土俵のある小学校・・・

梅雨空、雨の降る寒さを感じる日になりました。

2012年12月、東庄町立笹川小学校の土俵の屋根が完成し、土俵の修繕ができました。

土俵の脇には、「心技体」と書かれた額があり、子ども達には、「感謝の気持ちを忘れずに、お互いに競い合うという意欲を持ち、挑戦する心で上手くなるよう努力をしていただきたい」と来賓として挨拶をさせていただいていました。

午前8時35分、笹川小学校の閉校記念事業の一環として行われた、伝統行事の「笹川小学校校内すもう大会」を参観いたしました。

表彰式の後には、講評を述べさせていただきました。

菅谷校長先生、出羽海部屋高崎親方、力士と三本締め!
各学年ごとに写真撮影も。

毎年、「笹川夏合宿」で町を訪れている出羽海部屋力士、記念行事と言うことで高崎親方をはじめ、呼び出し、御嶽海関、海龍、出羽の城の3力士が応援に駆け付けてくれました。
あいにくの天候でしたが、土俵のある笹川小学校の子ども達は元気に相撲を取り、力士の皆さんとの交流を楽しみました。
良い思い出になることと思います。

そして、普段から子ども達を温かく見守ってくれる多くの地域の方々のご支援ご協力が何よりです。
心身共に丈夫な子ども達の成長を願います。
元気をいただきました。
ありがとうございました。

岩田利雄プロフォール
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ