9月議会定例会開会

2020/09/08

立秋から30日が過ぎました。

太平洋高気圧の影響で、残暑の厳しい日になりました。
特別警報を発表する可能性のあった台風10号は、九州の西海上を北上し、九州各地に、大きな爪痕を残して過ぎ去りました。
昨年9月9日、千葉県に上陸し、記録的な暴風雨により、甚大な被害をもたらした台風15号を思い出しました。
宮崎県西米良村や椎葉村の報道もされ、他人事とは思えない気持ちでテレビを見ていました。宮崎県町村会長・黒木西米良村長には、全国町村会会議で一緒にさせていただいております。

今日から9月定例議会がはじまりました。
明日は、議会終了後、東京・全国町村会館に向かいます。
7ヵ月振りの東京宿泊になります。

夕刻、何となく、テレビを見ていました。
NHK・サラメシは、キノコ農場のサラメシ、「芳源ファームの昼ごはん」でした。
70人分の食事を、閉校になった小学校の一室を借りた調理場で一気に作る、それも、マッシュルームをふんだんに使う、まるでマッシュルームのコマーシャルのようでした。
そして、家族、兄妹、みんなで食べる、サラメシでした。
マッシュルームを作り続けて50年以上の芳源マッシュルームの純子さんの出身地は東庄町。
数年前には、町農業委員の皆さんと視察をさせていただいております。
少し刺激を受けて、いつもの夕飯づくり・・・。

秋の風が心地よい。

「台風10号一過」は、局地的大雨や熱中症にも注意が必要とのこと!

東庄中学校運動会

2020/09/06

晴れ、曇り、時々大粒の雨も降りました。

台風9号に続き、過去最強クラスの台風10号が北上、沖縄から九州に接近、上陸する恐れがあるとの予報。

昨日は、中学校の運動会にお招きをいただきました。
コロナウイルス感染症対策として種目にも工夫、来賓と保護者の人数を制限しての開催に。

■開会式

心を燃やして勝利を勝ち取れ!
~東庄中の赤い炎 白い風 青い波~

■挨拶

運動会は、みなさんが一生懸命努力し、多くの方々に観戦をいただくと言う、大きな目的もあります。コロナウイルス感染症の関係で、昨年までの運動会にはない形での開催になりましたが、日本国内での感染拡大を抑えられてきたことで、今があります。
100年を振り返れば、今のようなことが繰り返されてきたと言うことを、身をもって知っていただければと思います。
人間には、叡智があります。必ず克服して、いずれまた、元に帰っていきます。そして、新しいものを作り上げていく、それが、人間の進歩だと、私は思っております。
色々な事に直面をいたします。
しかし、人間は、知恵と体力を使い、克服してきたということの事実を、みなさんは体験してきました。その体験を糧に、これからを生き抜いていただきたいなと思います。
人に迷惑をかけないこと、自分のことは自分ですることが基本になると思います。
それには、体力が必要です。
今日の運動会、一生懸命練習してきた成果を、充分に発揮していただきたい。
お互いを思いやりながら、力を合わせ、喜び合い、応援し合い、楽しんでいただきたい。
良い運動会になりますよう、ご祈念申し上げます。挨拶をさせていただきました。

■全校生徒から学校へのエール

■校長先生と記念写真

運動会が開催できたこと、頑張る子どもたちを応援できたことが何より嬉しかった。

■学校給食センター

赤・白・青の各組を応援!
子ども達にとっても、かけがえのない一日になったことと思います。
午前の部のみ観戦をいたしました。ありがとうございました。

日曜日、テレビ画面には、「台風10号最大級の警戒」と。
一昨日、安倍首相からは、「不要不急の外出を控え、早め早めの避難を心がけるなど、油断することなく命を守る行動をとってほしい」との呼びかけがありました。
特に九州方面では、大変なことになるのだろうと、予想されます。少しでも被害が少ないことを祈ります。

朝夕が秋らしくなり、日も短くなりました。
ホッとひと息と思ったら、台風シーズンに。

コロナ禍、近所の友人との同行付き合いは、延期にしています。

仲秋に

2020/09/02

新型コロナウイルス感染症対策に加え、記録的な厳しい暑さに見舞われた8月から9月になりました。

朝方、スペイン風邪から100年というニュース特集番組を興味深く見ました。

午前9時半、9月庁議・9月定例議会(会期8日~18日)打合せ会議開催。
コロナ禍の今年は、夏祭りをはじめ、人が集まる色々な行事は、すべて中止になりました。これからも、ほとんどの行事は中止ということになります。
新型コロナウイルス感染症の収束には、かなりの年数がかかるのだろうと言われています。
お互いに普段の生活の中で、自分自身が「うつらないようにする、うつさないようにする」心がけをしていただきたい。
今後の行事は、充分検討をしていただき、可能な限り実現・開催をしたいと思っております。
大変窮屈な思いの中で仕事をしていただいておりますが、感染防止対策をし、自分なりに生活パターンを守って生活することだと思います。
また今、大型で非常に強い台風9号が北上して来ています。
昨年の台風災害を教訓に、情報に注意を傾け、いつも構えだけは充分していただき、役場の仕事をしていただきたい。
自分自身の健康は自分で守りながら、色々な課題に対し、皆で力を合わせながら乗り切って行きましょう。よろしくお願い申し上げます。
挨拶をいたしました。

暑い夏が過ぎ、子ども達は、元気に学校に通っています。
中学校隣に新設の学校給食センターは、8月31日・月曜日から給食をスタートしました。
運動会や修学旅行などの学校行事も注意をしながら、みんなが元気で学べるように、なるべく、やらせてあげたいなと言う思いです。
青空、白い雲、灰色の雨雲、通り雨、天気の変化が目まぐるしい一日になりました。

「二百十日」も過ぎ、大きな台風が本土を襲う時期にも。
新しい月、気分も一新し、元気に仕事をしていきたい。

8/30・夕景

昨年は台風15号により大規模停電が長期化、甚大な被害が出てしまい大変な思いをいたしました。
災害に対する備えも必要な時期に!!

8月最終土曜日

2020/08/29

朝から晴れ、秋の風は感じますが、猛暑日です。

昨夕の安倍首相の突然の辞任表明には、大変驚きました。
現在、東庄町長職7期目を務めさせていただいておりますが、全国町村会の役員として何度も官邸などで安倍首相と面会をさせていただきました。
『「優しくて威張らない穏やかな人」と言う印象が残っています。
前回の辞任と違い、やりきった感じだろうと思います。難病と闘いながら任を続けたことにエールを送りたい。』とコメントいたしました。

2014.5月、はじめて、「内閣総理大臣と市町村長との懇談会」に全国町村会藤原会長と共に副会長の一人として出席をさせていただきました。(2015年7月には、2回目となる懇談会出席)
初めてのことで緊張しましたが、個人的には、4月に行われた香取神宮式年大祭・神幸祭のお話をさせていただきました。
安倍首相からの「個性を活かした自立した地方、元気な地方を作っていくために必要な改革を進めて行きたい」と言うお話にエールをいただき、これからも町民が力を合わせ、支え合い、一体となって元気なまちづくりを進めて行きたいという思いを強くいたしました。
その思いは、今も持ち続けています。

実りの秋に・・・。
今年の8月は、土曜日が5回、猛暑続きの8月もあと2日となり、政局があわただしく動き出しました。

千葉県知事へ緊急要望

2020/08/27

にわか雨も降りましたが、日中の猛暑続いています。

午後、県自治会館、県庁を訪問。
県庁本庁舎5階特別会議室に於いて、千葉県町村会を代表し、相川副会長(芝山町長)、白石副会長(鋸南町長)と共に、森田知事に対し、「重点要望・3件」及び「各町村からの個別要望・26件」からなる「令和3年度千葉県当初予算編成に対する要望」、「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望」について要望書を提出、概要説明をいたしました。

重点要望事項は、各町村で課題となっている案件で、県下全域に影響を及ぼすものとして取りまとめをいたしました。
*新型コロナウイルス感染症対策に関する総合的な支援
*子ども医療費助成の拡充について
*ICT支援員の配置に係る助成制度の創設等について
ぜひ、森田知事の強いリーダーシップにより、ご配慮をいただくようお願いいたしました。
新型コロナウイルスに関しては、更なる感染拡大防止対策と併せて経済活動への支援も強化が必要となっております。

*医療機関への財政的な支援
*医療資材の安定供給
*福祉施設で感染者が発生した場合の職員の人材確保

特に医療体制の整備は待った無しの状況であり、国・県・市町村が密接に連携し、この事態を乗り越えなければなりません。
感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた早急なご支援、国への働きかけについて、お願いをいたしました。

森田知事からは、「県としても感染拡大防止に向け、市町村と協力して進めていきたい。しっかり検討させていただく」とのコメントをいただきました。
力を合わせて、地域住民が健康で安全・安心に暮らすことができる地域づくりを進めてまいりたい。

午後4時過ぎ帰町。

26日夕刻、オークラ千葉ホテルに於いて、4月から新体制となった千葉県市町村職員共済組合事務局との意見交換交流会に出席をさせていただきました。
「うつらない、うつさない」新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、楽しく貴重な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
当たり前のように感じていたコミュニケーションの取り方が変わりました。
人はこころ・・・。
人と人との絆、ご縁に感謝をしたい!

8/24・夕景

8/27・夕景

今は再放送中だが、いつも楽しみに見ているNHK朝ドラ「エール」。
「船頭小唄」に、亡き母親が好きな歌だったなと思い出し。
地域の身近な情報、困りごとが伝わることが地域のつながりに。

日曜日

2020/08/23

立秋から15日目、二十四節気の処暑に。
暦の上では暑さがおさまる頃と言われていますが、厳しい残暑になりそうとの予報も。
今日は日曜日、久しぶりに日中、雨が降り、良いお湿りになりました。朝から家を、戸締にして休ませていただきました。
久し振りの寝てよう日、起きたら午後4時に、よく休めました。
新型コロナウイルス感染症の発生から半年以上も経ちましたが、頭の切り替えが中々できずにいます。
夕方の天気、爽やかな風に、元気になりました。小さなことでも色々なことに元気をもらっています。
夏ばては、よく寝ることにあり!

朝顔、夕顔の緑のカーテンに、毎日水をやっています。しっかりとしたカーテンになりました。
この夏は、地域の夏祭り、色々な行事が中止となり、寂しさがありました。
子どもたちの23日間の短い夏休みも終了しました。
明日から又、皆で、元気にガンバロウ!!

空の色、虫の声、秋の気配が漂い、季節の移り変わりを感じます。
日も短くなってきました。

秋の風・・・

2020/08/17

梅雨明け後から雨が降らずに厳しい暑さが続いています。
テレビ画面には、「危険な暑さ続く・熱中症に厳重警戒」とあります。
移動自粛やイベントの中止により、行事は、戦没者慰霊祭のみ、お盆休み、私の夏休みが終了しました。

桁沼耕地では、稲刈りが始まりました。
ツクツクボウシ、時々感じられる秋の風にホッと一息・・・。
子どもたちの短い夏休みもあと1週間となりました。
明日からまた、元気に仕事をしていきたい!

出会いから15年、昭和4年生まれ・91歳になられた徳島の藤原さん。
お元気に、8月15日の終戦記念日を迎えられたことと思います。
以来、毎年、お贈りいただいた半田素麺(本田麺)を有難く、美味しくいただいてきました。

大好きな本田麺、再開できることをご祈念いたします。
出会いに感謝!

東庄町戦没者慰霊祭

2020/08/15

高気圧におおわれ、晴れの猛暑日になりました。
終戦から75年の今年はコロナ禍、例年とは違った夏を過ごしています。

午前10時半、公民館大ホールに於いて、東庄町戦没者慰霊祭開催。
国歌斉唱・拝礼・黙とう

祭主祭文

昭和から平成、そして令和へと時代は変わり、75年という平和な時代が続いています。戦争を知る方々が少なくなり、その体験を伝えることが難しくなっています。
今を生きる私たちは、日本の未来を担う子どもたちのためにも、決して戦争の惨禍を繰り返すことのないよう御霊の残された尊い願いを心に刻み、先人の体験をしっかりと後世に伝えてまいります。
わが郷土東庄町、先人がこよなく愛し、遺されたこの町は今、人と人との関わりが病を広げるという感染症への不安に苛まれています。
このような時だからこそ、私は町民同士の絆を、強く感じております。
不安に負けず、思いやりのある、安心して住める町を共に創ってまいります。
東庄町が誕生して65年、これからも皆様とともに平和を祈念し、更なる東庄町の発展に向けて、全力で取り組んでまいる所存です。
御霊の安らかなることをお祈り申し上げるとともに、ご遺族皆様の今後のご多幸とご健勝を祈念いたします。
謹んで慰霊の言葉を申し上げさせていただきました。
追悼のことば

献花

お礼のことば

新型コロナウイルスの影響で、来賓や遺族の方々の参列を減らし、例年より短時間での開催となりました。
遺族の皆様の高齢化、家族の形も変わり、終戦から75年という歳月を感じます。
戦後生まれの私、戦没者を追悼し平和を祈念いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大の続く中、自宅で過ごすお盆です。

盆の入り

2020/08/13

猛暑日続いています。
盆に入りました。
連休に続いて休みをいただいていますが、大変な事に気がつきました。休みの過ごし方が、身についていません。
非常に、疲れます。
普段の生活が、いかに自分に合っているかと言うことがわかりました。
長い休み、自分なりの休み方、勉強いたしまし た。

夕刻、迎え火を焚き、父母や妻の霊を心静かに迎えました。
盆明けまで夏休みをいただいています。

8/11・夕暮れ

姉の家の庭から、あまりにも、良い夕焼けに、感激でした。
毎日、時間が止まっているように感じています。

秋立つ・・・

2020/08/07

梅雨明けから一週間、朝から暑い日が続き、二十四節気「立秋」の今日は、高温注意報が出るほどの猛暑になりました。

萩の花にほんの少し秋の気配を感じますが、今年一番の暑さに朝から汗だくに。
本日からお盆にかけて夏休みをいただきました。
一日目の今日は、バルサンを焚き、庭の草取りなど、計画的に一日を過ごすことができました。
夕刻は、水撒き。
緑のカーテンも庭木も、元気を取り戻しました。

今年の緑のカーテンは、朝顔や夕顔で挑戦してみました。
まだ、隙間はありますが、どんどん成長していて、朝晩の少しの楽しみにもなっています。
娘たち、孫たちがなかなか来れずに、いつもと違う夏、姉の新盆でもあり特別な夏になります。

*町では、新型コロナウイルスの感染拡大により落ち込んだ地域経済の回復と、売上が減少した商店や飲食店等における消費促進を図るため東庄町プレミアム商品券を販売します。

*8月より中小企業・個人事業者の方への2つの補助金を新たに開始します。
 ・東庄町中小企業再建支援金(国の持続化給付金を受給した方へ町独自の支援金20万円を交付)

 ・東庄町感染症対策設備導入支援事業補助金(感染症対策を行うために購入した設備に対して町から補助金を交付)

新型コロナウイルス感染症、熱中症対策をしっかりとしていきたい。
暑さに負けず、助け合い、きびしい夏を乗り越えましょう!

8/3日のお月様

夜空に浮かぶ満月を見上げるたびに、いつも元気をもらいます!

岩田利雄プロフォール
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ