東庄町住民福祉大会開​催

厳しい寒さが、続いていますが、今日は立春、旧暦では、立春が一年のはじまりとされています。
昨日は、節分でしたが、改めて平和な一年を願います。

午後1時より公民館大ホールで、ご来賓ご臨席のもと多くの関係者のご参加をいただき、住民福祉大会を開催いたしました。
福祉功労者の表彰、体験発表、手話などが披露され、落語家林家うん平さんの講演も行われました。

■主催者挨拶

皆様には日頃より町福祉のためにご支援ご協力をいただき、お礼を申し上げます。
昨年は、3月11日の東日本大震災・津波・原発事故により多くの犠牲を生み、多くの方々が被災されました。
今も多くの方々が仮設住宅に住み、今までに味わったことのないような寒さや深い悲しみの中で大変厳しい生活をされ、また不安な毎日を送っています。
一日も早い復興、復活を願っております。
大震災により、「絆」がいかに大事かということが言われましたが、それにもまして「困ったときは お互い様」、お互い様の心は、日本人が忘れてはならないことだと思います。
社会生活は大変な状況下、人のために尽くすと言うことが大事です。
地域は、人と人とのつながりで救われます。
地域のみんなで、助けたり、助けられたり支えあい、町のために、自分のために「誰もが幸せな 住みよい福祉のまち東庄」をめざしていきましょう!

主催者として挨拶をいたしました。

岩田利雄プロフォール
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ