東庄町消防団消防出初​式

午前10時、公民館大ホールで平成24年の新春にあたり、東庄町消防団消防出初式を開催。

地域の安全と防災を誓い、消防業務に貢献された個人や団体に表彰状・感謝状が贈られました。

昨年は、3月11日に三陸沖を震源とする東日本大震災が発生し、それに伴う津波や福島第一原発事故により多くの方が被災されました。
幸いなことに本町では災害救助法が適用されるほどの大きな被害はありませんでしたが、この様な記録的な自然災害の発生をはじめ、予測し難い災害が発生する危険性は年々に増大し町民は不安をつのらせています。
それだけに、消防職皆様に寄せられる期待はますます大きなものとなっており、こうした期待に応えようと皆様は日々ご努力を重ねていることと思います。
私たちには、自然災害をなくすことはできません。
しかし、これまでの経験を基に、災害が発生した場合には冷静、迅速に対応することで、被害を最小限に食い止めることができます。
町民の安全・ 安心な生活を守ることは町として最も重要な責務です。
大規模な自然災害をはじめ、様々な危機に対して、皆様方と即時可能な体制を整備してまいりたい。
今後も、豊かな知識と技術を活かして一層のご尽力を賜りますようお願いいたします。
結びに、消防のますますの発展と、お集まりの皆様方のご活躍をお祈り申し上げます。

・・・あいさつをいたしました。

歴史に学び、経験を基にいつ起こるかわからない災害に備えたい!

岩田利雄プロフォール
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ