‘町づくり’ カテゴリーのアーカイブ

7月スタート・・・

2019/07/01

時折雨の降る梅雨空の日になりました。

午前9時半、7月庁議開催。
今年は、まだまだ梅雨明けの様子が無く、九州では、大雨が降り続き大変な状況になっています。
例年の雨量の数倍の雨が降っていて、大規模な大雨・土砂災害も懸念されている。
一昨日は、役場駐車場で、千葉県消防協会香取支部ポンプ操法大会がありました。
東庄町からは、大木戸区が小型ポンプ車の部に出場し、第2位という成績でありました。前回出場の役場職員も、若い消防団員を率いて頑張っていました。
地域の人達の応援は勿論、熱意を感じました。
最近は、地域をあげて何かをするということが少なくなり、特に消防に関しては、町のためにとか、地域のためにとかというようなことが、かなりの成果につながるように思います。。

G20の首脳会合後に、アメリカの大統領が韓国へ、そして韓国から北朝鮮に、実際に38度線を超えました。
新しい時代のスタートを切れたのかなという思いと、もっともっと国際関係が難しくなってくるのかなという思いがしました。一つのことが大きな一歩になる、良い方向に行くことを期待したいと思います。

新年度も3か月が過ぎました。新規職員も頑張っています。
学校関係の仕事が目白押しであり、いかに仕事を率先して素早くできるか、スタートに間に合わせるかと言うことが、町にとっても大きな頑張りどころだと思います。
仕事は、皆で協力しながら目標に向かって、担当課を超えて協力していただければと思います。
目標は町としても一つであります。
町民のためということで進めていただきたい。
今日から禁煙がスタートしました。
体調に充分気を付けて頑張っていきましょう!

庁議のはじめに挨拶をいたしました。

お昼からは、東京、全国町村会館に。
夕刻、5月に参加をさせていただいた、全国町村会海外地方行政調査団報告会に出席をいたしました。

山根千葉県町村会事務局長・井戸七宗町長 ・岩田東庄町長

佐々木秋田県会長・小林新潟県会長・岩田千葉県会長・竹内愛知県会長・遠藤福島県会長・関青森県会長・井戸岐阜県会長
帰国から1か月半、あらためて、大変お世話になった各県町村会長ほか、皆さんに感謝を申し上げました。
二次会にまでお付き合いをいただき楽しい時間に・・・。
ドイツ・フランス10日間、見聞を広めることができ、有意義な行政調査となりました。
そして何より楽しい旅、良いお付合いをさせていただきました。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

全国町村会館に宿泊。
明日は、「人口減少社会における町村行政に関する委員会」、「全国町村会正副会長会」、「全国町村会理事会・都道府県町村会長会」等の会議に出席、会議の一日です。

6月晦日・・・休養日に

2019/06/30

梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で九州・熊本では、災害級の大雨に見舞われ避難勧告が出ました。

昨日は、午前8時半から 東庄町役場駐車場を会場に 香取支部ポンプ操法大会が開催され出席をいたしました。
駐車場の端から端までを使いコースに。

開会式では、開催地町長として挨拶をさせていただきました。

東庄町消防団からは、ポンプ車の部に第2分団第1部(大木戸区)が出場。
大木戸区は、前回2013年出場時には、千葉県消防操法大会にも出場しました。
当時の出場団員は役員となり結束、日頃の練習の成果を発揮されたすばらしい演技を見せてくれました。
小型ポンプの部1位は、一昨年まで連覇をしていた神崎町消防団。
どれだけ一生懸命に練習をしたんだろうと思わせるような素晴らしい演技でした。小型ポンプと言えば神崎町消防団、2017年の県大会では、故石橋輝一神崎町長の隣で応援団になったことを思いました。
多くの関係者の皆様にお骨折りをいただき、無事に大会が終了しホッとしました。ありがとうございました。

大気が不安定で局地的な豪雨、土砂災害なども心配される時期。
地域の防災には、消防団との連携が必要不可欠。
万が一の災害発生時には、消防団の皆様、地域の皆様と一丸となり、迅速な対応をして行きたい。

今年も半年が過ぎました。多忙な日々、おかげさまで無事に仕事をすることができました。
6月晦日は、大事な休養日になりました・・・。

明日からは、一年の後半に、自分自身に気合を入れて頑張ります。

6月議会定例会開会・・・

2019/06/11

風は強いが、晴れ間がのぞき、昨日よりは、気温も上がりました。

午前10時、議会定例会開会。

定例会には、執行部より、承認4件、議案25件を提案させていただきました。
消費税率引上げに関連する案件が多数あり、また、香取市東庄町病院組合の解散に関する協議について、財産処分、事務の承継等に関する条例を制定する案件について、ご審議をいただきました。
日程第一日目、終了。
明日は本会議休会、文教福祉常任委員会が開催されます。

少し疲れも出ていますが、頑張ります!

6月庁議開催

2019/06/05

雲の間からお日様が・・・。
蒸し暑い日になりました。

午前9時半、庁議開催。
新しい元号になり、2か月目のスタートになりました。
最近のニュースでは、2020東京オリンピックのことが話題となっています。
一昨日は、県庁での千葉県オリンピック聖火リレー準備委員会に出席をしました。
組織委員会の全国ルート、「震災からの復興」を全体のテーマとして、各地の世界遺産や復興の象徴となる場所を巡るルートの公表にあわせ、千葉県での聖火リレールートの概要が公表されました。
震災からの復興をアピールするルート、検討を重ねて選定をいたしました。
近隣では甚大な被害を受けた旭市、銚子市、九十九里沿岸が選ばれました。
一昨日の準備委員会では、千葉県から走者66人を選考、その半分の33人を各市町村の推薦者から選ぶというようなことでした。
全市町村から情報提供を募るということです。

また、高齢者の暴走運転で痛ましい事故が後を絶たないということであります。
突然のことで、歩行者や子供たちが犠牲になったり、この問題も色々な面で取り沙汰されています。
しかしながら、年配になって子供たちと一緒に生活をしていない方たちにすれば、車が無くてはならない。
生活をするには、車が必要であります。
そうなると、国や地方を上げて、高齢ドライバーの事故防止に取り組むことが必要で、国の方向付けにより、色々な対策を講じていかなければならない。
一人一人が車は便利だけれども、間違えれば大事故になるという認識を持たなければならない。

今年度は、特に大型の予算を組んでおり、町にとっては大きな変革の年になると思っています。
仕事量も増えていると思いますが、こういう時もあるんだということで仕事をしていただきたい。
いずれにしても、健康が何よりであります。
季節が大きく変わる時、体調管理、職員管理をよろしくお願いします。

今週は、3名の国家公務員研修生を迎えています。
5日、金曜日まで、町内施設を見たり、東庄町の新入職員と交わって、勉強して帰られると思いますが、みなさんよろしくお願いします。

車の運転には、十分気を付けましょう!

会議の始めに挨拶をいたしました。

庁議に続き、定例議会前の課長会議開催。
午後1時半、シルバー人材センター総会出席。
終了後、千葉市へ。
午後4時、国保会館での千葉県国保直営診療施設協会理事会出席。

明日は、二十四節気の芒種、梅雨入りも間近に・・・。
体調に気を付けて、今月も頑張ります!

令和元年5月最終週・・・

2019/05/31

青葉を吹き渡る風の清々しい日になりました。

令和元年5月最終週は、出張の日が続きました。
5/27(月)
関東市町村職員共済組合理事長会議(ホテル日航立川)~28日

5/28(火)
全国町村会財政委員会(愛媛県愛南町視察)~29日
松山空港から車で2時間半、愛南町に。

■宇和海展望タワー

5/30(木)
午前10時、東洋合成工業株式会社新製造棟地鎮祭。
70億円を投じ、千葉工場敷地内に感光材第四工場建設。
東洋合成工業は、感光材分野で世界トップクラスのメーカー、まさに「東庄から全世界へ」です。
地鎮祭にあたり、地元町長として挨拶をさせていただきました。

東洋合成工業の看板には、「東庄から全世界へ」と書かれています。
東庄町奨学基金事業、この基金は、先代の木村正輝東洋合成工業代表取締役社長から、町の人材育成のためにとご寄付いただいた基金から支出しています。
青年海外協力隊へ参加、帰国後に再び大学で勉強、「東洋合成工業」に勤務された奨学生もいます。
長年、町の人材育成にご貢献をいただいていることに感謝を申し上げました。

午後1時半、日赤監査(千葉県赤十字会館)
午後3時、千葉県町村会定例会(自治会館)
「令和」になり初めての定例会。
開会に先立ち、4日に逝去された故石橋輝一神崎町長に黙とうを捧げ、心よりご冥福をお祈りいたしました。

人口減少、少子高齢化をはじめとした行政を取り巻く情勢は課題が山積しておりますが、しっかりと取り組んでまいりたい。
全国町村会や、関係機関と連携を図りながら、各町村の施策に 寄与できるよう、国や県の動向を注視し、迅速かつ的確に、情報提供などを行ってまいる所存でありますので、引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。
開会にあたり、挨拶を申し上げました。
・自治功労者の表彰
・人事案件、町村から提出のありました「国に対する要望事項」など、全部で4議案提出。
ご審議をいただきました。

定例会、千葉県地方土地開発公社理事会終了後夕刻より、夕食懇談会に出席。
遅い帰宅となりました。

5/31(金)
午前10時、かみす防災アリーナ開館式典

■メインアリーナ

■広場

オリンピックも開催できるのでは?と思うぐらい、素晴らしい施設でした。

午後3時、香取郡市町議長会総会、懇談会。

令和元年5月が終了・・・。
多くの方にお世話になり、ハードスケジュールの中、自分自身でも頑張ったなと思います。
これからも体調に気を付けて、仕事をしていきます。

五月の夕景

海外地方行政調査最終日・・・

2019/05/23

5/23・9日目
本日も快晴!
いよいよ今回の海外調査も最終日に。

午前、パリ市内公共施設等視察。

▪️オルセー美術館

▪️エッフェル塔

▪️小林新潟県会長・関青森県会長・竹内愛知県会長・佐々木秋田県会長・岩田千葉県会長・井戸岐阜県会長・遠藤福島県会長

皆さん、お疲れ様でした。
佐々木副団長(秋田県町村会長)、各団員(各県町村会長)事務局並びに添乗員、皆様のご協力により行政調査を無事に終了することが出来ました。

今回のテーマは、環境施策、民泊経営農家戦略をはじめ、村おこし・街おこしの状況などの幅広い分野にわたり、それぞれの訪問先で現地の方との率直な意見交換が出来、大変、有意義な行政調査を実施することができました。
今後の国・政府への要望に反映できるものや町村自治体の行政運営に当り、タイムリーなヒントをいただいた分野もありました。
今回の調査にあたり、関係各位に敬意を表したい。
各町村会長、事務局長、全国町村会事務局職員、皆さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました。

パリ、午後8時30分発、空路(所要時間11時間55分、時差+7時間)、帰国の徒へ。
事故なく帰国できますように。

アヴィニョン市役所訪問

2019/05/21

5/21・7日目
フランスは初夏の陽気で、風が強いです。
農家訪問もありましたが、食事はかなり質素です。
「日本人は、食材に恵まれているなー」と毎食感じています。
「うな重が食いてーな!」と誰かが言っていました。
同感・・・。

本日は、アヴィニョン市役所で演劇祭など、伝統文化やイベントによる町おこしについてヒアリングです。
午前10畤過ぎホテル発、市役所訪問。

■説明者:ジャック・ジュナン氏

アヴィニョン市では、フェス(演劇祭)の他にアートの展覧会など市の魅力発信のためにイベントを開催。

■FESTIVAL D’AVIGNON

今年も73回目のアヴィニョンフェスが開催される。開催時期は、7月3日~23日の20日間。
毎年、アヴィニョンの人口とほぼ同数9万人の人がフェスに訪れる。
フェスは演劇界のマーケット的位置付け。
各国の大臣も訪れ、演劇の初日にはフランス大統領と文化教育大臣も列席する。
アヴィニョン市は日本との文化的交流を推進中である。

■アヴィニョン市役所ホール

「アヴィニョン市の伝統文化、イベントによる町おこしについて」
日本の各町村でも、祭りなどの伝統行事やイベントは、地域の特性を反映し、大小、様々な形で行っている。
地域の祭りは、地域を特徴付ける上で不可欠の要素でもある。その土地でしか味わえないイベントには、世界中から多くの人たちが集まってくる。
多くの人々を魅了してやまない、アヴィニョン市の取組に学ぶ機会を頂いたことに改めて感謝申し上げます。
挨拶をさせていただきました。

多くのフランス人が日本に対して愛着がある。
アヴィニョン市では京都醍醐寺と協定の締結している。法王庁の展覧会を京都でも開催する準備を進めている。
9つの都市と姉妹都市を提携し、市観光局では、世界中から人々が訪れる施策を考えている。
市の人口は9万人、職員は2400人、うち市の警察官だけで120人いる。
雇用の割合は公務員が一番多く、大きな会社も進出している。
説明、対応をいただきありがとうございました。

ラグビーのワールドカップ2019、東京オリパラ2020は大きなイベント、日本の文化、歴史を紹介する大きな効果がある・・・。

■大聖堂

教皇庁(法王庁)視察。

■アヴィニョンの橋 

連日、充実した日が続いています。
そして、行政調査も終盤に・・・。
アヴィニョングランドホテルに三泊目。
明日は、いよいよパリへ。

フランスの最も美しい村に・・・

2019/05/20

5/20・6日目
昨晩からフランスのアヴィニョンに。
天候は曇り、でも今日も皆、元気です。

本日は、フランスの最も美しい村の認定による村おこしの状況をヒアリング(ゴルド村・ルシヨン村)。
午前8時、ホテルを出発。
ホテルから約40キロ、南フランス・プロバンス地方を象徴するゴルド村に。

人口2,200人、「フランスの最も美しい村」に認定されているゴルド村。
エステル氏に案内いただき、ルネサンス時代に建立された城内を歩きました。
観光スタッフは村職員、歴史的建造物をしっかりと管理している。
景観保護のために、多額の修繕費が投入されている。
村の収入の三分の一は観光収入で、別荘族が多い。
人口比率は、50歳から60歳が半数以上を占め、高齢化が進んでいる。
観光がメインであるがオリーブなどの有名な産地でもある。
興味深い説明をいただき、歴史的建造物、美しい景観、雰囲気を楽しませていただきました。

ゴルド村からルシヨン村に。
プロバンス地方のアグリツーリズム・農家レストランを訪問。

「ルシヨン村」の村おこし状況をヒアリング。

日本には、多くの外国人観光客が訪れ、年々増加傾向にある。
相互理解を深める上でも重要であるが、訪問者だけでなく、受入れる地域の側も満足できるような観光や交流のあり方を考える必要がある。
地域の伝統や文化、景観を守りながら、活力を維持するためにはどうするべきか学び、町村の施策に反映していきたい。
対応いただき感謝いたします。
挨拶をさせていただきました。

ジゼル村長自ら対応してくださいました。
ルシヨン村は、「フランスの最も美しい村」に認定されている。
人口1,200人。ヨーロッパの中で最も重要なオクール「黄土食の土)の鉱脈の中心部にあり、他では見られないその地質で有名な村。
フランスの美しい村協会は、他にはないオンリーワンのものが加盟の条件となる。
住民は2000名以下であること。
村の歴史的遺産を維持、管理することがポイント。
村役場職員22名、うち4名が美しい村の事務事業を担当している。
経済面には効果があり、観光客の増加、観光収入など相乗効果をもたらす。
村の魂は大切、村の文化を大切にしながら美しい村を維持していきたい。
村のアイデンティティを守り、自分の村が好きということが大切!

町・村に大切なのは、お互いに助け合うこと、お互い様の精神。
今後も住みたいという施策をしていくことが一番・・・。
大変勉強になりました。ありがとうございました。

夕食が楽しい・・・。

今日も充実した一日に。
アヴィニョングランドホテルに宿泊。

ドイツから空路フランスに・・・

2019/05/19

5/19・5日目
天候は曇り、昨日の午後から降り出した雨もやみ、穏やかな朝を迎えました。

食欲旺盛を維持していますが、納豆、塩鮭、辛子明太子、卵かけご飯など少々日本食が恋しいような・・・。

ドイツでの最終日、午前中にフランクフルト市内公共施設等視察、午後は、空路でフランス・マルセイユに。
視察地アヴィニョンへの移動日です。

フランクフルト旧市街の中心にある市民の憩いの場、「レーマー広場」に。

■小林新潟県町村会長と

■旧市庁舎(レーマー)

ゴシック様式木造建造物・木組みの家が立ち並び美しく童話の世界のよう・・・。

■GALERIAデパート

■ゲーテブロンズ像前・井戸岐阜県町村会長と

■新潟・千葉・青森・秋田・愛知・福島・岐阜の各県町村会長

フランクフルト空港からマルセイユ空港(フランス)に。
午後6時、無事到着。
天候は、小雨 ・ 気温15度。
空港から、専用バスで地中海沿いに90分走行し、午後8時過ぎ、アヴィニョンのホテルに到着。

アヴィニョンは、フランス地中海側のプロバンス地方の北の要衝で、ローヌ川のほとりの小さな町、7~14世紀の建築物が残り、中世城塞都市の趣をそのままに保存しているとのこと。

明日からの行程を楽しみに。
アヴィニョングランドホテルに宿泊。

ハイデルベルク近郊農家視察

2019/05/18

5/18・4日目
天候は曇り、日本の3月中下旬の気温で過ごしやすい爽やかな朝を迎えました。

ハイデルベルクでの二日目は、民泊経営農家・グリーンツーリズムの取組状況視察。
ハイデルベルク近郊の農泊施設(民泊経営農家)を訪問。

ミヒャエル・シェーファー氏に説明・案内をいただきました。

農業は、「農産物ショップ」・「レストラン」・「宿泊施設アパート」・「ソーラーシステム発電」が4本の柱に。
牛は暖かい季節には放牧、伸び伸びと育ち、5月のドイツは、緑が豊富で農業経営に最適とのこと。
マロニエの木はこの地区の代表的な樹木で、今、花が咲いています。

高台から見る風景、とにかくすばらしかった。

今回初めて日本人のお客として受け入れていただきました。
・農家のホテルが重要、売りである
・農家がホテルを経営することが大切
・家族と一緒に経営することが大切
日本の農山漁村におけるグリーンツーリズムの取組へのヒントが。
勉強になりました。ありがとうございました。

ティータイム・・・

今回もチーバくんとコジュリンくんのがんばろう!千葉ポロシャツを持参、少々色あせてはいますが。

一同、元気です・・・。
ハイデルベルク、三泊目に。

岩田利雄プロフォール
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ