9月スタート

防災の日は、二百十日です。
この時期は勢力が強い大型の台風が襲ってくることが多いとされ、過去にも何度となく強い台風が日本を襲っています。
心配される台風11号は、週末に沖縄に接近する見通しで、暴風や高波に厳重に警戒が必要です。週明け以降は、東日本や西日本にも影響を及ぼすおそれがあります。
想定外の被害をもたらす風水害、地震などに対する備えをしていかなければならない。
東庄町洪水ハザードマップ、避難所、避難経路の確認などを行い、防災対策を万全にしましょう。

未明に、町内で住宅火災が発生し、大変なことでした。
現場を確認、大きな被害にお見舞いを申し上げました。

午後、県庁訪問。
千葉県町村会を代表し、白石副会長(鋸南町長)、小坂副会長(酒々井町長)と共に、令和5年度千葉県当初予算編成に対する要望書を熊谷知事に提出いたしました。

要望書提出後、熊谷知事を交えての懇談をさせていただき、有意義な時間をいただきました。

人口減少が続いている。2022年1月1日現在、国内の日本人の総人口は、13年連続で減少し、減少幅は、過去最大だった。
出生数は、過去最少を更新し、婚姻数も急減しており、少子化は一層、深刻化しそう。
「社会の支え合いが成り立たなくなる」。
統計的な記事を目にしました。
町自体を考えてみると、少子高齢化の典型的な形になっていくんだろうと思います。
バランスが崩れると町も大変な状況下になるんだなということが、身に染みてわかったような気がします。
人が住んで初めて、地域の活性を含めて、形態が出来上がるわけで、人がいないことにはどうしようもない。
9月スタート、統計的なものを含め、今の状況下を念頭に置きながら、将来に向けての、取り組み方を少しずつ理解しながら、地域のあり方、課の運営など考えながら、担当、担当課の連携のもと仕事をしていただきたい。
昨日の庁議でも、お願いをいたしました。

町の現状を踏まえ、地域の皆様との対話が必要不可欠で、東庄町でも対策に力を入れていきたい。
「町の基本は人であり、人が大事!」
これからの行政運営を、お互いに協力し合って進めていきたい。

曇り、晴れ、蒸し暑さを感じる日になりました。

秋雨前線の影響で、不安定なお天気が続いていて、稲刈りが、中々進みません。

岩田利雄プロフォール
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ