水田での農作業はじま​る

東庄町の基幹産業は、農業です。

■桁沼の水田地帯=農作業はこれから=

大震災により土地改良施設では、漏水、道路の陥没、ひび割れ、排水路の決壊、水田用水機場などに被害を受けました。
復旧作業により大利根用水は、4月20日から農業用水の通水開始、桁沼土地改良区では、8日より通水が行われています。
これから水田では、田植えの時期になります。

■田植えの済んだ水田も。

例年、米は余っています。
標準の収穫量というと、当たり前のことのように思いますが、いろいろな条件が揃わなければ達成できないことです。

5月になったら、一面が緑になり、緑の風も吹き渡ります。

岩田利雄プロフォール
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ