の発展のために尽力していただきました。
本日の送別式はささやかではありますが、心から敬意を表し、お礼を申し上げます。
今年度も、新型コロナウイルス感染症の影響で、人を集めて、開催する行事が満足に行えないなか、いかに安全に職務を遂行するか、知恵を絞っていただく日々でした。
その労を充分にねぎらう機会もないまま、今日の日を迎えたことは、私としても、大変残念に思うところです。
今後の人生は、新たな楽しみを見つけて、充実した毎日となることを期待いたします。
皆さんの「これからの人生」にエールを送り、ご健康とご多幸を心からご祈念申し上げます。長い間、ありがとうございました。

東庄町を代表し、感謝の言葉を申し上げました。

令和4年1月19日から継続されていた、まん延防止等重点措置は、3月21日で終了いたしましたが、東庄町では依然として日々新規感染者が増えています。
引き続き、基本的な感染予防対策の徹底をお願いいたします。

4月に開催が予定されておりました笹川の神楽、左右大神の神楽、桜井神幸祭は、新型コロナウイルス感染症の状況により、中止が決定しています。
地域の祭りは繋いでいかなければ!
希望を持ち続けたい!!

令和3年度終了いたしました。

東京の桜便り

神田川に、花筏・・・。

岩田利雄プロフォール
2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ