土俵のある小学校・・・

2019/06/10

梅雨空、雨の降る寒さを感じる日になりました。

2012年12月、東庄町立笹川小学校の土俵の屋根が完成し、土俵の修繕ができました。

土俵の脇には、「心技体」と書かれた額があり、子ども達には、「感謝の気持ちを忘れずに、お互いに競い合うという意欲を持ち、挑戦する心で上手くなるよう努力をしていただきたい」と来賓として挨拶をさせていただいていました。

午前8時35分、笹川小学校の閉校記念事業の一環として行われた、伝統行事の「笹川小学校校内すもう大会」を参観いたしました。

表彰式の後には、講評を述べさせていただきました。

菅谷校長先生、出羽海部屋高崎親方、力士と三本締め!
各学年ごとに写真撮影も。

毎年、「笹川夏合宿」で町を訪れている出羽海部屋力士、記念行事と言うことで高崎親方をはじめ、呼び出し、御嶽海関、海龍、出羽の城の3力士が応援に駆け付けてくれました。
あいにくの天候でしたが、土俵のある笹川小学校の子ども達は元気に相撲を取り、力士の皆さんとの交流を楽しみました。
良い思い出になることと思います。

そして、普段から子ども達を温かく見守ってくれる多くの地域の方々のご支援ご協力が何よりです。
心身共に丈夫な子ども達の成長を願います。
元気をいただきました。
ありがとうございました。

6月日曜日・・・

2019/06/09

一昨日、関東地方も梅雨入りし、しとしと雨が降り続いています。
幸いお昼過ぎには、曇り空になりましたが、半袖では寒いくらいの日になりました。

午後1時半、なのはなシニア千葉特選演芸会にお招きをいただき、町公民館大ホールに。

挨拶をさせていただきました。

「心のふるさと わ芸競演」

■太神楽曲芸・花仙 

■ちくわ笛漫談・住宅正人

■山本謙司ふるさとを唄う・・・

演歌・民謡歌手の山本謙司さんの歌が心に響きました。
はじめに、故郷の民謡「津軽山唄」をリクエストさせていただきました。
最初のオーディション合格曲は「大利根月夜」と言うこと・・・。
歌と三味線一筋60年、素晴らしかった。
民謡はこころのふるさと・・・。

会場いっぱいの皆さんの笑い声、笑顔と共に、楽しい午後のひと時を過ごさせていただきました。
ご協力いただいた皆様にも感謝申し上げます。
笑顔が一番!ありがとうございました。

良い日曜日になりました。
夕刻は散髪に。

6月庁議開催

2019/06/05

雲の間からお日様が・・・。
蒸し暑い日になりました。

午前9時半、庁議開催。
新しい元号になり、2か月目のスタートになりました。
最近のニュースでは、2020東京オリンピックのことが話題となっています。
一昨日は、県庁での千葉県オリンピック聖火リレー準備委員会に出席をしました。
組織委員会の全国ルート、「震災からの復興」を全体のテーマとして、各地の世界遺産や復興の象徴となる場所を巡るルートの公表にあわせ、千葉県での聖火リレールートの概要が公表されました。
震災からの復興をアピールするルート、検討を重ねて選定をいたしました。
近隣では甚大な被害を受けた旭市、銚子市、九十九里沿岸が選ばれました。
一昨日の準備委員会では、千葉県から走者66人を選考、その半分の33人を各市町村の推薦者から選ぶというようなことでした。
全市町村から情報提供を募るということです。

また、高齢者の暴走運転で痛ましい事故が後を絶たないということであります。
突然のことで、歩行者や子供たちが犠牲になったり、この問題も色々な面で取り沙汰されています。
しかしながら、年配になって子供たちと一緒に生活をしていない方たちにすれば、車が無くてはならない。
生活をするには、車が必要であります。
そうなると、国や地方を上げて、高齢ドライバーの事故防止に取り組むことが必要で、国の方向付けにより、色々な対策を講じていかなければならない。
一人一人が車は便利だけれども、間違えれば大事故になるという認識を持たなければならない。

今年度は、特に大型の予算を組んでおり、町にとっては大きな変革の年になると思っています。
仕事量も増えていると思いますが、こういう時もあるんだということで仕事をしていただきたい。
いずれにしても、健康が何よりであります。
季節が大きく変わる時、体調管理、職員管理をよろしくお願いします。

今週は、3名の国家公務員研修生を迎えています。
5日、金曜日まで、町内施設を見たり、東庄町の新入職員と交わって、勉強して帰られると思いますが、みなさんよろしくお願いします。

車の運転には、十分気を付けましょう!

会議の始めに挨拶をいたしました。

庁議に続き、定例議会前の課長会議開催。
午後1時半、シルバー人材センター総会出席。
終了後、千葉市へ。
午後4時、国保会館での千葉県国保直営診療施設協会理事会出席。

明日は、二十四節気の芒種、梅雨入りも間近に・・・。
体調に気を付けて、今月も頑張ります!

関東町村会トップセミナー・・・

2019/06/04

6月になりました。

■ヒメシャラの白い花

ウグイスに続いてホトトギスも鳴き始めました。

昨日から全国町村会館での関東町村会トップセミナーに参加をいたしました。
6/3・1日目
午前中、千葉県オリンピック聖火リレー準備委員会(県庁)に出席後、東京に。

■開会挨拶・河村東京都会長(奥多摩町長)

・GovTechという緩やかな革命 IT評論家・尾原和啓氏
・輪廻する宇宙 ビッグバン宇宙国際研究センター教授・横山順一氏

午後6時、夕食懇談会。

■河村会長挨拶

■乾杯

乾杯の発声をさせていただきました。

全国町村会館に宿泊。

6/4・2日目
・その時救われる命のために~奇跡の花の物語 アイリンブループロジェクト実行委員会代表・すがわら じゅんいち氏

関東の町村長と共に貴重なお話を聞かせていただくことができました。
夕食懇談会では、情報交換もさせていただき、楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

帰庁後は、在庁執務。
今週は、国家公務員初任行政研修生を迎えています。

6月に・・・

令和元年5月最終週・・・

2019/05/31

青葉を吹き渡る風の清々しい日になりました。

令和元年5月最終週は、出張の日が続きました。
5/27(月)
関東市町村職員共済組合理事長会議(ホテル日航立川)~28日

5/28(火)
全国町村会財政委員会(愛媛県愛南町視察)~29日
松山空港から車で2時間半、愛南町に。

■宇和海展望タワー

5/30(木)
午前10時、東洋合成工業株式会社新製造棟地鎮祭。
70億円を投じ、千葉工場敷地内に感光材第四工場建設。
東洋合成工業は、感光材分野で世界トップクラスのメーカー、まさに「東庄から全世界へ」です。
地鎮祭にあたり、地元町長として挨拶をさせていただきました。

東洋合成工業の看板には、「東庄から全世界へ」と書かれています。
東庄町奨学基金事業、この基金は、先代の木村正輝東洋合成工業代表取締役社長から、町の人材育成のためにとご寄付いただいた基金から支出しています。
青年海外協力隊へ参加、帰国後に再び大学で勉強、「東洋合成工業」に勤務された奨学生もいます。
長年、町の人材育成にご貢献をいただいていることに感謝を申し上げました。

午後1時半、日赤監査(千葉県赤十字会館)
午後3時、千葉県町村会定例会(自治会館)
「令和」になり初めての定例会。
開会に先立ち、4日に逝去された故石橋輝一神崎町長に黙とうを捧げ、心よりご冥福をお祈りいたしました。

人口減少、少子高齢化をはじめとした行政を取り巻く情勢は課題が山積しておりますが、しっかりと取り組んでまいりたい。
全国町村会や、関係機関と連携を図りながら、各町村の施策に 寄与できるよう、国や県の動向を注視し、迅速かつ的確に、情報提供などを行ってまいる所存でありますので、引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。
開会にあたり、挨拶を申し上げました。
・自治功労者の表彰
・人事案件、町村から提出のありました「国に対する要望事項」など、全部で4議案提出。
ご審議をいただきました。

定例会、千葉県地方土地開発公社理事会終了後夕刻より、夕食懇談会に出席。
遅い帰宅となりました。

5/31(金)
午前10時、かみす防災アリーナ開館式典

■メインアリーナ

■広場

オリンピックも開催できるのでは?と思うぐらい、素晴らしい施設でした。

午後3時、香取郡市町議長会総会、懇談会。

令和元年5月が終了・・・。
多くの方にお世話になり、ハードスケジュールの中、自分自身でも頑張ったなと思います。
これからも体調に気を付けて、仕事をしていきます。

五月の夕景

5月の猛暑日・・・

2019/05/26

フランスから帰国した翌日の昨日は、日本は暑いなと感じたところでしたが、今日は、さらに暑く猛暑日になりました。
各地で5月としては記録的な暑さに、最も暑い5月になりました。
さすがに暑さで、疲れが抜けきりません・・・。

「町内一斉ゴミゼロ運動」の日、午前中は、町内を回りました。
夕刻、ゴーヤーの苗木をプランターに植え、ネットを張りました。

役場でいただいた苗木を、12本だけ分けていただき、今年も緑のカーテンづくりに挑戦します。

10連休の影響もあってか、月末までハードスケジュールの日が続きます。

大好きな「ソラマメ」をいただきました、茹でて食卓に。
元気がでました、がんばります!

やっと、夕刻になり、風が涼しく感じられました。

無事帰国・・・

2019/05/24

5/24・10日目

■パリ市内から

羽田空港午後2時45分、定刻より40分ほど早く到着、パリから無事に帰国いたしました。

前泊を含めて10日間、良く見て聞いて、食べて?良く歩いて、一期一会、楽しい時を過ごすことができました。

人付き合いは有難い、これからも出会い、ご縁を大事にしていきたい。

色々と思い出すこともあると思うが、とにかく今は、ホッとしています・・・。

全国町村会海外地方行政調査に団員として参加させていただいたことに感謝いたします。
ありがとうございました。

夕刻、帰宅。
早速、ご飯を2合、自分の好きな加減で炊きました。
今夜の食事は最終日、最高の食事となりました。
うまかった~!!

庭の紫陽花が少し、色づいていました。

海外地方行政調査最終日・・・

2019/05/23

5/23・9日目
本日も快晴!
いよいよ今回の海外調査も最終日に。

午前、パリ市内公共施設等視察。

▪️オルセー美術館

▪️エッフェル塔

▪️小林新潟県会長・関青森県会長・竹内愛知県会長・佐々木秋田県会長・岩田千葉県会長・井戸岐阜県会長・遠藤福島県会長

皆さん、お疲れ様でした。
佐々木副団長(秋田県町村会長)、各団員(各県町村会長)事務局並びに添乗員、皆様のご協力により行政調査を無事に終了することが出来ました。

今回のテーマは、環境施策、民泊経営農家戦略をはじめ、村おこし・街おこしの状況などの幅広い分野にわたり、それぞれの訪問先で現地の方との率直な意見交換が出来、大変、有意義な行政調査を実施することができました。
今後の国・政府への要望に反映できるものや町村自治体の行政運営に当り、タイムリーなヒントをいただいた分野もありました。
今回の調査にあたり、関係各位に敬意を表したい。
各町村会長、事務局長、全国町村会事務局職員、皆さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました。

パリ、午後8時30分発、空路(所要時間11時間55分、時差+7時間)、帰国の徒へ。
事故なく帰国できますように。

アヴィニョンからパリに・・

2019/05/22

5/22・8日目
天候は快晴・・・。
連日のハードスケジュールの中、おかげさまで、体調は良好です。
視察地もパリを残すのみとなりました。

本日は、アヴィニョンからパリへ移動、午後からフランスの地方自治体に関するヒアリングです。
アヴィニョン午前9時43分発、フランスが世界に誇る高速列車・フランス新幹線TGVにて、パリへ。

アヴィニョン→パリ間を約2時間40分で移動、最高時速は320km。

▪️パリ到着

▪️昼食

まずは、水分補給。

自治体国際化協会パリ事務所(クレア)に。

「フランスの地方自治体に関するヒアリング」
パリ事務所の田中次長(東京都)・小久保課長補佐(香川県庁)から「フランス地方行政・振興」、「フランスにおける地方部の現状と課題」について、説明をいただきました。
質疑応答も。
フランスの自治体では、担当者レベルでもプロフェッショナル。
同じ人が同じ分野を長く担当。日本の自治体もプロフェッショナルを育てる時期に来ていると思われる。

興味深い話を聞かせていただきました。
クレアで学んだことを施策展開に反映して行きたい。 
お礼の挨拶をいたしました。

日本では来年、東京五輪が、フランスでは2024年、パリオリンピックが開催される。
パリ市内視察。  

ホテル コンコルド モンパルナスに宿泊。
今回の行政調査、最後のホテル宿泊となりました。

アヴィニョン市役所訪問

2019/05/21

5/21・7日目
フランスは初夏の陽気で、風が強いです。
農家訪問もありましたが、食事はかなり質素です。
「日本人は、食材に恵まれているなー」と毎食感じています。
「うな重が食いてーな!」と誰かが言っていました。
同感・・・。

本日は、アヴィニョン市役所で演劇祭など、伝統文化やイベントによる町おこしについてヒアリングです。
午前10畤過ぎホテル発、市役所訪問。

■説明者:ジャック・ジュナン氏

アヴィニョン市では、フェス(演劇祭)の他にアートの展覧会など市の魅力発信のためにイベントを開催。

■FESTIVAL D’AVIGNON

今年も73回目のアヴィニョンフェスが開催される。開催時期は、7月3日~23日の20日間。
毎年、アヴィニョンの人口とほぼ同数9万人の人がフェスに訪れる。
フェスは演劇界のマーケット的位置付け。
各国の大臣も訪れ、演劇の初日にはフランス大統領と文化教育大臣も列席する。
アヴィニョン市は日本との文化的交流を推進中である。

■アヴィニョン市役所ホール

「アヴィニョン市の伝統文化、イベントによる町おこしについて」
日本の各町村でも、祭りなどの伝統行事やイベントは、地域の特性を反映し、大小、様々な形で行っている。
地域の祭りは、地域を特徴付ける上で不可欠の要素でもある。その土地でしか味わえないイベントには、世界中から多くの人たちが集まってくる。
多くの人々を魅了してやまない、アヴィニョン市の取組に学ぶ機会を頂いたことに改めて感謝申し上げます。
挨拶をさせていただきました。

多くのフランス人が日本に対して愛着がある。
アヴィニョン市では京都醍醐寺と協定の締結している。法王庁の展覧会を京都でも開催する準備を進めている。
9つの都市と姉妹都市を提携し、市観光局では、世界中から人々が訪れる施策を考えている。
市の人口は9万人、職員は2400人、うち市の警察官だけで120人いる。
雇用の割合は公務員が一番多く、大きな会社も進出している。
説明、対応をいただきありがとうございました。

ラグビーのワールドカップ2019、東京オリパラ2020は大きなイベント、日本の文化、歴史を紹介する大きな効果がある・・・。

■大聖堂

教皇庁(法王庁)視察。

■アヴィニョンの橋 

連日、充実した日が続いています。
そして、行政調査も終盤に・・・。
アヴィニョングランドホテルに三泊目。
明日は、いよいよパリへ。

岩田利雄プロフォール
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ