在庁執務の一日

昨日の大荒れの天気は、「爆弾低気圧」という驚きの名前の影響でした。
築80年の我が家は、雨戸や障子が揺れ、一日中音をたてていました。

成人式、消防出初式と新年の二つの大きな行事が無事終了しました。
在庁執務の一日でした。
4日の仕事始めから執務室の前に活けていただいた正月の花の片付けに越川先生がみえました。
越川先生には毎年、成人式前に町民ホールに生け花の大作を飾っていただいています。

2013011501

2013011502

今年は、材料に高知県馬路村の杉の間伐材を使ったという興味深い話を聞かせていただきました。
馬路村と言えば「ゆずポン酢」だけでなく、杉材で村オリジナルのいろいろな物を作っています。
そして、全国に発信・・・。

上治馬路村長には、一昨年、高知市で開催された、全国国保地域医療学会でお会いしました。
今年も年賀状をいただきましたので、寒中見舞いには、杉材が生け花に使われ、華やかになったことを書き加えたいと思います。

執務室の前の花は、成人式、出初式と会場の公民館大ホールに飾られた佐藤先生の生け花になりました。

2013011503

生け花の詳しいことはわかりませんが、空間が明るい雰囲気になっています。
ありがとうございました。

東庄町も地域活性化、出会いを大切に小さな町から全国発信していきたい。

岩田利雄プロフォール
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ