令和2年度スタート

町内の桜の名所、4月1日開校の東庄小学校周囲の桜も今、満開です。

新型コロナウイルス感染症の集団発生に伴い、東庄小学校は、4月10日まで臨時休業。4月13日・始業式、15日・入学式と言う、厳しい中からのスタートとなりました。
今春から開校ということで、町にとっても新しいスタートを切れると思っていた矢先であり、非常に残念でありますが、ここからのスタートをそれなりの教訓として、良い意味でのスタートにして行けたらと思います。

新年度スタートから3日が経過。
新型コロナウイルス感染症が、各地で猛威を振るっており、東庄町としても引き続き、千葉県や関係機関と連携し、適切に対応してまいります。

4/1・午前、辞令交付・新年度訓示。

新年度、大変厳しいスタートになりました。
不幸な人を一人でも作ってはいけないとの思い、町民の不安を解消するのが私たちの仕事でもあります。
職員同士のコミュニケーションを図り、相手を想う気持ち、お互いを気遣うことを大事に公務員としての仕事をしていただきたい。
私も、町を預かるものとして、精一杯の、難局を乗り切るための努力をしたいと思っております。
必ずや、打開策はあります。そして、周りとの意思疎通の中から生まれるものと思います。職員の皆様には、力を発揮していただきたい。
健康に留意し、お互いに力を合わせて頑張って行きましょう!
よろしくお願い申し上げます。

午後、第4回東庄町新型コロナウイルス対策本部会議・庁議開催。

コロナウイルスが猛威を振るっているということで、毎日のように報道されております。
自らの行動には責任を持つということ、人がこのウイルスの大きな感染の源でありますので、注意をお願いしたい。
住民や事業者に対して風評被害が発生しており、色々な問題が起きてくるかと思います。
町も、お互いに食い止めるということを共通の合言葉に、ここが踏ん張りどころです。
今、町内を回ってみると、非常に閑散としており、沈んだ部分もあります。
対応対策の中で、すべきことはきちんと伝えていただき、精神的にもピシっと強くなり、自らが気を付けることによって、この感染拡大を食い止めたい。
今、有難いことに全国各地、北海道、九州、沖縄まで、激励の電話をいただいております。
「頑張ります。一生懸命耐えてみせます。」ということしか言えませんでしたが、それを守っていきたい。
辛い場面もありますが、踏ん張りどころであります。よろしくお願い申し上げます。
挨拶を申し上げました。

4月庁議の議題は、令和2年度予算について等。

明日から、土日に。
町民の皆様には、国や県、町が発表する正確な情報に基づいて、冷静な行動をとっていただきますようお願いいたします。
「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の3つの条件が重なる場所を避けるための行動、人ごみへの不要不急の外出自粛などに留意するとともに、こまめな手洗い、咳エチケットの徹底などの感染予防へのご協力をお願いいたします。
町民の皆様の生命及び健康安全安心のため、感染症発生の予防・拡大防止に取り組んでまいります。

早く収束して、またいつもの生活が戻ることを祈るばかりであります。
 
ーーー

桁沼川・桜道

岩田利雄プロフォール
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ