東庄町議会第2回臨時​会 開催

この度の、東北地方太平洋沖地震により、本町では、道路や農業施設など、大きな被害がありました。
その一方で、多くの町民の皆様も被災しております。町全体の3分の1を上回る世帯において、瓦の崩落や壁の亀裂といった建物の被害を被っています。

■屋根瓦の崩落

■住居の一部損壊は1,800棟を超える

午前10時30分 開会。
震災対応の補正予算など5件の議案を上程し、全会一致で全議案が可決成立いたしました。

【平成23年度一般会計補正予算第1号の専決処分の承認】
・4月1日付、専決処分。
・土木災害復旧費3億818万円、農林災害復旧費7,870万円を内容とする総額3億3,688万円の補正。
・財源は国庫補助金、町債、財政調整基金繰り入れなど。

【平成23年度一般会計補正予算第2号】
・災害見舞金事業(町単独事業)5,850万7千円、災害廃棄物処理事業1,285万7千円を内容とする総額7,136万4千円の補正。
・財源は国庫補助金、財政調整基金繰り入れ。
・災害見舞金事業:本町では、住宅の被害件数が非常に多かったことから、一定の要件で住宅被害のあった世帯を対象に全壊10万円、大規模半壊8万円、半壊5万円、一部損壊3万円の見舞金を支給するものです。
6月1日から受付し、町単独事業で1900件の支給を想定しています。
・補正予算第1号、第2号により震災対応の予算は総額4億824万4千円となります。
・5月19日付け、一般住民向けに、支援制度や手続きなどを取りまとめた広報特別号を発行。

【その他の議案】
・国保税条例の一部改正など、専決処分の承認。

———

◆閉会挨拶 =要旨=
本臨時会におきましては、承認4件、議案1件を提案させていただきました。
議員各位には、慎重なるご審議を賜り、原案どおり、承認・可決をいただきまして、誠にありがとうございました。
3月11日の地震発生時には、各地区の区長さんをはじめ、多くの町民の皆様にご協力をいただきました。
本町の地域力を改めて認識するとともに、敬意を表するものであります。
また議員各位におかれましても、各方面からご支援・ご協力を賜り、この場をお借りしてお礼申し上げます。

顧みますと、わたくしは、阪神淡路大震災が起きた正に、その月に町長に就任いたしました。
今回の震災に際し、当時の町への思いそして、行政の執行側となることへの決意を再認識いたしました。
特に防災に対する思いは強く、防災訓練はもとより、他市町村にさきがけて、公共施設の耐震化工事に取り組んでまいりました。

今回の震災につきましては、幸いにして人命が失われるような災害は無かったわけでありますが、住家の屋根被害が多く発生致しました。
被災された方々のご心労と経済的負担を考えますと心からお見舞いを申し上げたいと存じますが、この震災を再スタートの契機として捉え、それぞれのお立場でのご活躍をご祈念申し上げる次第です。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でございます。
議員各位におかれましても、健康に留意され、益々のご活躍をご祈念申し上げ、あいさつとさせていただきます。

岩田利雄プロフォール
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ