春の香り

2月も半ば過ぎ、季節は春に向かっていることを実感しています。

大学時代のなつかしい友人から、先日「土佐の春を味わいください。」と「文旦」が届きました。

■土佐の文旦

「昨年5月に父が他界し、年末には母が入院、目下親孝行にどっぷりです。」と近況が書かれた便箋には、文旦のさわやかな春の香りがしみていました。

退職後は、少しでも親孝行したいと話していた知人がいました。
私も時折、在りし日の父・母を、そして言われた言葉を思い出します。

私は今、全国に大粒で美味しい東庄の苺を、届けています。

■東庄苺

岩田利雄プロフォール
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
アーカイブ