議会第3回臨時会開会

午後3時より、「一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例を制定することに
ついて」を議案とする議会臨時会開会。

■本臨時会におきましては、議案1件を提案させていただきました。
議員各位には、慎重なるご審議を賜り、原案どおり可決をいただきまして、誠にありがとうございました。
先の21日、国会におきましては、東日本大震災からの本格的復興策を柱とする総額12兆1,025億円からなる、第3次補正予算が成立いたしました。
もとはと言えば、この第3次補正予算の国会提出が遅れたとは言え、10月20日の臨時国会召集から1か月以上も要したことは、時間のかかりすぎに対する批判を免れない感があります。
正に、緊急かつ重要な施策の決定に対し、国家機関の執行部と国会という立場での、それぞれの責務と役割を問われているものであると考えます。
町にとりましても、諸施策を円滑に執行するには、議会の皆様のご理解とご協力が必要であることは明らかであります。
第14代東庄町議会議員各位の町政への各方面からのご協力に対し、改めてお礼申し上げる次第です。
11月に入り寒暖の差が激しい日が続いております。
健康に留意され、それぞれのお立場で益々のご活躍をご祈念申し上げます。
閉会にあたり挨拶をさせていただきました。

臨時会終了後、同じ多目的ホールにおいて、退任議会議員の皆様への感謝状贈呈式を行いました。

■第14代東庄町議会議員の任期満了にあたり、今期限りで退任される6人の皆様に、東庄町を代表して、感謝の言葉を申し上げます。
皆様には、それぞれ長い間、東庄町議会議員として、町の発展と地方自治の進展にご尽力をいただきました。
ここに、衷心より感謝と敬意を表する次第でございます。
「生涯現役」という言葉があります。意味は、生涯現役で働き続けるということではなく、生涯現役で生きて行くという事です。
それは、生涯に渡って自分の望む方法で、社会との関わりを持って生きていくことです。
皆様は、今期限りで東庄町議会議員を退任されますが、どうか、今後とも、町議会議員として培った高い見識と豊富な経験を活かし、それぞれの立場で、すばらしいふるさとを創る一員としてご活躍いただきたいと思います。
ご健康とご多幸を心からご祈念申し上げ、挨拶とさせていただきました。

■午後5時からは慰労会を開催いたしました。

―――

■高知県いの町産「生姜」

先日(11日)高知市で開催された医療学会に参加させていただいた折に、訪問させていただき、また17日には、庁舎の視察に東庄町にお出でいただいたいの町議会。
永野副議長さんより、栽培された立派な「生姜」をたくさんお送りいただきました。
早速のことでびっくりいたしましたが、有難くみんなで分けて頂戴いたしました。

岩田利雄プロフォール
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ