5月庁議開催

緑の若葉が輝く5月。
田植え月。
ゴールデンウイーク前半に、多くの水田で田植えが済みました。

■羽計台より桁沼耕地

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天候不順の予報がでています。
今日からのクールビズもできない状況でした。

9時30分より庁議開催。
国は大きな政策転換ということで打ち出していますが、これから先は、不透明です。
しかしながら、一時的にせよ景気等が浮上すると、気持ちが高まります。
ミサイル問題、領土問題などいろいろあるが、国の経済力が上がり力を増すと軋轢が生じ、威圧に変わる状況下にあるように思える。

目の前にあることでは、千葉県が国の地方公務員給与引き下げ要請に応じ、県職員の給与を削減すると報じられた。
市町村にも影響が及ぶのでは・・・。

市町村は、自らが5%の給与削減や首長を含めいろいろと行ってきている。
防災減災事業や地域経済活性化などに対応するためとされるが、災害の関係は時限立法、公務員からが一番簡単で、地方を認めずに国が地方におしつけてきているのではないか・・・と思える。

地方は地方なりの独立性も持っている。自治を守る。自分たちがやってきたことが正しいという証をつけたい。
国や県に見えない、わからない点でも、地方は努力をしてきている。
自分たちができるものを自ら行い、国や県が認めざるを得ないというように、町は、すべては住民のしあわせのために、知恵を出し工夫をしながら仕事をしていきたい。

5月病ということもあります。
体調に気を付けて、仕事をしていきましょう。

・・・庁議のはじめに挨拶をいたしました。

■町の木「おおむらさき」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―――

午後3時。
東庄病院医師辞令交付。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年1年間、旭中央病院に勤務された小又医師。
本日より副院長として、また東庄病院に勤務していただくことになりました。
有難いです。
診療時も大きな声で元気な小又医師。

地域医療にご尽力いただきたい。

岩田利雄プロフォール
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ