馬路村「もなか」にび​っくり!

東北地方では、雪が降り続き、特に高齢者による雪下ろしなど除雪対策が急がれ、大変な苦労をされていますが、立春を過ぎ、着実に春に向かっていることを感じます。

先日、特産の「東庄いちご」を送らせていただいた、高知県馬路村上治村長より、「もなか」をいただきました。
ありがとうございました。

軽くて餡の入っていなさそうな?「もなか」の箱を開けてびっくりでした。

森林は皆の財産。
上治村長にお会いするまでは、馬路村と言えば「ゆずポン酢」と思っていましたが、森林資源を活かし色々な商品の開発をしています。
「もなか」は、優しい形と温かい手触り、木の香りのする電卓でした。
一緒にいただいた「間伐材のしおり」は、ご依頼どおり職員にも配り利用してもらうことにします。

お日様は、有難くおだやかな晴れの一日でした。

岩田利雄プロフォール
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ