東庄小学校分散登校視察

2020/05/29

青空と緑、快晴の夏日になりました。

現在学校再開に向け、小中学校において分散登校を実施しています。
東庄小学校では、5月11日から、通常の学校登校時間に合わせたスクールバスや徒歩での登校、各学年1時間の分散登校が始まりました。
19日からは週1回2時間の分散登校の実施。
スクールバスは、3つの密を解消された状態で運行されています。

午前中、分散登校の小学校の視察をいたしました。  
1・4・6年生の登校日、1学年は3クラスあり、1クラスを3班に分けています。

■公民館視聴覚室

6年生はクラス全員で公民館の視聴覚室・ロビー・体育館で学習。
1年生は体育館で6月1日の入学式の練習でした。

「とても大きな声で挨拶できました。当日もよくできると思います。
今年の入学式は、コロナウィルスの関係で状況がかわりましたが、皆さんの我慢と頑張りが良かったです。大事なことは我慢をするということです。
先生の言うことをよく聞いて、きまりを守り、元気にしてください。皆さんが、毎日元気に、東庄小学校に通ってくれることを期待しています。
新しい学校ですが、皆さん、すぐにお友達になり、楽しく過ごしていただきたいと思います。
いろいろなことを乗り越えて、元気に頑張ってください。町から、私からのお願いです。
これからも、一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。ありがとうございました。」

入学式は、新入生と保護者、先生方と教育委員会代表のみの出席予定のため、校長先生からの依頼で子どもたちにお話をいたしました。
4人の子どもたちが、一緒に小学校に通った時代よりも、しっかりと授業参観をしたように思います。

スクールバスの説明をうけ、山崎議長とも一緒になり、下校時の校庭への整列からバスの乗車、出発までを見守りました。
バスを1台ずつ確認、学校を出る際の道路状況・交差点の様子なども確認することができました。
子どもたちに手を振り、元気をもらいました。

本年4月1日開校となった東庄小学校。
元町収入役・渡辺金治さんから開校記念にいただいた「雅桜 みやびざくら」の植樹を行いました。

議長・渡辺さん・教育長・校長先生と共に鍬入れをいたしました。
ありがとうございました。

緊急事態宣言が解除され、6月1日からは、小中学校の臨時休業期間が終了し、いよいよ本格的な教育活動が再開されます。

5/29・夕景

5月も残すところ2日となりました。

コロナウイルス感染症対策本部会議開催

2020/05/27

晴れたり曇ったりの、静かな日が続いています。

午前10時半、 緊急事態宣言解除後の コロナウイルス感染症対策本部会議開催。
長い間の自粛期間でしたが、解除は大変ありがたい。
感染を防ぐということは、良識を持って行動してもらえるということ、町民の方々には感謝を申し上げます。
解除はされましたが、今まで通り、守ってきたこと、新しい生活習慣を維持しながら、できるものから、段階的に実施して行くというものです。
年間行事等が滞っております。今後、計画の練り直し、予定の組直しをしながら進めていかなければならない。
よろしくお願いを申し上げます。

始めに挨拶をさせていただき、緊急事態宣言解除後の町の対応について本部員の皆さん方に協議をいただきました。

午後は、昨年8月に起工式が行われ、東庄中学校敷地内に建設中の新学校給食センターと中学校の分散登校を視察いたしました。

■学校給食センター

現在、外観は概ね完成し、内装と設備工事が行われています。
作業工程ごとに分かれた各部屋など、建物内を現場監督に案内いただきました。
新給食センターの建設整備は、長年の夢でありました。
給食配送の簡略化や食育推進、子どもたちには、安全・安心なおいしい給食を食べて喜んでもらいたい、何より給食の時間も楽しんでもらえたらと言う思いです。
稼働開始が楽しみです!

中学校校舎内に。

教育長と共に校長室での説明を受け、1年生から3年生まで、各クラスの半分の人数での授業を見せていただきました。
昭和49年4月1日、新校舎完成、実質統合中学校発足。
建設から50年近く経過、設備面にも目配りが必要です。
数年前には、先生方から図書室整備の要望もありました。
更なる教育施設の整備を進めてまいりたい。
中学校は町のほぼ中央の高台にあり、特に3階からの眺めは最高です。

子どもたちの教育については、今までの状況下をどうするかということが先決であると、遅れた分を取り戻し、良い意味で、子どもたちが安心して授業を受けられるようにすべきだと思っております。
引き続き感染拡大防止に、一丸となって対応してまいります。

朝の景色

新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除

2020/05/26

初夏の過ごしやすい季節に。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されました。
3月28日に北総育成園で新型コロナウイルスの集団感染が発生しました。
東庄町では、75名の方の感染が確認されましたが、4月20日以降、町内での新たな感染者は確認されておりません。
感染が確認された75名の方については、PCR検査により全員の陰性が確認され、療養は終了となりました。
大変な2ヶ月間でしたが、緊急事態宣言が解除されたことにより、一区切りついたように感じます。

≪緊急事態宣言の解除を受けて町民の皆様へメッセージ≫
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されました。
東庄町では集団感染が発生しましたが、町民の皆様方の感染防止の行動により感染拡大を抑えることができました。
皆様方のご協力に心から感謝申し上げます。
これからも「うつらない・うつさない」ことが大切です。
引き続き、皆様方のご協力をお願い申し上げます。

東庄町HP、防災無線、防災メールにより、町民の皆様に感謝と共に今後のご協力をお願い申し上げました。

小中学校は、現在学校再開に向け、分散登校を実施しています。
町内の保育園、こじゅりんこども園及び放課後児童クラブは、6月1日より再開します。

特別定額給付金、子育て世帯への臨時特別給付金に加え、町独自の支援制度を創設いたしました。
*東庄町子ども子育て応援給付金事業(町単独)=町独自の「子ども子育て応援給付金」を給付します。
*東庄町中小企業緊急支援給付金(町単独)=新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している中小企業者に対し、町独自の「中小企業者緊急支援給付金」を給付します。
*東庄町農業者緊急支援給付金(町単独)=新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している農家に対し、町独自の「農業者緊急支援給付金」を給付します。
感染防止対策を講じながら、社会経済対策を進めてまいりたい。

新しい生活様式・日常をつくり出すこと!
新たな日常の始まり、町民同士の見守りも大事です。

5/25・夕景

今年も農家の方から、空豆(5月の豆)をいただきました。
好物の空豆、早速ゆでて、美味しくいただきました。
冷えたビールと一緒にというわけにはいきませんでしたが・・・。

令和2年東庄町議会第1回臨時会

2020/05/21

ここ数日は、雨が降ったり、少し寒さを感じる日が続きましたが、初夏の野山は、青葉若葉の緑一色に。

ホトトギスも鳴きました。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下、5月も20日が過ぎました。
これまでとは、色々な面で違ってしまった日常、皆で、新型コロナウイルスから自分自身はもとより、周りの大切な人を守ろうとする努力が続けられています。

3月28日に北総育成園で新型コロナウイルスの集団感染が発生し、東庄町では、入所者や利用者、職員やその家族など74名の方が感染し、育成園以外の方で、1名の感染が確認されました。
多くの皆様からご心配もいただきましたが、幸い現在は、ほぼ全員の方が、健康を回復されていると聞いております。
また、新たな感染者も出ていない状況です。
4月7日に緊急事態宣言が発令され、町民の皆様には、不要不急の外出を控えていただくなど、ご協力をお願いしてきました。
町民の皆様のご理解とご協力により、感染拡大が防げているものであり、心から敬意を表し、感謝を申し上げます。

午前10時、議会第1回臨時会開会。

本臨時会には、承認4件、議案5件、報告1件を上程させていただき、原案のとおり可決・ご承認いただきました。
誠にありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の下、皆様には、感染防止に向けた取組に御協力をいただいておりますが、本町では新たな感染者は発生しておらず、事態の収束に向け、着実に前進してきております。
町民の皆様が、日常生活を安心感をもって過ごしていただけるよう、本日可決・承認いただきました補正予算等を基に、対策を講じてまいります。
今後も気を緩めることなく、引き続き「うつらない・うつさない」行動の実践を通じて、感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた取組をしっかりと進めていただきたいと考えております。
議員各位には、尚一層のご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げるとともに、益々のご活躍をご祈念申し上げます。
閉会にあたり、挨拶をさせていただきました。

教育のみならず、社会全体への影響は、計り知れない。
学校の休業や保育園、こども園の休園等により、子育て世帯の負担が増大し、また、地域経済の縮小により、多くの事業所で収入が減少し、深刻な状況となっています。
感染症の終息がなかなか見通せない中で、一日も早く、平穏な日常生活が戻るよう、今、町ができることを、しっかりと実施してまいります。
国の特別臨時給付金は、町民の皆様に速やかにお届けしてまいります。
子育て世帯への応援給付金や、国の給付金に該当しない事業所への支援給付金など、町独自の支援制度を創設したいと考えております。

力を合わせ、役場の底力を発揮するとき・・・!

5月夕景

少し強い風も清々しい。

5連休初日

2020/05/02

5月になりました。

昨日は八十八夜、早速、ワイシャツは半袖に。
「東庄町新型コロナウイルス感染症対策本部会議」、庁議開催。
職員の分散勤務、小中学校の臨時休業は、5月31日まで延長いたします。

町内のほとんどの水田では田植えが済み、草木の若葉や稲も少しずつ緑の濃さを増しています。

5連休初日は、夏日になりました。
外出自粛、気にかけていた庭の草取り作業の一日に。

日中、防災無線、防災ラジオから「自宅でがんばる児童・生徒の皆さんへ!先生からのメッセージ」が流れてきました。
4月開校以来、臨時休業の東庄小学校。
「学校が、いつ始まっても大丈夫なように準備をして、皆さんを待っています。元気いっぱいの皆さんに会える日を楽しみにしています。」、担任の先生方からのメッセージが、心に響きました。

草取りの仕上げは、大好きな水撒きをしてスッキリ!!

すでに、緊急事態宣言解除は困難との見方もされていますが、一日も早い日常への復帰が一人一人の行動にかかっていることに変わりはありません。
体調管理を十分に行い、今まで以上に感染症の予防に努めるようお願いします。
まだまだ油断をせずに頑張りましょう!

第一土曜日の同行付き合いも中止となり、近所の人に会うこともなく、静かに一日が過ぎました。

田舎に初夏の風・・・。

職員の分散勤務実施

2020/04/27

不安定なお天気が続いていますが、町の木・オオムラサキツツジも咲きました。
新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発令され、日々、先の見えない生活を送っている、これまでの暮らしは一変しました。

何もしない土日が過ぎました・・・。
昨日は、22日に病気で亡くなられた高木利昌さんの葬儀でした。
高木さんは、無名詩人「レヴィン」・2003年交通事故で亡くなった高木昌宣さんのお父さん、私の先輩でもあります。

2017.3.11、「レヴィン」によって結ばれた皆さんの集まりに出席をさせていただきました。

「自分のしあわせはもちろん、他人のしあわせも考える。
縁、人、町を大切にしたい。」、挨拶をさせていただいた思い出が・・・。

葬儀は、ご家族だけでと言うことでしたので、参列は控えさせていただきました。
このような時ですので、大変な事だったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コロナウイルス感染拡大もいつまで続くかわかりません。
自分の身は、自分で守る方法しかない。
ニュースは、感染により亡くなられた方、ひとりひとりの尊い人生、存在までは、語ってくれない。
大切な人を亡くされた方の身になって想うと、まだまだ、我々の感度は鈍い。
闘いは、続きます。

職員の感染による行政サービスの停止を回避するための取り組みとして、先週までは時間差勤務でしたが、今週からは、職員を建物内の会議室や公民館研修室へ分散する「分散勤務」を実施しています。
皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
住民の対応にあたる職員の感染防止にも注意が必要です。
今後も状況判断により、しっかりとした感染症対策をしてまいります。
今はまだ、耐えること! 皆で頑張りましょう!!

4/26・夕景

緊急事態宣言・2週間

2020/04/22

「緊急事態宣言」が初めて出されてから2週間が過ぎました。
東庄町内で感染が確認された方は、新たに入所者2名の感染が確認された北総育成園関係74名、北総育成園関係以外1名の75名となっています。
感染拡大の防止については、関係機関がしっかりと対応し健康状態等を把握、感染拡大を防止しています。
引き続き、町民の皆様には不要不急の外出は控え、自分でできる感染防止をお願いします。
また、この大変な状況下、県内・香取警察署管内で、新型コロナウィルスに関連した不審な電話やメールが相次いで確認されています。
新型コロナウイルスに関連した詐欺にも、ご注意ください!

日中は、曇り空、時々晴れ間の出る静かな一日でしたが、夕刻は雨になりました。
あわてて、牡丹の花に覆いをしガード。

病気入院中だったとのことでしたが、これまで個人的にもご支援をいただき、懇意にしていただいた町内の方の訃報に接し、大変驚きました。
残念で寂しい・・・。

元気を出して!

—-

歌舞伎座前弁当屋・木挽町辨松閉店

2020/04/20

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7日に東京都など7都府県に「緊急事態宣言」が初めて出されてから2週間近くに。
雨に煙る一日が、寂しく過ぎました。

午後6時のNHKニュースを、何と無く見ていました。
東京・銀座の歌舞伎座前に店を構える弁当店「木挽町辨松」が、
本日をもって、長い店の歴史に幕を下ろすことになったと言うのです。
「152年続きました辨松は、本日をもちまして閉店させていただく。歌舞伎座の前に、このような弁当屋があったことを忘れないでいただければ、幸いでございます。ありがとうございました!」
多くの歌舞伎役者や、歌舞伎ファンに愛され続けてきたお弁当。
ファンが、大勢詰め掛け、最後の、弁当を買い求める姿に、感動しました。
美味しく、感謝して食べた事でしょう。
そして、その味は、ファンの思い出の中で生き続けると。

一瞬、折詰弁当日本橋弁松総本店かと勘違いをしてしまいましたが、これも時代の流れなのかなと思います。
次に東京駅に立ち寄った時には、大好きな日本橋弁松総本店の折り詰め弁当を買い求めます!
濃い目のしっかりした味付け、江戸日本橋の味、これまでの思いにプラスして美味しく頂きます!!

緊急事態宣言期間が終わる5月6日は、まだ遠い・・・。
我慢、我慢。
明日も元気にがんばります!

二十四節気・穀雨

2020/04/19

新型コロナウイルスの感染拡大で、16日には全国への緊急事態宣言が発令されました。
全国に発令されてから初めての土日。
不要不急の外出は自粛です!

昨日は、大雨、突風のような風も吹き、大変な一日でした。
幸い大きな被害もなく、夕刻には晴れ間も見えました。

「雨や、嵐にや、負けないぞ!」
ガードしたお陰で、見事に咲いてくれました。
牡丹の花からも「がんばれー!」と言うエールをもらいました。

日曜日の今日は、二十四節気の穀雨。

晴れの清々しい日になりましたが、風が強く、遅咲きの桜の花びらが舞い散る一日でした。

広い水田に一人農業。

全国で今日も、多くの感染者が確認されました。
離れて暮らす家族や友人との連絡の取り合いも元気のもとに・・・。
皆で、しっかりとした対策を続けていきましょう!

4/18・夕景

緊急事態宣言・全国に発令

2020/04/16

朝夕に眺める庭の花や木々、通勤途中の風景、見慣れた風景にも、日々変化する彩りに季節の移ろいを感じます。

町内は、農繁期になりました。

全国的に、新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。
在庁執務の毎日が続きます。
連携・職員力、踏ん張りどころです。

夕刻、安倍首相は、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、全47都道府県に緊急事態宣言を発令しました。
「ゴールデンウイークに向けて、不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいで人が移動することを絶対に避けるよう、住民に促してほしい」とありました。

毎年、楽しみにしている庭の、霧島つつじ、牡丹、芍薬の花。
今年は、気のせいか花の数が足りず、勢いがないようにも思えます。
「がんばれー!」と声を掛けてしまいました。
まぁ、自分自身に言っているようで、思わず笑ってしまいましたが・・・。

岩田利雄プロフォール
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ