3月庁議 開催

千葉市では雪が降ったとのことですが、冷たい雨の一日になりました。
明日3月1日は、千葉に出張のため、「スカイツリー」の誕生日となる今日、庁議を開催。

いよいよ年度末、23年度は、大震災からの復旧、対応対策の1年でした。
職員の皆さんには、色々と苦労をかけたが、自分の仕事に自信を持ち、年度末3月も新年度を迎えるためにもきちんとした仕事をしていただきたい。

3月6日開会の東庄町議会3月定例会に新年度予算案等を上程いたします。

【平成24年度予算案】
歳入・歳出 45億7千1百万円。
前年度比5千1百万円(1.1%)の減。
・震災の影響や景気の低迷などによる町税収入の減を見込み、健全財政を維持するための緊縮型予算。
昨年度に続きマイナス編成。
・震災の教訓を踏まえ、防災無線の再整備(デジタル化)を進めるなど住民の安心、安全に重点を置いた予算配分。
・前年度、震災復旧事業を優先させたため積み残しとなった町道整備をはじめ、生活道路の整備を積極的に進めるため、道路新設改良費等を拡大。
・環境保全のため、合併浄化槽設置促進の補助金をしっかりと措置。(2千1百万円)
・子育て支援のため、中学生までの医療費無償化の予算をしっかりと措置。(3千6百万円)
・人件費の削減、3千1百万円(3.1%)減。職員3人の減など。
・特別職の給料減額の継続(町長20%、副町長15%、教育長10%)

・主な新規事業等
防災行政無線デジタル化事業 4千1百万円。消防用防火衣購入 4百万円。
住宅用太陽光発電設備補助金2千4百万円。木造住宅耐震改修補助金2百万円。
木造住宅耐震診断補助金40万円。道路整備事業費拡大1億9千3百万円(2千4百万円の増)。
ディサービス浴室改修事業5百万円。橘小学校体育館改修工事3千1百万円など

【平成23年度補正予算】
・歳入・歳出6千万円の追加補正。総額53億1千7百万円。
・防災行政無線デジタル化事業6千7百万円(繰越事業)
・財政調整基金積立1億円。
・災害復旧事業の減額補正、財源振り替えなど。

【平成24年3月東庄町議会定例会】会期 3月6日(火)~3月16日(金)11日間

岩田利雄プロフォール
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ