金婚・米寿をお祝いする会

■つるバラ

■水引草

今、世界各国で、新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための対策対応に追われています。
そのような中で、東庄町は、町制施行65周年の節目の年をスタートしました。
子ども達にとっても新しいスタートの年、記念すべき年に。
東庄小学校が開校し、今、町の子ども達は元気に通学しています。
コロナ禍、周りの環境も大きく変化しており、学校行事もほとんど行われず、小学校運動会、中学校運動会に初めて、全校生徒の前で、話をさせていただきました。
これから、町の子どもたちは、同じ学校に通い、同じ勉強をし、同じ生活をする中で、一緒に夢を育んでいただければと思っています。
毎年開催の金婚・米寿をお祝いする会、今年は、コロナウイルス感染症防止のため、金婚と米寿を分けての開催となりました。

午前10時、公民館大ホールに於いて、米寿をお祝いする会開催。
該当者108名、28名の皆様にご出席をいただきました。

長年、人生経験を積まれ、お元気に米寿を迎えられた皆さんに、心からお祝いを申し上げます。
毎年、ご長寿の方が増えております。
これからも、周りの方々と一緒になり、体力、足腰の鍛錬をされ、元気なおじいさんおばあさんであってほしいなと思います。
東庄町は、人口は減っておりますが、とても元気な町です。皆さん方のおかげで、今があります。
町民の皆様の健康、安心のために、これからも、元気に頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝と益々のご活躍、ご尊家のご繁栄をご祈念申し上げます。
お祝いの言葉を申し上げました。

■記念品贈呈

長年、シニアクラブ連合会長を務められた渡邊さん、「どじょうすくい踊り」を披露していただきたかった!
渡邊さん、粟野の林さんご夫婦が米寿を迎えられ、揃って出席されました。大変おめでたい!!

午前11時、多目的ホールに於いて金婚をお祝いする会開催。
該当21組、11組の皆様にご出席をいただきました。

金婚を迎えられた皆様、本日は、誠におめでとうございます。
全国的にも人口減が続いていて、子ども達の人数も減ってきています。
一つの大きなピークを過ぎたと言われていますが、今年、8万人の方々が百歳をこえていて、大変な長寿の国であります。
激動の時代の中にあって、お二人で歩んでこられた50年、本当に大変だったなと思いながらも、心からお祝い申し上げたいと思います。
これまでにない経験も、人間の叡智の中に必ず改善策が生まれるものと思っております。
多くの皆様方の、ご支援ご協力が必要でもあります。
これからも、お互いを気遣い、お互いを思いやり、お元気にお過ごしいただければと思います。
益々のご健勝を心からお祈り申し上げます。
お祝いの挨拶を申し上げました。

■記念品贈呈

議会を代表し、山崎議会議長さんにご出席をいただきました。
芸能アトラクションもなく、お祝いの挨拶をさせていただき、記念品をお渡しするだけの静かな会になりました。
例年通りの開催とはいきませんでしたが、町行事のほとんどが中止になる中、金婚米寿のお祝い会が開催できて本当に良かった。
先輩方はじめ、懐かしい人、久しぶりに元気な皆さんにお会いできたことが嬉しく、元気をいただきました。ありがとうございました。
私も気合を入れて、頑張ります。

一昨日、大相撲秋場所が終わりました。
正代が初優勝を飾り、熊本県で初めて、優勝旗・優勝カップを手にしました。
県民がこぞって応援する中、努力の成果が表れ優勝し、優勝を町民市民も皆でお祝いする、とても、うらやましく、素晴らしい!
本来であれば、出羽海部屋笹川夏合宿20周年の記念すべき年でしたが、中止になり残念な思いをいたしました。
来年に期待をいたします。
時にはこういうこともあるんだなと思うことも、人生の中では大きな経験に。
誰かを元気にさせるというのは、自らが元気であるということだと・・・。

9/28・夕景

10月1日は、中秋の名月です。

岩田利雄プロフォール
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ