千葉県町村会正副会長​要望書提出

午後、千葉県自治会館での千葉県町村会役員会終了後、森田健作千葉県知事に対しまして、副会長の相川勝重芝山町長・藤見昌弘長南町長とともに要望書の提出をいたしました。

要望は、平成25年度千葉県当初予算編成に向け、県内18町村から提出のあった、重要な施策に係る制度や予算に関する要望など46件を取りまとめたものです。
東庄町からは、「国県道の早期完成について」ということで、通称北ルートと南ルート及び国道356号バイパスの事業促進と早期完成を要望いたしました。
長年にわたった地権者との用地交渉が成立いたしましたが、なかなか事業の進捗がみられない状況です。
46件いずれも、各町村において重要な課題を選定し提出された要望事項です。
県も厳しい財政状況の下とは思いますが、町村自治の振興上、極めて重要な事項でありますので、ぜひとも実現に向け、特段のご理解とご配慮をお願いしたい。

―――

■孫娘

娘と、12月には1歳になる孫娘が、3日に開催された東庄ふれあいまつり会場に、突然来て楽しんでから、滞在中です。
明るい我が家になっています。

岩田利雄プロフォール
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ