浪曲・講談公演「大利​根にぎわい座」

菜種梅雨。
雨の日が続きます。

夕方6時半、浪曲・講談公演の第3回「大利根にぎわい座」にお招きをいただきました。

■利根の川風~・・・聞かせていただきました。

玉川奈々福さんの挑戦とも思える浪曲「平手の駆けつけ」に、神田愛山さんの講談「三浦屋孫次郎の儀侠」は、天保水滸伝の初めて耳にするくだりで、前回とはまた違ったもので、聞かせていただいて良かったです。
最初にうなった太福さんの「大浦兼武」には一生懸命さと頼もしさを感じました。

「大利根にぎわい座」が地元にひろがり、とけ込んで、4回、5回と続けられることを期待いたします。

岩田利雄プロフォール
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ