職員の分散勤務実施

不安定なお天気が続いていますが、町の木・オオムラサキツツジも咲きました。
新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発令され、日々、先の見えない生活を送っている、これまでの暮らしは一変しました。

何もしない土日が過ぎました・・・。
昨日は、22日に病気で亡くなられた高木利昌さんの葬儀でした。
高木さんは、無名詩人「レヴィン」・2003年交通事故で亡くなった高木昌宣さんのお父さん、私の先輩でもあります。

2017.3.11、「レヴィン」によって結ばれた皆さんの集まりに出席をさせていただきました。

「自分のしあわせはもちろん、他人のしあわせも考える。
縁、人、町を大切にしたい。」、挨拶をさせていただいた思い出が・・・。

葬儀は、ご家族だけでと言うことでしたので、参列は控えさせていただきました。
このような時ですので、大変な事だったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コロナウイルス感染拡大もいつまで続くかわかりません。
自分の身は、自分で守る方法しかない。
ニュースは、感染により亡くなられた方、ひとりひとりの尊い人生、存在までは、語ってくれない。
大切な人を亡くされた方の身になって想うと、まだまだ、我々の感度は鈍い。
闘いは、続きます。

職員の感染による行政サービスの停止を回避するための取り組みとして、先週までは時間差勤務でしたが、今週からは、職員を建物内の会議室や公民館研修室へ分散する「分散勤務」を実施しています。
皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
住民の対応にあたる職員の感染防止にも注意が必要です。
今後も状況判断により、しっかりとした感染症対策をしてまいります。
今はまだ、耐えること! 皆で頑張りましょう!!

4/26・夕景

岩田利雄プロフォール
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
アーカイブ