梅雨明け

2021/07/18

先週は、梅雨の終盤、急な激しい雨や雷雨、天気の急変が続きましたが、一昨日、関東甲信では、平年より3日早い梅雨明けとなりました。

日曜日、朝から青空が広がり、真夏日に。

7/15・千葉県自治会館に於いて、全国町村会正副会長会、理事会、都道府県町村会長会等全国町村会関係テレビ会議に出席をいたしました。

「全国926の町村が一丸となり、国と共に地方創生への実現に邁進していかなければならない」との再選された荒木全国町村会長挨拶。
ほとんどの会議は、テレビ会議となり、各県会長が対面で意見を述べ合う、情報交換を行うことが難しい。
仕方のないことだと思いながらも、これまで大切にしてきたことが叶わないことにも我慢が必要と感じている。
人と人、コミュニケーションを図ることが元気の源に、ますます、大事に思える。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。
12日、東京に、4度目の緊急事態宣言が出され、千葉県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間は8月22日まで延長となりました。
梅雨明け後の真夏並みの暑さに感染拡大防止を心がけながら、熱中症を予防、万全な暑さ対策も必要です!

毎夕、楽しみにしていた大相撲名古屋場所は千秋楽に。

何もすることがない、できない、人に会えない土日。
知恵を絞り、もう少し我慢の日々です。

今年も徳島県美馬郡つるぎ町の藤原虎男さん(昭和4年生まれ)、兼西つるぎ町長から、半田素麺をお送りいただきました。
四国から元気をいただいております。ありがとうございました。
元気を出して!

小暑

2021/07/07

二十四節気の小暑、本格的な暑さが始まる頃に。
3日、4日の土日は、自宅待機の2日間でした。
梅雨後半の大雨シーズンに、今週末にかけては、また、梅雨前線停滞で大雨の降るおそれがあるとの予報。短時間強雨に注意が必要です。
日中は、不快な蒸し暑さも続きます。

7/6・午前中は、東庄病院での職員健康診断を受けました。
健診・予防が大事です。今の年齢になり、ますます、予防に勝てるものはないと感じます。
運動不足、大きな声を出していないと言うことは、ありますが。

東京2020オリンピック聖火リレー「希望の道をつなごう」、千葉県内では、1日から3日、聖火リレーに代わっての「点火セレモニー」を終え、聖火をつなぎました。
これまで千葉県オリンピック聖火リレー準備委員会・千葉県聖火リレールート検討委員会委員として、会議にも出席をいたしました。
聖火リレーへの大きな期待もあり残念でしたが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえると仕方ないことだなと思っております。
無事にトーチキスにより、聖火、想いをつないだことに安心をいたしました。

7/6・午後2時、点火セレモニーに参加をされた、高橋邦彦さんが来訪されました。

幕張メッセでのセレモニーの様子をお話しいただき、使用したトーチも見せていただきました。
高橋邦彦さんは、全日本中学校陸上競技選手権の走り高跳びで優勝に輝いた元学生アスリート、3兄弟。
当時、ふれあいまつりの開会式に町の表彰条例による特別表彰・スポーツ表彰をさせていただいております。
「とにかく走りたかった」、「スポーツに関わる人は、オリンピックをどう感じているでしょうか。私は代表選手とは程遠い記録でしたが、夢の一つとして心にありました。この聖火は選手を応援する気持ちをもって繋ぎます。」
これからも、東庄の子ども達が夢を描くことができるよう、力をいただきたい。
ご家族の皆さん、多くの皆さんが喜ばれたことと思います。
元気の出る良い時間をいただき、ありがとうございました。

東京オリンピックの開催まで16日となりました。

不快な暑さになる日が多くなります、体調管理に気をつけましょう!

7/1・全国町村会理事会出席。
会議終了後に正副会長、政務調査会各委員長で令和4年度政府予算編成及び新型コロナウイルス感染症対策に関する要望内容実現のため、要請活動を行いました。
杉本副会長(福井県池田町長)と共に総務省・環境省に。

7月スタート

2021/07/04

1年の後半、7月のスタートは、梅雨前線の活動が活発になり、雨雲が発達し、梅雨最盛期の大雨になりました。

2日・23時07分、大雨警報(土砂災害)を発表。
3日・3時38分、千葉県土砂災害警戒情報・警戒レベル4相当情報(土砂災害)が発表され、東庄町も警戒対象地域となりました。
幸い大きな災害には至らず、3日・14時09分、大雨警報が解除。

千葉県東方沖を震源とする地震の発生もありました。
九州豪雨の発生から一年が経過、熱海市では、3日午前、大規模な土石流が発生、大変な被害となり、今も住民の方の救出、安否確認が懸命に続けられています。

今も梅雨明け前の大雨による災害がどこで発生してもおかしくない。
家の周りの点検、非常用品の準備や避難経路の確認など、最新の情報の確認とともに大雨への備えをしっかりと行うことが大事です。
町としても対応対策、備えを万全にしていきたい。

1日、県内で東京オリンピックの聖火リレー「トーチキス」が始まりました。
2日に幕張メッセ駐車場で行われた点火セレモニーには、本町在住の高橋邦彦さんが聖火をつなげました。
激励と見送りをさせていただきましたが、嬉しくて誇らしい気持ちに。

オリンピックまで19日。
大相撲名古屋場所の初日、毎夕の楽しみもできました。

自分自身にも気合を入れて頑張ります!

私にとっての7月は、地域の祭り月でもある。

■2019.7.27

残念なことに、今年も夏祭りは中止となりました。来年の祭り復活に期待。

30日、高校野球千葉大会(原則無観客)、甲子園を目指した戦いが開幕、雨天の影響で多くの試合が中止となっています。
一番上の孫(高校3年)が、小学校3年生から野球を続け、県立銚子高校の野球部に。
今年は、連合チームの選手として出場。
好きな野球を全力でプレーする選手たちを応援したい!

6月末日

2021/06/30

梅雨空、不安定な天気、6月も末日になりました。
東京での新規感染者数の増加が続いていて、感染の再拡大が懸念されています。

午前9時半、7月庁議開催。
コロナ禍の一年半に、色々な催し、会議がほとんど中止となり、なかなか、状況がつかめません。
今後も、お互いに気を付けよう、お互いを気遣うという気持ちで感染対策をしっかりとしていかなければならない。
今、これからの事を考える機会になるのではないかとも思っています。
世界の主要国で、少子化が進んでいる中で、特に日本の国は、高齢者対策が大変なことになるのではないかと思います。
急速に進む少子高齢化により、世代のバランス、人口バランスが崩れることから、日本はどうなるんだろうということまで考えます。
人がいて、バランスが取れて色々な事ができる、それを考えれば、今、この町自体の存続を図っている訳であります。
小学校五校を統廃合しなければならなかったことを考えれば、一校で良いんじゃないかと思う反面、地域住民にとっては寂しいと言う思いもありますし、自分たちの学校だった建物が、今後どのように使われるのかな、町はどのように使うのかなと言うのも関心事の一つだと思います。
「地域の人達に支えられている」、将来へ向けてこの町のあり方を、この機会にぜひ、皆さんの考えがあれば聞かせていただきたいと思います。
将来に向けての大切な道筋をつくり、夢を描くのにも、良いチャンスと捉えよろしくお願いいたします。
コロナウイルスの感染対策として、ワクチン接種の加速、効果により、できるだけ早く収束できるよう願っております。
長い梅雨になりそうです、お互いに、体調に充分注意をし、乗り切って行きましょう!
始めに挨拶をいたしました。

議題は、令和3年度指定事務事業執行状況報告について、東庄町表彰条例表彰者の決定について、第6次東庄町総合計画後期基本計画策定委員会。

梅雨本番、明日は大雨になる予報も。
続くコロナ禍、一年の半分が過ぎました。

梅雨空に・・・

「少子高齢化を背景に、わが国が人口減少社会にあることが改めて裏付けられた」武田総務相。
東庄町の一世帯当たり人数は、2.6人(令和3年4月)、10年前は、3.2人(平成23年4月)と世帯人数も減少。
特に数字に表れた子供の数の減少には、危機感をも感じています。
少しでも、まわりの方々との対話をしていきたい。

夏至

2021/06/21

二十四節気の夏至に。

梅雨の晴れ間に初夏の日差しが心地よい。

新型コロナウイルス対策として発令されていた緊急事態宣言は、9都道府県で解除されました。
千葉県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間は、7月11日まで延長されております。
東庄町は区域に入っていませんが厳しい状況に変わりはなく、引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いいたします。

町での高齢者へのワクチン接種は、順調に進んでおります。
更に、ご不便をおかけした点を改善しながら、安心・安全、スムーズな接種を進めてまいります。

昨日、投開票された船橋市長選は、現職の松戸市長が3選を果たされました。
ご当選、おめでとうございます。

松戸船橋市長さんとは、2015年4月、北総育成園40周年記念祝賀会でご一緒させていただいております。
「コロナ対策をしっかりやり、市民の命を守る。笑顔あふれる街づくりを進めていく。」
益々のご活躍と船橋市の更なるご発展をご祈念申し上げます。

日の入りは午後7時近くに。
在庁執務の一日でした。

6/20・父の日

日曜日とあって、横浜から末娘一家が、お墓参りに来ました。お参り後、車で我が家の前に。
ほんのひと時、車の窓を開けての再会となりました。
それでも嬉しかった。

子ども達に感謝の父の日でした。 家族のグループLINEを楽しみにします。
「希望」は、見えてきたと思っております。
頑張ります!

全国町村会関係会議

2021/06/17

14日に、平年より7日遅れて、関東甲信が梅雨入りしました。
晴れたり曇ったり、しとしとと降る雨はありませんが、少し動くと蒸し暑い日が続いています。

気象庁は、今日から、甚大な水害を起こす恐れがある「線状降水帯」の発生情報を発表するとのこと。
洪水や土砂災害から身を守るため、早めの避難、いざという時の備えが必要です。

昨日は、千葉県自治会館に於いて、全国町村会関係会議に出席をいたしました。
今回も、各会議は、全国町村会館2階ホールと各都道府県町村会事務所等でのテレビ会議となりました。

午前9時45分、全国町村会正副会長会
午前10時半、全国自治協会理事会・全国町村職員生活協同組合理事会
午後1時、全国町村会理事会・都道府県町村会長会・全国町村職員生活協同組合総代会・政務調査会・財政委員会
財政委員会での協議事項は、「令和4年度政府予算編成及び施策に関する要望(案)について」、「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望(案)について」。

長引くコロナ危機で地方でも、飲食店や関連事業者、宿泊・観光業者、中小企業、農林漁業者等の地域経済を担う幅広い業種で、大変厳しい経営環境が続いています。
地域の安心を取り戻せるよう、切れ目のない経済対策を要望いたします。

全国町村会関係会議、会議は、テレビ会議となり、首長同士が対面で意見を述べ合う、コミュニケーションを図ることが難しい。

人に会えない、在庁執務の日々に。

宮崎県町村会長・黒木西米良村長から、お送りいただいた「みやざき完熟マンゴー」、ピカピカとした真っ赤なマンゴーに元気をいただきました。
全国町村会館での再会を楽しみにさせていただきます。

東庄町では、64歳以下の方で、基礎疾患がある方に向けて新型コロナワクチンの優先接種の希望の申出を受付けいたします。

菅首相は、新型コロナ感染症対策本部会合後、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日の期限をもって解除すると表明されました。

6/15・「千葉県民の日」
久しぶりに休みをいただきました。

妻の命日、身内で集まり、面影をしのび感謝の気持ちを込めて手を合わせました。

6月休日

2021/06/13

雨の降らない夏日が続いています。
九州、東海は、5月の半ばという異例の早い梅雨入りとなりましたが、関東甲信はまだです。

紫陽花の季節、少しずつの雨が欲しいようにも見えます。

6月議会定例会閉会後の土日、月に一度の散髪もして、リフレッシュ!

6/11・議会最終日、午後2時30分、本会議開会。

議員各位には、慎重なるご審議を賜り、すべての案件を原案どおり可決・承認等いただきました。誠にありがとうございました。
コロナ対策のワクチン接種につきましても、ご理解、ご協力をお願いいたします。
今後とも、健康管理に十分ご留意いただき、益々のご活躍をご祈念申し上げますとともに、尚一層のご指導ご支援をお願い申し上げます。
閉会にあたり、挨拶を申し上げました。

なかなか、新規感染者は減りませんが、高齢者へのワクチン接種が、各地で順調に進んでいます。
町民の皆様には、不安や心配ごとは、相談してほしいなと思います。
夏休みには、学生や子ども達が、帰省できるようになってほしい。

もう、雨の季節が近くまできています。
感染対策と共に大雨、土砂災害、河川の氾濫など、災害に対する注意も必要になります。

オリンピック開催まで40日に。

私にとっては、6月は特別な月・・・おかげさまで、また1年を無事に過ごすことができました。

6月議会定例会

2021/06/09

梅雨入りの発表はまだですが、梅雨明け後のような夏日に、熱中症対策も必要になっています。
 
6/8・午前10時、6月議会定例会開会。
定例会には、執行部より、承認1件、議案3件を提案させていただきました。
本日は、常任委員会開催。
最終日は、6/11・午後2時30分開議となります。

新型コロナウイルス感染症対応も1年数カ月におよんでおります。
住民の皆様には、引き続き感染防止対策の徹底をお願いしているところです。
多くの皆様が、関心を持たれ、コロナ対策の最優先とされているワクチン接種が、5/10より、東庄町でも始まっております。
集団接種や個別接種の前倒しにより、迅速にワクチン接種が進むよう対応しているところです。
東庄町保健福祉総合センターでの集団接種を予約された方を対象に、接種を前倒しして、臨時の集団接種を行います。
対象となる方には、6月8日に日時を指定した個別通知をいたしました。
また、1回目のワクチン未接種の方の予約を6月15日午前9時から再開いたします。
予約はコールセンターまたはインターネットで受付します。
当初、ご不便をおかけした点を改め、体制の強化、職員による支援などを行い進めてまいります。

各市町でも、高齢者に対するワクチンの接種枠を拡大するなど、接種のペースアップを図っています。
私自身は、2回目のワクチン接種を終えております。身体的には、良好です。
精神的には、つらい面、戸惑う面もありますが、此処が踏ん張りどころです。
皆で力を合わせ、人に優しい対応をしてまいりたい。
皆で頑張りましょう!

皆が、安心して、買い物を楽しんだり近所の人とのお付き合い、会話を楽しむことができる日を待ち望んでいます・・・。

6月スタート

2021/06/02

6月、晴天でのスタートとなりました。

新型コロナウイルス対策で発令されている緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が延長期間に入りました。
ワクチンの接種が本格的に始まり、変異型の感染が拡大する前にワクチン接種のスピードを上げなければならない状況下に。

6/1・白子町長選挙出陣式
白子町長選挙が告示、8選を目指す現職の林町長の出陣式に出席、激励の挨拶をいたしました。

「最重要課題はコロナ対策。ワクチンの接種もしっかり行い、地域の経済を元気にしていきたい!」
これまでの実績と経験を力に必勝!されますようご健闘をお祈りいたします。

午前9時半、6月庁議開催。
色々な行事の中止、会議等は、WEB開催、リモートで出席など、一堂に会してという会議は殆どありません。
課題もあるかと思いますが、こういう状況下もあるんだと言うことで、一つの経験として、積み上げていくことが大事です。
知恵を出し合い、今後の運営の仕方が、今までより効率が良い、仕事がしやすいものを見つけることができる、一つの大きなチャンスなのではと思います。
マスクがつらい時期に入りますが、体調に気を付けて頑張りましょう!
よろしくお願いいたします。
挨拶をいたしました。

主な議題は、「新型コロナウイルスワクチンの住民接種について」。
庁議に時間がかかり、6月定例議会前の課長会議は、お昼までになりました。

*東庄町では、早い時期にワクチン接種を受けていただけるように、町保健センターでの集団接種の予約をされた方を対象に、接種を前倒しして、臨時の集団接種を行います。
*予約の再会は、6月中旬を予定しています。
予約が難しい方は、東庄町役場・保健センターでお手伝いいたしますのでご相談ください。

感染防止とワクチン接種!

新型コロナウイルスの影響で延期された東京オリンピックの開催まで51日となりました。
菅首相は、「感染対策をしっかりと講じて、安全安心な大会にしたい」と述べました。

6/1・郡上市来訪
鎌倉時代、東庄を所領していた東胤行(東氏)が、承久の乱(1221年)の功績により郡上郡山田庄を加領されました。
東庄から山田庄へ移住した人々が郡上市(旧郡上郡大和町)の礎を築き、800年の歴史と文化をはぐくんでいます。
記念の催しを行うに際し、東庄町所有の千葉県指定有形文化財(彫刻)・木造妙見菩薩立像をお借りしたいということで、見えました。

■郡上大和・明建神社

東氏が千葉氏の氏神である妙見菩薩を祀り、妙見宮として築いたのが始まりという。
郡上には、2019年の町民旅行でも町民の皆さんと一緒に訪れています。
2016年には、郡上おどり推進事業・交流訪問に参加をしました。

歴史をひも解くということも、魅力のある文化ではないかと思います。
郡上市と東庄町、町の歴史を大切にしながら、今後も友好・血縁交流を進めていけたらと思います。

千葉県町村会定例会

2021/05/31

5月も最終日になりました。
関東地方の梅雨入りも気にかかります。

沙羅の花・夏椿が白い花をつけ、梅が青々とした実をつけています。木々の若葉が美しい。

28日夕刻、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置について、政府が6月20日までの延長を決定したことを受け開催された、千葉県対策本部会議にリモートで出席をいたしました。
「変異ウイルスへの置き換わりが進んでおり、危機感を持っている」と熊谷知事。

午後3時、千葉県自治会館での令和3年度第1回千葉県町村会定例会のWEB開催。

議案は、国に対する要望事項について。
報告事項3件、今後の諸会議の日程について。

17日、千葉県町村会は、千葉県市長会と合同で、国と県に新型コロナウイルスワクチン接種について緊急要望を提出いたしました。
7月末までに高齢者への接種を終えるのは大変困難であり、市町村がワクチン接種を円滑に進めるため、情報提供や体制整備などを求めました。
今後のワクチン配分については、供給スケジュールは示されたものの詳細は不明であり、医療従事者への接種も終了していない現状の中で、ワクチンの配分量などに関する情報発信や医療機関への対応、高齢者施設の入所者への接種体制を整えることなどを要望しております。

国と地方自治体、事業者、国民が心をひとつにして、この感染拡大を阻止し、収束に向けた道筋をつけなくてはならない。

5月、感染防止対策を講じての行事もいくつか実施することができました。
安全なワクチン接種、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いします。

まだまだ、不安や人に会いずらい日々が続いています。
そんな中でも、孫たちの成長に驚きと喜びを感じます。

姉の一周忌法要が済みました・・・。

岩田利雄プロフォール
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ