徳島県国保診療施設研​修会で講演

8月20日土曜日、笹川発5:55分の高速バスに乗り羽田空港より、徳島阿波おどり空港へ。
ご縁があり、徳島県国保診療施設運営協議会開設者部会・医師部会・事務部会合同研修会に講師としてお招きをいただきました。

【開催場所】 徳島市 ホテル千秋閣
【演 題】 「総合医育成で地域医療再生」
・東庄町の概要
・健康づくりの里構想
・東庄病院の役割
・総合医による病院の再生
・総合医の育成
・まとめ

 

千葉県の元を創った徳島県。・・・とは言え研修会に出席をされている方々は、五つの町の町長をはじめ、「どんなことで、千葉県の知らない町の町長が講師に?」と思われたことと思います。

はじめに、その「縁」、徳島県と千葉県の古くからのつながりと東庄町の紹介を合わせてさせていただきました。
演題の「総合医育成で地域医療再生」は、来年5月25日・26日、東庄町を会場に開催される全国国民健康保険診療施設協議会・地域医療現地研究会のメインテーマです。

私がこれまで経験したことから、東庄病院の再生ということでは、

・これまでの取り組みや「先生が一番やりたいこと(医療)をしてください」とお願いしたところからのスタートであったこと。
・旭中央病院との医療連携により、東庄病院は地域に密着した病院として、いつでも、どんな傷病でも診るという幅広い対応を目指してきたこと。
・いつも人と人とのつながりにより力をいただき、また人に助けられて進んで来れて有難かったこと。

・・・などを90分間にわたり、首長の話としてさせていただきました。

専門的な総合医の育成については、来年の現地研究会で・・・ということで、ぜひ東庄町にお出でいただけるようお願いし結びました。

■ご質問、ご意見等をいただきました

 

———

■講演を無事終了しての情報交換会

出席された開設者部会、五軒家憲次海陽町長・中田丑五郎勝浦町長・笠松和市上勝町長・坂口博文那賀町長・影治信良美波町長、また、ご紹介をいただいた、つるぎ町立半田病院三村經夫病院事業管理者ほか多くの方と有意義にとても楽しく交流させていただきました。
私にとっては、今回のメインとなりました。
ありがとうございました。

岩田利雄プロフォール
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ