東庄中学校入学式

東庄中学校の入学式に出席をいたしました。

■入学生130名、全校生徒数424名

■校歌

新一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
今、東日本大震災により被災された方々はもちろん、日本中が、想像を遥かに超えた大震災後の対応対策で大変な思いをしています。
東庄町でも近隣市ほどではありませんが、住宅の屋根瓦が落ちたり、道路の亀裂や陥没など町中で大きな被害を受けました。
3月11日、午前中は皆さんの先輩の卒業式の日でした。
「がんばれば夢はかなう!」という言葉と心からのエールを送りお祝いのことばとさせていただきました。
被災地では、津波により学校ごと流されるなど多くの子どもたちが命を落とし、今も行方不明となっています。
多くの学校が再開できない状態で、深い悲しみの中で卒業式が行われ、また、入学式もプレハブや間借りした校舎で行われるそうです。

人間は小さなものです。
大きな自然には到底かないませんが、被災した現実に立ち向かい努力をする、そしてその人たちに、自分たちには何ができるか?という思いやりの心で支えることにより大きな力が生まれるのだと思います。
東庄町としても何か支援できたらと考えています。
一日も早い復興をみなさんとともにお祈りいたします。

何よりも「命」は大切です。
「日にあらた、日々に新たに、」先ほど皆さんが歌った東庄中学校校歌にもあるように、夢や目標をもち一日一日を大切に、学習や部活動に打ち込み、困難に打ち勝つ強い「心」と「体」をつくり、また、相手を思いやる心や感動する心を大切に、明るく元気いっぱいに過ごしてほしいと思います。

みなさんの豊かな未来に向けて精一杯応援していきたい。
新入生の皆さんのたくましい成長を心から祈念してお祝いの言葉といたします。

■祝辞を述べさせていただきました。

岩田利雄プロフォール
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ