年度末・・・。

毎年、ソメイヨシノよりも早く彼岸の頃には開花する、彼岸桜が今です。

明日3月31日が土曜日のため今日が年度末となりました。
午前中の外部の退職者辞令交付に続き午後は、職員、医師退職者の辞令交付、退職者送別式を行いました。

送別式にあたり、東庄町を代表して、感謝の言葉を申し上げました。
退職をされる皆さんには、それぞれ長い間、東庄町に勤務され、町の発展にご尽力をいただきました。
そのご労苦に心から敬意を表し、お礼申し上げます。
町は、昨年3月11日、14時46分と15時16分に発生した2度の今まで経験したことのない大地震による災害対応・復旧に追われた一年でした。そして昨年の皆さんの先輩の送別式には、労をねぎらう機会もないまま、送ったことを思い出しました。
行政として災害時の緊急対応には一致団結、連携によるすばやい対応対策が大事であり、町民の命を守らなければなりません。
そういう意味でも、今日退職をされる皆さんには、一年間、退職をされる日まで、ご尽力をいただきました。

・・・草原の輝き 花の栄光 再びそれは還らずとも なげくなかれその奥に秘められたる力を見い出すべし

ワーズワースの詩、「草原の輝き」です。
今をどう過ごすかが本当の価値を決める。生涯に渡って自分らしく、社会との関わりを持ち強く生きて行くという事だと思います。
自分の命、人を大切に、持っている能力を発揮し、これからも社会の役に立つ存在として、人から感謝される道を歩んでいただきたい。
これまでの人生の大きな部分を、町の職員として、ふるさと東庄町を創ってくれたことに、感謝いたします。
これからも、それぞれの立場で、すばらしいふるさとを創る一員として活動していただきたいと思います。
まずは、ゆっくり疲れをとり、これからの第2の人生を「自分が主役」となり、謳歌してください。

長い間ありがとうございました。
皆さんの「これからの人生」にエールを送り、ご健康とご多幸を心からご祈念申し上げます。

岩田利雄プロフォール
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ