東大社春季例祭

朝から風の強い日です
■東大社

◆1800年以上前に景行天皇が東国を巡幸された際、東海の鎮護として祀られました。
“おおじん様”の名で親しまれ、豊作、大漁、家内安全の神様として地域の信仰を集めています。

■午前11時・例祭に参列させていただきました。

東日本大震災による計り知れない被害、昨夜も大きな地震がありましたが、一刻も早い復興と安心な日々が訪れますように・・・お祈りいたしました。

————————-

午後1時・長野県飯綱町より相澤町長ほか6名の皆様が来庁されました。

■たくさんの雪の中で貯蔵した「雪ねむりりんご」と義援金を頂戴いたしました。

「いちごの国」と「りんごの国」のキャッチボールということで始まった地域間交流。
長野県から6時間かけて、思いやりの気持ちと一緒にお届けいただきました。
長野県と千葉県、遠く離れてはいますが、困った時はお互いに助け合えるような両町でありたいと思います。
町民のみなさまのしあわせのために、元気にがんばります!!
本当にありがとうございました。

■今度は、ふれあいまつりにお出でください。

岩田利雄プロフォール
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ