特別養護老人ホーム「ささがわ」竣工式

午前中は、庁議・課長会議に出席。
昼食は、久しぶりに大盛のご飯を食べました。

午後2時、特別養護老人ホームささがわの竣工式に出席をさせていただきました。
平成28年12月23日の起工式から建設が始まり、1年2ケ月を要し竣工の日を迎えられました。

■岡野理事長挨拶

■祝辞

特別養護老人ホームささがわの竣工ということで誠におめでとうございます。
また、お招きいただきありがとうございます。
社会福祉法人 慈徳会関係の皆様、建設工事に携わった皆様のご協力、ご尽力の賜と改めて敬意を表するとともに、感謝申し上げます。
今、人口減少や少子高齢化が全国的に町村の課題となっており、町の高齢化率もすでに30パーセントを超えているのが現状です。
住民の皆様へのアンケートでは、「自分の町」として愛着を「感じている」、「やや感じている」と回答された方は、全体の7割以上でした。
優先的に改善していくべき施策としては、「医療の充実」、「高齢者福祉サービス」と続きます。
人を大事にする時代、一人一人が大事な時代になってきました。
地域住民同士による支援を推進していくことも必要な事ですが、介護が必要な方の増加に伴い、介護をする方の負担感へのケアも重要になります。
「医療と介護を備えた安心の施設」、施設の目指すものに沿い、高齢者や入居される皆さまの支援やサービスを提供していただくことを祈念いたします。
町民ひとり一人を大事にし、仕事に携わってまいります。
皆さまのご協力により、すばらしい施設が竣工されたことを心からお祝いし、ご参会の皆様の益々のご健勝をご祈念申し上げます。

お祝の挨拶を申し上げました。

式典後は、施設内の見学をさせていただきました。

■3階から見る風景

明るくすばらしい環境のなかで、サービス提供量の拡充と言う面でも寄与いただけるもので、大変有難い。

岩田利雄プロフォール
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ