台風15号から一週間経過・・・

敬老の日。
今も千葉県では、広い範囲で停電が続いています。
幸い東庄町内で発生した停電は、9月15日中に解消されました!
朝は、低気圧・前線により大気の状態が不安定に、強い雨が降り、まだまだ予断を許さない状況かと、緊張感を持って本日の対応に当たろうと思いました。

職員2人1組で、年齢75歳以上のお宅を訪問しての、安否確認。
台風及び停電により開設していた避難所は、午後1時をもって閉鎖。

昨日は、千葉県町村会を代表し、特に大きな被害を受けた千葉県南部、停電の全面復旧が27日頃になる見通しとなった鋸南町役場に、白石町長さんを訪問させていただきました。

■鋸南町役場付近

■白石鋸南町長

訪問後は、急ぎ帰町。

■黒部川水門

平成22年を教訓に、黒部川で大量死した魚の処分は、中利根漁業協同組合の滑川組合長他、皆様の協力を得て、行うことができました。
大変な作業だったことと思います。
今回も水門の光景を目の当たりにして、途方に暮れる思いがいたしましたが、何とかしようという方々の大きな力に助けていただきました。感謝をいたします。
台風15号は、千葉県に、大きな爪痕をのこしました。
県内の市町村でも被害の大小はありますが、住民と地域を守る気持ちは、皆、同じだと、改めて感じた日々でした。
東庄町は、職員の対応が素早く、施設開放でも、24時間帯対応は、高く評価されました。

安否確認の結果は、異常なしの報告を受けました。
午後6時半、災害対策本部解散の発令をいたしました。
町は、今年の3月防災基本計画の見直し、自衛隊を始め、多くの関係者出席のもと、防災会議を開催したばかりでした。
特に担当職員の努力に感謝したいと思います。お疲れさまでした。

気がついたら、三連休の最終日でした・・・。

■自宅付近桁沼川

■刈入れの済んだ水田

大雨の後は、曇り空の一日に。

岩田利雄プロフォール
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ