夏期の省エネ・節電対​策

国から夏期の使用電力の抑制目標15パーセントが提示され、町においても省エネ・節電対策の実施が必須。
順次施設ごとに契約電力の削減手続きも行っています。

■庁舎ロビー外側

ゴーヤーよりは大分低いのですが、朝顔の「緑のカーテン」にします。
ロビー内側からは、清々として明るいステンドグラスのように見えたらと思います。

各課、部署毎に「節電対策実施責任者」を決めました。
◇冷房機器
・室内温度は、原則28℃以上に設定。
※個人で持ち込む冷風機、送風機等は使用禁止。
◇OA機器
・出張時、退庁時は、パソコンのシャットダウンを徹底する。(ディスプレイの電源も落とす。)
・ノートパソコンは、未使用時にはフタを閉じる。
・退庁時は、業務に支障のない範囲でOA機器の電源を落とす。
・文書の簡素化を図り、コピー機等の使用枚数・時間を短縮する。
◇照明器具
・昼休みは、業務に支障のない範囲で照明を消す。
・不必要な照明の消灯及び消し忘れの防止。
・天候や採光の加減で照明の点灯消灯をこまめに行う。

一昨年6月より実施している、ノーカー・ノー残業デー(1月2回)を引き続き行ない、こまめにみんなで協力し合い、省エネ・節電に努めます。

―――
■本日、献血車来訪

■庁舎ロビーで受付

岩田利雄プロフォール
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
アーカイブ