平成24年仕事納め

いよいよ今年も残すところわずかになりました。
午後4時より、多目的ホールで仕事納めの挨拶をいたしました。

今年は、復興の年として一年間進めてきましたが、職員の皆さんもお疲れさまでした。

衆議院議員選挙が執行され、自民党政権がスタートしました。
先日は、黒部川で高校生のボート転覆事故が起こりましたが、おかげさまで一人の犠牲者も出ずに幸いでした。
事故が起きて間もない時間帯、消防による救助に備えるために、誰がどういう任につくかという連携のなかで、一人一人の対応が見事でした。
震災にいろいろ学んだが、一丸となって対応できたことが、住民の安心につながったのではないかと思っています。
いざという時に、どういう対応ができるか、構え方が大事なのではないか・・・。

5月には、全国地域医療学会の開催により、多くの医療関係の方にお出でいただいた。
長崎県川棚町の議会では、東庄町の地域活性化補助金が取り上げられ、また、関東町村会からは、視察にみえました。
多くの人が町のピーアールをしてきているが、皆さんのやる気が力になっています。
住民によって地域の活性を生み出していきたい。
今、全国町村会の仕事をさせていただいているが、全国の首長と良いお付き合いをさせていただいております。
住民福祉の向上のために、力を合わせ、熱意をもって頑張っていきましょう。

寒い年末、息災であったこと、熱心に取り組まれたことに感謝いたします。
経済的にも政治的にも、そして皆さんが良い年を迎えられますよう祈念いたします。
一年間大変お疲れさまでした。

岩田利雄プロフォール
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ