地域資源事業計画・認​定書交付式

田谷ミートセンター株式会社が地域資源事業計画の認定を受けられました。
今回の事業は、
・東庄町産の豚レバーや繁殖用メス豚のタンを使用した「スモークレバー」や「パストラミタン」の商品化。
・東庄地区の豚の知名度向上を図るとともに使用量の増加を目指す。
・十分活用されていなかった千葉県産牛肉のスネ肉やスジ肉のコンビーフも開発する。
というものです。

支援機関のご出席をいただき、この事業は、関東農政局と関東経済産業局による共同認定ということで、事業者の田谷代表取締役に関東経済産業局太細産業部長、関東農政局千葉地域センター篠原センター長より認定書の交付をしていただきました。

挨拶をいたしました。

本町の基幹産業は農業。
農業生産額の半分を畜産関係が占めるほど、畜産業の盛んな地域で、公設民営の食肉センターも設置しております。
これまで処理過程において、処分されていたレバーやタンを農商工の連携により商品化、販売及び消費拡大を図ることは、畜産環境が厳しくなる中で大変重要なことです。

町の人口は減少・・・。
畜産業の発展により、元気な東庄町につながるよう、皆様には一層の連携協力をお願いしたい。

岩田利雄プロフォール
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
アーカイブ